【比較級と最上級】ドイツ語トレーニング

「比較級」「最上級」とは、形容詞や副詞の語形変化のひとつで、2つ以上の対象の人や物、事柄と比べるときに用いられます。

今回は、ドイツ語の比較級と最上級の使い方を、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

比較級と最上級

比較級」とは、2つ以上のものを、その程度や性質などについて、形容詞や副詞を用いてその差を表す文法用語で、それを相対的に示した文を「比較文」といいます。

さらに、3つ以上のものを比較して「最も〜である」と表す場合は「最上級」を用います。

もととなる「原級」を、一定のルールに従って変化させることで表現します。

形容詞

形容詞の場合は、比較級は原級に「-er」、最上級は原級に「-st」または「-est」を付け、さらに伴う名詞の性によって格変化します。
このとき、発音上の理由で比較級の「-e」が落ちる語もあります(teuerdunkel など)。
母音が一箇所あって、その母音が「a」「o」「u」のいずれかで変音する語にはウムラウト「¨」を付けます。

原級比較級最上級
großgrößergrößt
schönschönerschönst
wichtigwichtigerwichtigst
teuerteurerteuerst
dunkeldunklerdunkelst
neuneuerneuest
altälterältest

Brasilien ist der größte Staat Südamerikas.
(ブラジルは南アメリカで最大の国です。→ 男性名詞

Kennen Sie den höchsten Berg in Deutschland?
(あなたはドイツで最も高い山を知っていますか?→ 男性名詞

Ich möchte einen Platz mit der schönsten Aussicht.
(一番見晴らしの良い席がいいのですが。→ 女性名詞

Sie trägt immer die neueste Mode.
(彼女はいつも最新のファッションを身に纏っている。→ 女性名詞

Ich finde kein einfachere Lösung.
(より簡単な解決策が見つからない。→ 女性名詞

Die Straße ist in der Stadt die belebteste.
(この通りはこの街で最も賑わいを見せている。)

Das größere Gebäude ist das Museum, und das kleinere ist die Bibliothek.
(大きい方の建物が博物館で、小さい方は図書館です。→ 中性名詞

関連記事:【ドイツ語】服飾・身の回り品に関する動詞をマスターする

POINT

・der Staat:国家、国、(連邦国家の)州
・die Mode:流行、ファッション
・belebt:賑やかな、混雑している、忙しい

副詞

副詞の場合は、比較級は原形に「-er」、最上級は原級に「amsten」を付けます。
中でも、vielgut などは特殊な変化をしますので注意してください。

原級比較級最上級
nahenäheram nächsten
gernlieberam liebsten
vielmehram meisten
gutbesseram besten

Ich gehe lieber zu Fuß.
(私は歩いて行くほうがいい。)

Er saß mir am nächsten.
(彼は私の最も近くに座っていた。)

Am liebsten setze ich mich in den Sessel.
(安楽椅子に座るのが一番好きだ。)

Das wissen Sie selbst am besten.
(そのことはあなた自身が一番よく知っている。)

Durch den U-Bahnbau ist die Verkehrslage besser geworden.
(地下鉄ができたので交通の便が良くなった。)

Der Arzt sagt, ich brauche mehr Bewegung.
(医師が、私にもっと運動が必要だと言いました。)

関連記事:【接続法1式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Sessel:(ひじ掛けのある)安楽椅子
・durch etw.:〜によって
・die Verkehrslage:交通の便、交通状況
・die Bewegung:運動、身体を動かすこと

als

2つのものを比べて、「〜よりも」と言いたい場合は、als を使います。

Sie war ängstlicher, als ich dachte.
(彼女は私が思ったよりも心配していた。)

Im Sommer ist es länger hell als im Winter.
(夏は冬よりも日照時間が長い。)

Das Auto meines Onkels ist schneller als meins.
(叔父おじの車は私の車よりも速い。)

Ich war bestimmt nicht länger auf als Sie.
(私は間違いなくあなたより長く起きていませんでした。)

POINT

・hell:明るい、澄んだ、晴れ渡った
・bestimmt:きっと、確かに
・aufsein:起きている、目が覚めている、開いている、鍵がかかっていない

wie

比較対象の前に wie を用いることで、als と同じ働きをします。「so / genauso . . . wie」で、程度が同一であることを表し、「nicht so . . . wie」で程度が同一でないことを意味します。

Er ist ebenso groß wie du.
(彼は君と同じくらい大きい。)

Der Lehrer ist so als wie mein Vater.
(先生は私の父と同い年です。)

Dieser Schmuck ist genauso schön wie der andere.
(この宝石は他のとまったく同じくらい美しい。)

Heute ist es nicht so kalt wie gestern.
(今日は昨日ほど寒くない。)

Der Vortrag war nicht so anregend, wie ich erwartet hatte.
(その講義は期待していたほど面白くはなかった。)

POINT

・ebenso:同じように、同様に
・anregend:活気付ける、活発にする
・erwarten:期待する、(期待して)待つ

差異の表現

vielmehr などを使って、比較における差の程度を表現することが出来ます。

nochさらに
weitはるかに
weitausはるかに
vielずっと
mehrいくらか
wenigerより少なく
um + 数量〜の差で

Noch wichtiger sind die Kunden und ihre Bedürfnisse.
(さらに重要なのは、顧客とそのニーズです。)

Ihr Vorschlag ist weit besser als seiner.
(彼女の提案は彼のよりもはるかに優れている。)

Meine Schwester ist um zwei Jahre jünger als ich.
(私の妹は私より2歳下です。)

Von der gesamten Mannschaft spielt er weitaus am besten Fußball.
(サッカーのチーム全員の中で、彼が断然優れている。)

Sie sprechen viel besser Französisch als letztes Jahr.
(あなたは去年よりもずっとフランス語を上手にお話しになりますね。)

Im Süden Deutschlands regnet es weniger als im Norden.
(ドイツ南部はドイツ北部よりも雨が少ない。)

Dieses Jahr kommen mehr Touristen als in den vergangenen Jahren.
(今年は過去数年間よりも多くの旅行者が訪れている。)

POINT

・das Bedürfnis:要求、必要性、(複数形で)需要
・der Vorschlag:提案、申し出、主張
・vergangen:過去の、過ぎ去った

絶対比較級、絶対最上級

他との比較を明示せず、「比較的〜だ」を意味する比較級を「絶対比較級」、「極めて〜だ」を意味する最上級を「絶対最上級」と言います。冠詞を省略することもできます。

Er übersieht nicht den kleinsten Fehler.
(彼はどんな小さなミスも見逃さない。)

Das ist noch das kleinere Übel.
(それはまだマシなほうだ。)

Er arbeitet auf das genaueste.
(彼は非常に正確に仕事をする)

Mein Chef war heute bester Laune.
(ボスは今日とても上機嫌だった。)

Gibt es einen Rabatt für einen längeren Aufenthalt?
(連泊すると安くなりますか?)

関連記事:【noch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・übersehen:見落とす、見逃す
・das Übel:悪、害悪、災害
・guter Laune sein:上機嫌である、調子がいい
・der Rabatt:割引
・der Aufenthalt:滞在、宿泊

慣用表現

比較級を用いた慣用表現をご紹介します。

比較級 und 比較級

◆ 意味:〜するほど

Das Wetter wurde schlechter und schlechter.
(天気はますます悪くなった。)

Der Umzugstag rückt näher und näher und in der Erinnerung lebt all die Zeit noch einmal auf.
(引越しの日が近づくにつれて、昔のことをまた思い出すようになった。)

POINT

・rücken:(方向などを表す語とともに)動く
・die Erinnerung:記憶、覚えていること
・aufleben:蘇る、復活する

immer 比較級

◆ 意味:ますます

Es regnet immer stärker.
(雨がますます強く降っている。)

Leider sterben immer mehr Tierarten aus.
(残念ながら、ますます多くの種類の動物が絶滅しています。)

je 比較級, desto / um so 比較級

◆ 意味:〜すればするほど、〜になる

Je höher wir stiegen, desto kälter wurde es.
(高く登れば登るほど寒くなる。)

Je mehr man darüber nachdenkt, um so mehr ärgert man sich.
(そのことを考えれば考えるほど腹が立つ。)

関連記事:【nachdenken】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・steigen:上がる、増える
・über etw. nachdenken:〜について熟考する、よく考える

Scroll to top