【英語】「確認する」に関する表現 ー check・make sure・confirm など

Posted in 英語力強化, 英語学習

日常的によく使う「確認する」「確かめる」という表現は、英語では checkconfirm などが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

今回は、英語の「確認」に関する様々な言い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

「確認する」の動詞

一般的に、確認に関する動詞には以下のものがあります。

check点検して確かめる
人に聞いて確かめる
make sure〜かどうか確かめる、点検する
confirm証拠などによって裏付ける
約束・日時などを確認する
verify証拠・証言などによって
真実である、正しいことを確認する
identify身元を確認する
問題や物事の本質などを特定する

check

check は、調べたりや点検したりすることによって確認するときに使います。

名詞形も check になります。

Please check if everyone is in place.
(全員が揃っているか確認してください。)

I have checked for spelling mistakes.
(綴りに間違いがないか調べた。)

She checked whether all the windows were locked.
(彼女は窓が全て施錠されているか確かめた。)

Check your calculation results with mine.
(あなたの計算結果を私のものと照合しなさい。)

Let’s check the traffic information on the radio.
(ラジオで交通情報を聞いてみよう。)

A check of the report showed several errors.
(レポートを調べるといくつも誤りが見つかった。)

関連記事:mistake・error・fault の違い -「間違い」の表現いろいろ

make sure

make sure は、「〜かどうか確かめる」「点検する」のほか、「必ず〜するようにする」という意味があります。

She went upstairs to make sure her husband was asleep.
(彼女は夫が寝ているのを確かめるために2階へ上がった。)

Make sure that you close all the windows when you leave home.
(出かけるときは、必ず窓を全部閉めなさい。)

You had better make sure of a copy before they are sold out.
(売り切れる前にその本を1冊買っておいた方が良いよ。)

Make sure you look after this document because it contains classified/personal information.
(この書類には機密 / 個人情報が含まれているから、取り扱いには注意してください。)

POINT

・copy:(同じ本・新聞などの) 1部、1冊
・contain:含む、(中に) 入れている、〜から成っている
・classified information:機密事項

confirm

confirm は、証拠や証言などを「本当である」と確かめる場合や、約束や日時などを確認するときに使われます。

名詞形は confirmation です。

The press confirmed the truth behind the rumors.
(マスコミは噂の真相を確かめた。)

The contents of the suitcase were confirmed to be human remains.
(スーツケースの中身は人骨であることが確認された。)

I confirmed my hotel reservations.
(ホテルの予約を確認した。)

I would like to confirm my reservation for Thursday.
(木曜日の予約を確認したいのですが。)

Please let me know my confirmation numbers once you have them.
(私の確認番号が分かり次第お知らせください。)

POINT


・human remains:人骨、人間の遺体
・confirmation:(約束・日時などの) 確認(書)、確証、承認

verify

verify は、調査や証言、疑惑などが真実である、正しいことを証明する、立証するという意味で使われます。

名詞形は verification になります。

The police verified that the suspect didn’t shoot a gun.
(警察は容疑者が銃を撃っていないことを確認した。)

As time went on, everything he said was verified.
(時が経つにつれて、彼の言ったことがことごとく実証された。)

The verification system is a two-step process.
(認証システムは2段階プロセスです。)

identify

identify は、人や物を「同一である」「身元が〜である」と確認したり、問題や物事の本質などを特定するときに使われます。

名詞の identity は「身元・正体」、identification は可算名詞で「身分証明書」、不可算名刺で「身元確認」「識別」の意味になります。

The police identified him as the murderer.
(警察は彼を殺人犯だと特定した。)

In the absence of DNA, fingerprints are used to identify unknown victims, witnesses or suspects and to verify records.
(DNA がない場合、指紋は未知の犠牲者や目撃者、または容疑者を特定し、記録を確認するために使われる。)

The fugitive criminal may have undergone plastic surgery to hide his identity.
(逃亡中の犯人は、身元を隠すために整形手術をしている可能性がある。)

Dogs are used in the identification of criminals because they have well-developed olfactory areas.
(犬は嗅覚が発達しているため、犯人の識別に使用されます。)

She used a fake identification card to get into the bar.
(彼女は偽の身分証明書を使ってバーに入った。)

POINT

・fugitive:(危険・公権力などから) 逃げた、逃亡中の
・undergo:(手術・治療・検査などを) 受ける
・plastic surgery:整形手術
・olfactory:(名詞の前で) 嗅覚の

Scroll to top