英語で説明する【日本のお菓子と和菓子】

日本の伝統的なお菓子、和菓子。

ケーキやクッキーなどの洋菓子ももちろん美味しいけれど、あんこの優しい甘さとほろ苦い緑茶の組み合わせはホッとしますよね。
特に上生菓子といわれる「練り切り」の繊細で芸術的な美しさは、日本を訪れた多くの観光客を虜にしているようです。

今回は練り切り、上生菓子をはじめ、お団子柏餅あんみつどら焼き鯛焼き最中カステラなどなど、美味しい日本のお菓子に関する英語表現をまとめましたので、英語学習も兼ねて「日本のお菓子を英語で説明してみたい」という方へ、ご参考になれば幸いです。

目次

和菓子の簡単な説明

「和菓子」は、英語では主に以下の3つの言い方が一般的です。
confectionery は「製菓」のような、やや固い響きがあります。

  • Japanese sweets
  • Japanese-style sweets
  • Japanese confectionery

“Wagashi” refers to traditional Japanese confectionery.
(「和菓子」とは、日本の伝統的なお菓子のことです。)

Wagashi are well known for artistic handcrafted sweets.
(和菓子は芸術的な手作りのお菓子で有名です。)

Wagashi are made in a wide variety of shapes and preparation methods. 
(和菓子には、実に様々な形とつくり方があります。)

Wagashi reflects festivity and beautiful Japanese four seasons.
(和菓子は祝祭や日本の美しい四季を映し出しています。)

The main/basic ingredients of wagasi are mizuame, mochi (rice cake), wheat flour, and anko (red bean paste).
(和菓子の主な材料は水飴、お餅、小麦、あんこなどです。)

There are “Tsubu-an (paste containing pieces of red beans skin)” and “Koshi-an” (smooth bean paste).
(あんこにはつぶあんとこしあんがあります。)

Mizuame is a sweetener made by converting rice or sweet potato starch to syrup.
(水飴は、お米やさつまいもなどのデンプンを糖化させてつくったシロップ状の甘味料です。)

Wagashi is a traditional Japanese sweets made from plant-derived ingredients.
(和菓子は植物由来の材料を使った日本の伝統的なお菓子です。)

Wagashi is often served with green tea or matcha.
(和菓子はよく緑茶や抹茶などと一緒に供されます。)

We enjoy the combination of sweetness and bitterness.
(甘さと苦さの組み合わせを楽しみます。)

Red bean paste used for anko (sweetened paste) are rich in dietary fiber.
(あんこに使われる小豆は食物繊維が豊富です。)

If the moisture content of the wagashi is less than 20%, it is called higashi (dry wagashi), ones from 20% to 40% is hannamagashi (semi-baked wagashi), ones above 40% is namagashi (fresh wagashi).
(水分が20%以下のものを干菓子、20%〜40%のものを半生菓子、40%以上のものを生菓子といいます。)

Wagashi is inspired by Buddhist beliefs which discourages the use of animal products.
(和菓子は、動物性の素材を使わないという仏教の信念に触発されています。)

Nerikiri, a traditional Japanese sweet made by mixing shiro-an (sweetened white bean paste) with gyuhi (made of glutinous rice flour).
(「練り切り」という伝統的な日本のお菓子は、白餡と求肥を混ぜてつくります。)

Jo-namagashi is made of white bean paste and gyuhi mixture that is kneaded with sugar and water.
(上生菓子は白餡と求肥を混ぜてお砂糖とお水で練り上げたものです。)

Gyuhi is a type of mochi. It has a soft texture and is made from rice flour, which is mixed with water and steamed, after which it is kneaded with suger and mizuame.
(求肥とはお餅の一種で、米粉をお水と混ぜて蒸した後、お砂糖と水飴で練った柔らかい食感のお餅のことです。)

Jo-namagashi can be colored and sculpted into a variety of shapes, from flower to autumn leaves.
(上生菓子は、色をつけたうえでお花や紅葉などの形に成型します。)

Nerikiri (Jo-namagashi) captures the colors and forms of the seasonal beauty of Japan.
(練り切りは日本の季節の美しさを色や形で表現しています。)

Jo-namagashi represents seasonal items and/or flowers and is hand made with shiro-an (sweetened white bean paste) and natural food coloring.
(上生菓子は、季節のものやお花などを、白餡と天然の食品用着色料をつかって表現しています。)

Nerikiri and other Namagashi, are often served in the Japanese tea ceremony.
(練り切りなどの生菓子は、よくお茶会用のお菓子として供されます。)

You should eat Namagashi after cutting it into small pieces with Kuromoji (special toothpick used for cutting sweets).
(生菓子は、「黒文字」という菓子切り用の楊枝で小さく切りながらいただきます。)

You can take the sweet bun with your hand.
お饅頭は手でいただくことができます。)

Wagashi really do go well with Japanese tea.
(和菓子にはやっぱり日本茶が合います。)

It is too beautiful to eat!
(美しくて食べるのがもったいないです。→ 「〜すぎて●●できない」)

関連記事:英語で説明する【精進料理と懐石料理】

和菓子の説明に使える単語・お餅:rice cake
・餅米:glutinous rice
・あんこ:(sweet) red bean paste または adzuki bean paste など
・つぶあん:mashed sweet bean paste
・こしあん:smooth sweet bean paste
・白あん:white bean paste
・うぐいすあん:sweet green pea paste
・芋あん:sweet potato paste
・きなこ:soybean flour/powder
・黒ごま:black sesame powder
・黒蜜:brown sugar syrup または dark molasses
・菓子切り(菓子楊枝):tooth pick used for cutting sweets

お餅のお菓子

串団子や大福など、お餅を使ったお菓子の英語表現です。

お団子 / Dango

  • Japanese dumplings
  • rice flour dumplings
  • skewered sweet rice dumplings
  • a small, sweet Japanese dumpling, commonly skewered on a stick
    (小さくて甘い日本のお団子で、串に刺さっているのが一般的です)

↓ 三色団子の英語表現については、こちらの記事でご紹介しています。

関連記事:英語で説明する【お花見と桜】

桜餅 / Sakura-mochi

「お餅にあんこを詰めて、桜の葉で巻いたもの」

  • red bean paste rice cake wrapped in a cherry leaf
  • rice cake with red bean paste wrapped in a preserved cherry leaf
  • red bean paste rice cake wrapped in a salt-pickled cherry leaf
  • rice cake filled with sweet bean paste and wrapped in a pickled cherry leaf

関連記事:英語で説明する【桃の節句/ひな祭り】

Pointpreserved, pickled は「(塩・酢などで)漬けた」という意味です。

柏餅 / Kashiwa-mochi

「お餅にあんこを詰めて柏の葉で包んだもの」

  • a sticky rice cake wrapped in an oak leaf
  • a Japanese mochi with red bean paste filling wrapped with an oak leaf

関連記事:英語で説明する【端午の節句/こどもの日】

大福 / Daifuku

「甘いあんこを詰めたお餅」

  • a soft rice cake stuffed/filled with sweet bean paste/jam
  • a rice cake stuffed with sweet filling, most commonly red bean paste

おはぎ / Ohagi / Botamochi

「あんこ、きなこ、黒すりごまなどで包んだお餅」

  • sticky rice cake coated in smashed sweet adzuki beans
  • rice ball coated with sweetened red bean paste, soybean flour or black sesame powder

関連記事:英語で説明する【お盆とお彼岸】

くず餅 / Kuzumochi

「くず粉」は arrowroot といいます。

  • arrowroot-starch dumplings
  • a pudding-like arrowroot cake
  • a Japanese cake made from arrowroot served with soybean powder and black syrup
    (くず粉でつくった日本のお菓子で、きなこや黒蜜とともに供されます

おしるこ / Oshiruko

「温かい小豆のスープにお餅を入れたもの」

  • red-bean paste soup with rice cake
  • sweet red bean soup with rice cake
  • sweet sweet adzuki bean soup with rice cake balls

焼いたお菓子

どら焼き / Dorayaki

やや説明的になりますが、「小さなパンケーキであんこを挟んだもの」とすればイメージしてもらいやすくなるでしょう。

  • red bean (small) pancake
  • two small pancakes with red bean paste in between 

a type of Japanese sweet, which consists of two small pancake-like patties wrapped/sandwiched around a filling of sweet adzuki red bean paste
(日本のお菓子で、2枚の小さなパンケーキのようなものであんこを挟んだもの)

たい焼き / Taiyaki

a fish-shaped pancake filled with red bean paste
(あんこを詰めたお魚のかたちのパンケーキです。)

Taiyaki is a Japanese confection made by baking batter in sea-bream-shaped molds with sweet bean paste filling.
(生地を鯛のかたちの型に入れ、あんこを詰めて焼いた日本のお菓子です。)

Taiyaki is a sea-bream-shaped pancake with red bean paste.
(たい焼きとは、あんこが入った鯛のかたちのパンケーキです。)

干菓子

  • お煎餅(Senbei):rice cracker または seasoned rice cracker
  • あられ(Arare):rice biscuits または  a type of bite-sized Japanese cracker

Senbei are seasoned rice crackers made by steaming glutinous rice, kneading it into dough/paste, then stretching thinly into circles of about seven to eight centimeters, and drying and baking them.
(お煎餅は、蒸した餅米を練って生地状にし、薄く伸ばして直径7〜8センチ程度の丸い形にし、乾燥させて焼いて味付けしたものです。)

If the moisture content of the wagashi is less than 20%, it is called higashi (dry wagashi), ones from 20% to 40% is hannamagashi (semi-baked wagashi), ones above 40% is namagashi (fresh wagashi).
(水分が20%以下のものを干菓子、20%〜40%のものを半生菓子、40%以上のものを生菓子といいます。)

その他の和のスウィーツ

あんみつ / Ammitsu

寒天(テングサ)は英語で agar または agar-agar といいます。
「サイコロ状の寒天にあんこ、フルーツ、黒蜜などを添えたもの」と説明すれば伝わりやすいかと思います。

  • agar-agar cubes with sweet bean paste, fruit, and black syrup
  • a classic Japanese dessert including the agar jelly, red bean paste, and fruit

お饅頭 / Manju

お饅頭は、英語で bun と訳されます。

  • sweet bun
  • sweet bean-paste bun
  • steamed bun with bean paste filling

A manju is a traditional Japanese sweet made by wrapping flavored ingredients such as sweet bean paste in kneaded dough made from wheat or other ingredients.
(お饅頭とは、小麦粉などでつくった生地を練ってあんこなどの具材を包んだ日本の伝統的なお菓子です。)

最中 / Monaka

Japanese wafer filled with adzuki bean paste
(あんこを詰めた日本のウエハース)

Monaka is a sweet bean filling sandwiched between thin wafers made from rice cake.
(最中とは、お餅でつくった薄いウエハースにあんこをはさんだお菓子です。)

わらび餅 / Warabi-mochi

わらび粉は英語で bracken starch といいます。

bracken-starch dumpling served with sweet soybean powder and dark molasses
(わらび粉のお団子にきなこと黒蜜を添えたもの)

a traditional Japanese dessert with a jelly-like texture, usually topped with toasted soybean flour and brown sugar syrup
ゼリーのような食感をした日本の伝統的なデザートで、きなこや黒蜜をかけます)

羊羹 / Yokan

  • adzuki bean jelly
  • a bar of sweetened red bean paste

a thick jelly dessert made of red bean paste, agar, and sugar
(あんこと寒天とお砂糖でつくった濃いゼリーのデザートです)

カステラ / Castella

a very sweet and moist sponge cake, which was originated in Nagasaki, Japan
(日本の長崎発祥の、とても甘くてしっとりしたスポンジケーキ)

a Japanese sponge cake made from sugar, wheat flour, eggs, and starch syrup
(お砂糖、小麦粉、卵、水飴でつくった日本のスポンジケーキ)

Castella was brought to Japan by Portuguese merchants in the 16th century.
(カステラは16世紀にポルトガルの商人によって日本にもたらされました。)

Many people buy castella sponge cakes in Nagasaki as a souvenir.
(多くの人が、長崎でカステラをお土産に購入します。)

Scroll to top