英語で説明する【温かい鍋もの】

お寿司とお刺身 編 に続き、今回は海外でも大人気のすき焼きやしゃぶしゃぶなど、日本の鍋料理を英語で説明する表現をご紹介していきます。

「食べ物を英語で説明する」というのは、例えば「. . . でできている」「. . . をみじん切りにする」「さっと焼く」「煮込む」「たれにつける」などの英語表現を知っていれば、具材などの単語を入れ替えて、様々なお料理に応用して伝えることができるということです。

細かく説明しすぎると、かえって相手のイメージが限定されてしまい、美味しそうに聞こえなくなってしまう場合もありますので、主な材料と調理法を簡単に説明すると良いでしょう。

その際に、fresh (新鮮な)、tasty (美味しい)、rich taste/flavor (コクのある)、full of flavor (味わい深い)などの表現も織り交ぜてみましょう。

ご興味のある方は、ラーメン編お好み焼きとたこ焼き編 もご覧ください。

目次

鍋料理 の簡単な説明/ Nabe cuisine

まず、「鍋料理」という広義で使えるものに「pot dish」、「hot pot dish」、「one-pot dish」などがあります。
hot pot」は「煮込み用の鍋」または「鍋料理」の両方の意味で使われますが、「鍋料理」と明確にしたい場合は、「pot dish」、「hot pot dish」と言えば伝えることができます。

ちなみにイギリスの「hot pot」は、見た目も調理法も全く異なりますので、「Japanese」、「broth」、「stew」などの単語を使って、日本の煮込み料理であることと、使われている材料を添えると良いでしょう。

Naberyori are dishes in which meat, seafood, vegetables , tofu and other ingredients are cooked in a pot on the table.
(「Naberyori」とは、食卓の上のひとつのお鍋でお肉、魚介類、お野菜、お豆腐やその他の具材を煮た料理です。)

These are many regional variations of pot dish with different ingredients and soup broths.
(地域によって具材やベースとなる出汁が異なり、様々な鍋料理があります。)

The dish usually ends with boiled rice or udon (Japanese thick wheat noodles) added to the pot to be boiled in the remaining soup.
(たいてい、残った出汁にご飯やうどんなどを入れて煮込みます。)

After eating all the ingredients of the hot pot, we add cooked rice or udon to the leftover soup.
(お鍋の具材を食べ終えたら、残っただし汁にご飯やうどんなどを加えます。)

Typical nabe-ryori include sukiyaki, shabu-shabu, yosenabe, oden, mizutaki, chankonabe, and motsunabe.
(代表的なものには、すき焼き、しゃぶしゃぶ、寄せ鍋、おでん、水炊き、ちゃんこ鍋、もつ鍋などがあります。)

すき焼き / Sukiyaki

Japanese pot dish of beef and vegetables
(牛肉と野菜を使った日本の鍋料理)

Sukiyaki is a popular Japanese hot pot dish. The main ingredient is thinly sliced beef, and it is simmered in skillet with sukiyaki sauce, lots of vegetables and tofu (bean curd).
(すき焼きは日本で人気の鍋料理です。主な具材は薄切りの牛肉で、鉄鍋に割り下とたくさんのお野菜、そしてお豆腐を入れて煮込みます。)

thinly sliced beef cooked in a flat thick iron pot with various vegetables and tofu (bean curd)
(薄切りの牛肉を、平たくて厚みのある鉄鍋でお野菜やお豆腐とともに煮たもの)

Japanese pot dishes in which beef and vegetables are simmered together in a soy sauce-based broth
(牛肉とお野菜をお醤油ベースのスープで煮た日本の鍋料理)

sliced beef, vegetables, and tofu(bean curd) are simmered in a iron pot on the table with soy sauce, sake, and sugar
(食卓の鉄鍋で、牛肉の薄切り、お野菜とお豆腐をお醤油、お酒、お砂糖で煮込んだもの)

thin slices of beef cooked with vegetables at the table in salty-sweet broth of soy sauce
(牛肉の薄切りとお野菜を、お醤油ベースの甘辛いスープを使って食卓で調理したもの)

Beef, vegetables and tofu are put into an iron pot, seasoned with soy sauce, sake, and sugar, heated, then dipped into a raw beaten egg to your liking and eaten.
(牛肉、野菜、豆腐を鉄鍋に入れ、お醤油、お酒、お砂糖で味付けし加熱してから、お好みで生の溶き卵につけて食べます。)

Warishita is a special sauce made with soy sauce, sake, sugar and other seasonings.
(「割り下」とは、お醤油、お酒、お砂糖やその他の調味料を合わせた特製のソースのことです。)

しゃぶしゃぶ / Shabu-shabu

薄切り肉や様々なお野菜を、出汁のスープにさっとくぐらせて、ポン酢などと一緒にいただく人気の鍋料理です。

Thinly sliced meat and vegetables boiled briefly in a hot pot.
(薄切り肉とお野菜をさっと茹でた鍋料理)

To eat shabu-shabu, a slice of meat is dipped in a boiling broth just for a few seconds.
(しゃぶしゃぶを食べるときは、薄切り肉を煮立った出汁に数秒間浸けます。)

Dip thinly sliced beef or pork and vegetables quickly in boiling dashi soup. When cooked, eat them with the special dipping sauce.
(薄切りの牛肉や豚肉とお野菜をだし汁にさっとくぐらせます。加熱したら、特製のたれにつけて食べます。)

Shabu-shabu is a Japanese pot dish that you dip a slice of meat, tofu, and vegetables, into the boiled water, and serve yourself with ponzu citrus sauce or creamy sesame sauce.
(しゃぶしゃぶとは日本の鍋料理で、スライスしたお肉、お豆腐、お野菜をお湯にくぐらせて、ポン酢やゴマだれにつけて食べます。)

Various ingredients such as thin slices meat and vegetables are quickly boiled in kelp-based broth in a pot and then dipped into ponzu citrus sauce or creamy sesame sauce and eaten.
(薄切り肉やお野菜などの様々な具材を、昆布ベースのスープでさっと茹でてポン酢やゴマだれにつけて食べます。)

Japanese hot pot dish, we boil thinly sliced meat and vegetables at the table in the kelp-based broth then eat it.
(日本の鍋料理で、食卓の上で薄切り肉とお野菜を昆布ベースのスープで茹でて食べます。)

Ponzu is a sauce made of soy sauce and citrus juices.
(ポン酢とは、お醤油と柑橘果汁からつくられたソースのことです。)

寄せ鍋

Yosenabe is one of the Japanese typical hot pot dishes.
(寄せ鍋は日本の代表的な鍋料理のひとつです。)

Yosenabe is a typical Japanese hot pot dish, in which vegetables, meat, fish or other ingredients are simmered together in a soy sauce based soup.
(寄せ鍋は日本の代表的な鍋料理で、お野菜、お肉、お魚などをお醤油ベースのスープで煮込みます。)

Yosenabe is a pot dish of meat, white fish, vegetables and tofu cooked together.
(寄せ鍋とは、お肉、白身魚、お野菜、お豆腐などを一緒に煮込んだ鍋料理です。)

seafood, chicken, and vegetable hotpot
(魚介類、鶏肉、お野菜を使った鍋料理)

seafood, chicken, vegetables, tofu are served in soup seasoned with soy sauce, miso, salt, and so on.
(魚介類、鶏肉、お野菜、お豆腐を、お醤油、お味噌、お塩などで味付けしたスープで煮たもの)

おでん / Oden

日本全国一年中いただけるおでんですが、お酒のおつまみとしても、美味しくて身体も温まる「冬の鍋料理」のひとつとしても大変人気があります。

a one-pot winter dish in which various ingredients such as fishcakes, boiled eggs, daikon (Japanese radish), konjac and kelp are added and cooked
(お魚の練り物、ゆで玉子、大根、こんにゃく、昆布などの様々な具材を加えて煮込んだ冬の鍋料理

Oden is a traditional Japanese one-pot dish made by simmering various ingredients.
(おでんとは、様々な具材を煮込んだ日本の伝統的な鍋料理です。)

Oden is a soy-based dashi broth that contains ingredients such as boiled eggs, daikon and processed fish cakes.
(おでんとは、ゆで玉子、大根、お魚の練り物などをお醤油ベースの出汁で煮込んだスープです。)

Oden is a Japanese stew consisting of ingredients such as processed fishcakes, boiled eggs, daikon radish, and konjac stewed in a light, soy-based dashi broth.
(おでんとは、ゆで玉子、大根、こんにゃく、練り物を使い、軽いお醤油出汁のスープで煮込んだ日本の鍋料理です。→ consist of「〜から成る」)

Oden is a hot pot stew of various ingredients simmered in a dashi broth seasoned with say sauce.
Typical ingredients include processed fishcakes, thickly cut daikon radish, boiled eggs, deep-fried tofu, konjac and kelp.

(おでんとは、様々な具材をお醤油の出汁で煮込んだ鍋料理です。定番の具材は、お魚の練り物、厚く切った大根、ゆで玉子、厚揚げ、こんにゃく、昆布などです。)

Oden is a light soy-flavored broth with processed fishcakes, boiled eggs, daikon radish, konjac and deep-fried tofu.
(おでんとは、お魚の練り物、ゆで玉子、大根、こんにゃく、厚揚げなどを入れた軽いお醤油味のスープです。)

おでんの具・大根:Japanese radish
・こんにゃく:konjac
・昆布:kelp
・はんぺん:light and puffy cake made of ground fish
・ちくわ:chikuwa roll または tube-shaped fish cake
・さつま揚げ:fried fish cake
・がんもどき:deep-fried tofu made with vegetables, such as carrots, lotus roots and burdock
・つみれ:fish meat ball
・巾着:rice cake in a pouch of fried tofu
・しらたき:konjac noodles
・ごぼう巻き:strips burdock root in fried fish cake

水炊き / Mizutaki

Mizutaki is one of the most mildly flavored pot dishes.
(水炊きは、もっとも優しい味付けの鍋料理のひとつです。)

Originally it is cooked without any seasoning in order to make the most of stock from chicken and bones, thus it is called “mizutaki.”
(鶏肉や骨から出る旨味を生かすために、調味料を一切使わないのが本来の調理法であるため、「水炊き」と呼ばれています。)

Mizutaki, which means literally “stewed with water.”
(「水炊き」は文字通り「水で煮た」です。)

This is a metaphor to describe how simply it is cooked.
(これは、水炊きがいかにシンプルなお料理であるかを示す比喩表現です。)

Mizutaki is a Japanese hot pot dish in which chicken, vegetables, mushrooms, and tofu are cooked in a light kombu dashi broth.
(水炊きは、鶏肉、お野菜、きのこ類、お豆腐などを軽い昆布だしのスープで煮た日本の鍋料理です。)

Chopped chicken, vegetables, tofu are boiled in stock and then eaten with ponzu (citrus juice and soy sauce).
(ぶつ切りにした鶏肉、お野菜、お豆腐をスープで煮て、ポン酢につけて食べます。)

もつ鍋 / Motsunabe

The word “motsu” means offal, the internal organs or intestines of beef or pork.
(「もつ」とは「食用の臓物」という意味で、牛または豚の内臓や腸を指します。)

Japanese hot pot stew made from beef or pork Tripe (offal) with vegetables and tofu (bean curd)
(牛肉や豚肉の内臓、お野菜、お豆腐でつくった日本の鍋料理)

a kind of Japanese pot dish in which several kinds of offal are used
(様々な種類の内臓を使った日本の鍋料理の一種

Vegetables are also added with some tofu (bean curd).
(お野菜やお豆腐なども加えられます。)

Motsunabe is a Japanese pot dish made from beef or pork tripe or other offal.
(もつ鍋とは、牛または豚の臓物やその他の内臓をつかった日本の鍋料理です。)

Japanese hot pot contains motsu (internal organs), vegetables and tofu
(食用の臓物、お野菜、お豆腐をつかった日本の鍋料理 → contain「〜を含む」)

Other common ingredients are leek and cabbage.
(そのほかの定番の具材は、ニラ、キャベツなどです。)

ちゃんこ鍋

寄せ鍋」と基本的な表現は変わりません。
私たちも「ちゃんこ鍋」といえばお相撲さんをイメージすることが多いと思いますが、海外でもそのように説明されているようです。

sumo wrestler’s stew(力士の煮込み料理)

Japanese one-pot dish with fish, meat, tofu and vegetables
(お魚、お肉、お豆腐、お野菜が入った日本の鍋料理

Chanko-nabe is a Japanese hot pot dish eaten mainly by professional sumo wrestlers.
(ちゃんこ鍋とは、主に大相撲の力士が食べる日本の鍋料理です。)

きりたんぽ鍋 / Kiritanpo-nabe

ご存じ、秋田県の名物「きりたんぽ鍋」。
鍋料理の専門店でいただくこともできますが、自宅でも本場の味を楽しむために、秋田からお取り寄せする人も多いようです。

英語で説明するときは、まずはきりたんぽが何なのかを説明して、具材とスープで煮る、と添えると伝わりやすいと思います。

  • tube-shaped rice cake筒のかたちをしたお餅)
  • mashed rice skewer (つぶしたお米を串に刺したもの)

Kiritanpo is famous for Akita Prefecture’s specialty.
(きりたんぽは秋田県の名物として知られています。)

Kiritanpo is ponded rice pressed on a skewer and toasted.
(きりたんぽとは、ついたお米を串につけて焼いたものです。)

mashed rice put on a stick or skewer and toasted
(つぶしたお米を串や細い棒につけて焼いたもの)

Kiritanpo is a mashed rice formed into cylinders around skewers.
(きりたんぽとは、つぶしたお米を串のまわりにつけて筒状にしたものです。)

Boiled rice is pounded until somewhat mashed, then formed into cylinders around skewers, and toasted over irori (an open hearth).
(炊いたご飯をついて、ある程度すり潰してから串につけて筒状にし、囲炉裏で焼いたものです。)

A rice cake, which is formed into cylinders around skewers, and then toasted with sweet miso or used as ingredients in hot pot dish.
(お餅を串のまわりにつけて筒状に成形し、甘いお味噌をつけて焼いたり、鍋料理の具として使われます。)

Kiritanpo-nabe is a Japanese hot pot dish with mashed rice sticks, chicken and vegetables in a tasty dashi broth.
(きりたんぽ鍋とは、串につけたお餅、鶏肉、お野菜を美味しい出汁で煮た鍋料理です。)

Scroll to top