英語で説明する【旨味・鰹だし・昆布だし】

画像引用元:花ざかりの森

英語で説明する梅干し・納豆・お漬物 編 に続き、和食の味を決定づける「旨味」や鰹だしや昆布だしを英語で説明する表現をご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

旨味

One characteristic of Japanese cuisine is the use of “umami.”
(日本料理の特徴のひとつは、「旨味」を利用することです。)

Umami is a savory taste made from natural amino acids found in various foods.
(旨味とは、様々な食べ物に含まれている自然のアミノ酸から生まれる、食欲をそそる豊かな風味のことです。)

The main components of umami are glutamic acid and inosinic acid.
(主な旨味成分は、グルタミン酸とイノシン酸などです。)

Glutamic acid is the main ingredient in kombu dashi.
(昆布出汁の主な成分はグルタミン酸です。)

Inosinic acid is found in meat and fish.
(イノシン酸は、お肉やお魚に含まれます。)

The broth containing umami is called “dashi.”
(旨味成分を含んだだし汁のことを「dashi」といいます。)

出汁(だし)

Dashi is a Japanese soup broth, which is used as a base for miso soup, soba, udon, and simmered dishes.
(「Dashi」とは、日本料理のお味噌汁、お蕎麦やうどんのつゆ、煮物のベースとなる日本料理のだし汁のことです。)

Dashi is the cooking broth at the heart of Japanese cuisine.
(「Dashi」とは、日本料理において最も大切なだし汁のことです。)

Dashi broth is an essential element of great-tasting Japanese cuisine.
(出汁は、美味しい和食をつくる上で欠かせないものです。)

Dashi stock tends to lose its flavor rather quickly, so it is best to use it the same day you make it.
(出汁は風味が落ちやすいため、出来るだけつくったその日のうちに使い切るようにしましょう。)

鰹節 / 鰹だし

画像引用元:花ざかりの森

Katsuobushi is translated as dried bonito flakes in English.
(鰹節は、英語でdried bonito flakesと訳されます。)

Glutamic acid is the main ingredient in bonito broth.
(鰹出汁の主な成分はグルタミン酸です。)

Katsuobushi is a skipjack tuna which is boiled, dried, fermented, smoked, cured with mold, and shaved into flakes.
(「Katsubushi」は、鰹の切り身を煮た後に乾かし、熟成させ、燻製にしてからづけをし、薄片状に削ります。)

It is used as an ingredient for dashi stock or as a topping for chilled tofu, okonomiyaki and takoyaki.
(出汁をとったり、冷奴、お好み焼き、たこ焼きなどのトッピングなどに使われます。)

Katsuo dashi is a soup stock made from bonito flakes.
(鰹出汁とは、鰹節でとったスープのことです。)

昆布 / 昆布だし

Kombu is translated as kelp in English.
(昆布は、英語ではkelpと訳されます。)

Kombu is used to make a Japanese dashi broth.
(昆布は、日本の出汁のスープをつくるのに使われます。)

Dried kombu is soaked in a broth to extract the umami.
(乾燥した昆布をだし汁に浸けて、旨味成分を引き出します。)

Kombu contains glutamic acids, which are the basis of Umami.
(昆布にはグルタミン酸が含まれ、旨味のもととなります。)

Kombu is essential to Japanese cuisine, which is rich in glutamic acid, the source of umami.
(昆布は日本料理に欠かせないもので、旨味の元となるグルタミン酸が豊富に含まれます。)

Kelp dashi is basically suited to meat or fish dishes.
(昆布だしは、基本的にお肉やお魚料理に合います。)


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top