【danach の使い方】ドイツ語トレーニング

Posted in ドイツ語のコツ, ドイツ語学習

今回は、前置詞 nach と 事物を指す代名詞の融合形「danach」の使い方を例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

物・事柄を表す代名詞と前置詞

ドイツ語の 前置詞 は、人称代名詞 とともに用いることが出来ますが、それが物・事柄を表す名詞を受けると、「da (それ) + 前置詞」のかたちをとって、例えば以下のような様々な表現が可能になります。

  • nach dem Gepäckwagen「その貨物車の後ろに」:danach
  • an den Haken「そのフックに」:daran

前置詞が母音で始まれば dar-子音で始まれば da- と融合させます。

◆ 先行する名詞を受けて、「それ」「その」を表す

Ein hoher Zaun stand ihm im Wege, aber er sprang schnell darüber.
(高い柵が彼の行く手を阻んだが、彼はそれをすばやく飛び越えた。)

◆ 名詞句や先行文などを指して、前置詞にかかるものを受ける

Ich bekomme monatlich nur 1 000 Euro. Damit komme ich kaum aus.
(私は月に1,000ユーロしかもらっていない。それでは殆ど生活していけない。)

◆ 副文や zu 不定詞句などを受ける

Seine Aufgabe besteht darin, den Trainer zu unterstützen.
(彼の仕事はトレーナーをサポートすることです。)

danach の使い方

前置詞 nach は基本的には 時間的・空間的な「方向」を意味し、da との融合によって「そのあとで」「その方向へ」などを表します。

そのあとで

Man servierte uns Schwarztee und Kuchen, danach auch Obst.
(紅茶とケーキが出され、そのあと果物も出た。)

Erst waren wir im Kino, danach noch in einem Restaurant.
(私たちはまず映画館を観て、そのあとレストランへ行った。)

Man darf hier kein Wasser trinken. Sonst bekommt man danach Bauchschmerzen.
(ここでお水を飲んではいけません。そんなことをしたらお腹を壊します。)

Ich bin diesen Frühling hierhergekommen, und ich habe gleich danach die jetzige Stellung angetreten.
(私はこの春にここへ来て、そのあとすぐに現在の職に就きました。)

関連記事:【treten】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・servieren:(飲食物を、人に) 出す、供する、配る
・bekommen:もらう、得る、手に入れる、(感情・状態などを表す語とともに) 〜の状態になる
・antreten:(旅行などを) 始める、(職務などに) 就く

それに次いで

方向の意味から転じて、順番順位 などに用いられます。

Maria war die beste in der Klasse, danach kam Jack.
(マリアがクラスで一番で、その次がジャックだった。)

Voran gingen die Eltern, danach kamen die Kinder.
(先頭を両親が歩き、そのあとに子供たちが続いた。)

In diesem Zug ist der Schlafwagen vorn, danach folgt der Speisewagen.
(この列車は前に寝台車、そのあとに食堂車が続いている。)

関連記事:【gehen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・vorn:前方に、前面に、先に、先頭に
・folgen:ついて行く、従う (英語のfollow)

その方向へ

Er fand eine Flasche Wein und griff danach.
(彼は一本のワインを見つけてそれに手を伸ばした。)

Das Kind wollte das Spielzeug haben und streckte seine Hand danach.
(その子はおもちゃが欲しくてそこに手を伸ばした。)

関連記事:【finden】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・greifen:【自動詞】(つかもうとして) 手を伸ばす、(取り出そうとして) 手を入れる /【他動詞】手に取る、捕まえる、(楽器で) 和音を鳴らす
・strecken:(身体の一部を) まっすぐにする、伸ばす

それに従って

Sie hat feste Prinzipien und lebt auch danach.
(彼女には確固たる信念があり、それに従って生きている。)

Der Käse war sehr billig, und er schmeckt auch danach.
(そのチーズはとても安かったが、味も値段相応だった。)

Du bist Manager. Du musst dich auch danach verhalten.
(君は店長だ。それに相応しい振る舞いをするべきだ。)

Nehmen Sie bitte die Vertragsbedingungen sorgfältig zur Kenntnis und richten Sie sich danach.
(利用規約によく注意し、遵守してください。)

Die Verkehrsregel wird am ersten April in Kraft treten. Wir dürfen danach auf der Strecke nur 40 km/h fahren.
(その交通規則は4月1日に施行される。それに従えば、その区間は時速40kmでしか走れない。)

関連記事:【dürfen/話法の助動詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・das Prinzip:主義、信念、信条
・nach etw. schmecken:〜の味がする
・sorgfältig:入念に、綿密に
・sich nach jdm./etw3(Dat.) richten:〜に従う、合わせる
・sich verhalten:振る舞う、行動する
・zur Kenntnis nehmen:注目する、注意する (英語の notice)
・die Vertragsbedingungen:利用規約
・die Verkehrsregel:交通規則
・in Kraft treten:(法律や制度などが) 施行される、効力を発揮する
・die Strecke:ルート、経路、区間

特定の動詞・名詞・形容詞を受ける

Mir ist nicht danach.
(それをする気はない。→ 口語)

Der Sinn steht mir nicht danach.
(私はどうもその気になれない。)

Ich fragte ihn danach.
(私はそのことについて彼に質問をした。)

Es war auch keiner da, den ich danach hätte fragen können.
(そのことを尋ねられそうな人は見当たらなかった。)

Als ich ihn danach fragte, erklärte er es mir Punkt für Punkt.
(私が彼にそれについて尋ねたとき、彼は私にそれをひとつひとつ説明してくれた。)

Er wollte unbedingt Champion werden und strebte unablässig danach.
(彼は何としてもチャンピオンになりたくて、絶えずそれに向けて努力していた。)

Haben Sie Zitrone in diesen Kuchen getan? Es schmeckt etwas danach.
(このケーキにレモンが入っていますか? 何となくそんな味がします。)

Er ist ein berühmter Arzt? Er sieht gar nicht danach aus.
(彼が有名な医者だって? 全くそんな風には見えないが。)

関連記事:【ドイツ語】「見る」に関する動詞をマスターする

POINT

・jdn. nach etw. fragen:〜について尋ねる
・erklären:説明する
・nach etw. streben:(人などが、何かを目指して・求めて) 〜しようと努力する、励む、懸命になる、骨を折る
・nach etw. schmecken:〜の味がする
・aussehen nach:〜のように見える (英語の look like, seem like)

副文、zu 不定詞句などを受ける

Ich sehne mich danach, eine Afrikareise zu machen.
(私はアフリカ旅行に憧れている。)

Er dachte lange nach, danach sagte er, dass er aufgebe.
(長く考えたあと、彼は諦めると言った。)

関連記事:【nachdenken】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・sich nach etw3(Dat.) sehnen:〜に憧れる
・nachdenken:じっくり考える、熟考する
・aufgeben:❶諦める、やめる、中止する ❷(手紙・荷物などを) 窓口に出す

Scroll to top