【英語】have a word with と have words with の違い

Posted in 英語力強化, 英語学習

単数形と複数形とで意味が全く異なってしまう単語が、英語にはよくあります。

今回は、英単語 word の使い方や、have a word with と、have words with の違いについて解説していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

word の意味

英語の word の語源は「話す」で、皆さんもご存知のように「言葉」や「単語」を意味しますが、word は可算名詞ですので、単独で用いられることはありません。

What is another word for emotion?
(感情を表す別の言い方は何ですか。)

Her words satisfied his vanity.
(彼女の言葉は彼の虚栄心をくすぐった。)

He doesn’t know the meaning of the word “gratitude.”
(彼は「感謝」という言葉の意味が分からない。)

Is the word “physics” a singular or plural noun?
(physics は単数形ですか、それとも複数形ですか。)

English has borrowed many words from other languages.
(英語は他の諸言語から多くの単語を借用している。)

POINT

・vanity:❶虚栄心、自惚れ ❷女性用の化粧バッグ
・physics:物理学
・plural:【形容詞】複数の /【名詞】(文法) 複数形

動詞の have

a wordwords は、動詞の have のあとでは意味合いが異なります。

have a word は比較的短い会話で、have words は口論したり話し合ったりするときに使います。

have a word (with 人)短い会話をする
have words (with 人)口論する、話し合いをする

have a word (with 人)

have a word は、主に意見を求めたり、ちょっとした頼み事をしたりするときに使われます。

Can/Could/May I have a word with you (in private)?
(ちょっとお話をしたいのですが。)

I can hear them having a word in the next room.
(隣の部屋で話をしているのが聞こえた。)

The boss said he wanted to have a word with me, so I’m a little worried.
(上司に話があると言われたので、少し心配です。)

have words (with 人)

have words は、深刻な問題について言い争ったり話し合ったりするときに用いられ、注意したり怒ったりしながら「話をする」というニュアンスです。

We had words again last night.
(昨晩、再び口論になった。)

He had words with his friend and then struck him.
(彼は友人と口論になって彼を殴った。)

The server was rude, so I had words with the manager of the restaurant.
(給仕係が失礼だったので、レストランのマネージャーに文句を言った。)

POINT

・strike:(握りこぶし・道具などで、人・物を) 殴る、打つ
・rude:失礼な、無礼な、無作法な

Scroll to top