【英語】お食事・食べ物の好き嫌いに関する表現

Posted in 英語力強化, 英語学習

お料理・調味料に関する英語表現 に続き、今回はお食事や食べ物の好き嫌いに関する英語表現を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

好き嫌い

What kind of food do you like?
(好きな食べ物は何ですか。)

Do you have likes and dislikes in food?
(食べ物の好き嫌いはある?)

I love spicy food.
(辛いものが好き。)

I hated green peppers when I was a kid.
(私は子供の頃ピーマンが嫌いでした。)

My father has very strong likes and dislikes.
(父は好き嫌いが激しい。→ 好き嫌いが「強い」という意味)

She is a fussy/picky eater and doesn’t want to eat vegetables.
(彼女は好き嫌いが多い人で野菜を食べようとしない。)

He has an unbalanced diet and keeps eating chips.
(彼は偏食でポテトチップスばかり食べている。)

I have to improve my diet.
(食生活の改善をしないといけない。)

I prefer sweet to savory.
(甘いものより甘くないもののほうが好き。)

My mother has a sweet tooth.
(私の母は甘いものが大好きです。)

POINT

・picky:(くだけて) 選り好みする、神経質な
・fussy/picky eater:食べ物の好き嫌いが多い人
・savory:塩気のある (甘いものと対照的にいう言葉)
・have a sweet tooth:甘党である、甘いもの好きである

何を食べよう?

Let’s have a quick lunch.
(急いで昼食をとりましょう。)

Let’s grab a bite.
軽く食べようよ。)

I want something light.
あっさりしたものが食べたいな。)

I want to eat something heavy.
(何かガッツリしたものが食べたいな。)

What do you say to eating out today?
(今日、外で食事するのはどう? → この to は前置詞なので、名詞または動名詞が続きます)

I hope to go to a reasonable restaurant.
手頃な金額のお店がいいな。)

What should we eat? − You decide.
(何を食べようか。− あなたが決めてよ。)

Chinese food sounds good.
(中華がいいね。)

There’s an inexpensive, tasty Italian restaurant in this neighborhood.
(近所に安くて美味しいイタリアンのお店があるよ。)

POINT

・reasonable:納得できる、妥当な、筋の通った
・decide:決める、決定する、決意する
・sounds good:(相手の話していることや提案などに対して) いいね、と答えるときに使われます。

お食事中

Enjoy your meal.
(召し上がれ。)

Looks really good!
Looks delicious!
Looks tasty!
(凄く美味しそう。)

Time to dig in.
(いっぱい食べるぞ。→「食べ始める」のくだけた表現)

Serve the tomato soup hot to him.
(彼にはトマトスープを温めて出してあげてね。)

Please enjoy this while it’s hot.
(熱いうちに召し上がってください。→「〜している間に」という意味)

Mix it up before you eat it.
よく混ぜてから食べてね。)

Give me another helping of the mashed potatoes.
(マッシュポテトをもうひと盛りちょうだい。)

Can I have some more bread?
もう少しパンをもらえる?)

Would you like some more fried chicken?
(チキンをもう少しいかが?)

Don’t make a sound when you eat soup.
(スープを飲む時は音を立てないように。)

I can eat as many French fries as I want.
(フレンチフライならいくらでも食べられる。→「自分が欲しい分だけ」という意味)

When you eat your fish, watch out for bones.
(お魚を食べるときは、骨に気をつけて。)

It’s good if you squeeze lemon juice on it.
(レモンを絞って食べると美味しいよ。)

Won’t you have a little more meat?
(お肉をもう少しいかがですか。)

There is more stew left in the pot.
(お鍋にまだシチューがあるわよ。→ この leftleave の過去分詞の形容詞用法で、remaining と同義の「残りの・残っている」という意味)

No, thank you. I’m full.
(いいえ、有難う。お腹いっぱいだわ。)

That just hit the spot.
(まさに食べたいものだった。→「申し分ない」という意味)

POINT

・while:【名詞】(しばらくの) 間 /【接続詞】〜している間に
・helping:(食べ物の) ひと盛り、一杯
・hit the spot:(食べ物や飲み物が) 申し分ない

デザート

There’s always room for sweets.
(甘いものは別腹。→「スペースがある」という意味)

I’ll skip dessert. I‘m on a diet.
(デザートはやめておくわ。ダイエット中なの。)

Ice cream is too much of a temptation for me because I’m on a diet.
(ダイエット中だから、アイスクリームは目の毒だわ。→「誘惑」という意味)

Eating too many sweets can cause cavities.
(甘いものを食べすぎると虫歯になりかねないよ。)

POINT

・room:❶部屋、空間 ❷余地、機会
・heartburn:(消化不良による) 胸焼け
・temptation:(〜したいという) 誘惑
・cause:【名詞】❶原因、要因 ❷理由、根拠 /【他動詞】(良くない出来事などの) 原因となる、引き起こす
・cavity:虫歯

その他の表現

Dairy products can upset your stomach.
乳製品はお腹を壊すことがある。)

You’d better avoid high-fat foods.
(油の多い食べ物は避けたほうがいいよ。)

I’ve got heartburn from eating too much greasy food.
脂っこいものを食べすぎて胸焼けしている。)

I know fast food every day isn’t good for me.
(毎日ファストフードばかり食べてたら身体に良くないのは分かってるんだけど。)

They say that processed meats are made of old meat, so they are bad for your health.
加工肉は古い肉が使われていて体に悪いと言われている。)

I wonder what the typical American food would be.
(典型的なアメリカ料理って何だろう。)

When you go to an all-you-can-eat buffet, you feel like you need to get your money’s worth and end up overeating.
食べ放題に行くと、元を取ろうとして食べすぎるのよね。)

Our father prepared a meal for us during our mother’s trip.
(母の旅行中は父が食事の準備をしてくれました。)

I haven’t eaten anything today, and I don’t have an appetite.
(今日は何も食べていないし、食欲もない。)

POINT

・dairy products:乳製品
・upset one’s stomach:胃の調子を悪くする
・prepare:準備する、用意する
・avoid:(好ましくないことを) 避ける
・processed meat:加工肉
・get one’s money’s worth:「支払ったお金の価値を得る」ことから「元を取る」の意味になります。
・appetite:食欲

Scroll to top