【daran の使い方】ドイツ語トレーニング

Posted in ドイツ語のコツ, ドイツ語学習

今回は、前置詞 an と 事物を指す代名詞の融合形「daran」の使い方を例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

物・事柄を表す代名詞と前置詞

ドイツ語の 前置詞 は、人称代名詞 とともに用いることが出来ますが、それが物・事柄を表す名詞を受けると、「da (それ) + 前置詞」のかたちをとって、例えば以下のような様々な表現が可能になります。

  • über dem Tisch「そのテーブルの上に」→ darüber
  • für diesen Vorschlag「この提案については」→ dafür

前置詞が母音で始まれば dar-子音で始まれば da- と融合させます。

◆ 先行する名詞を受けて、「それ」「その」を表す

Der Täter hat eine Narbe im Gesicht. Daran kann man ihn erkennen.
(犯人は顔に傷跡がある。それによって彼を認識できる。)

◆ 名詞句や先行文などを指して、前置詞にかかるものを受ける

Du solltest mehr darauf achten, was du sagst.
(君は自分の言うことにもっと注意を払うべきだ。)

◆ 副文や zu 不定詞句などを受ける

Seine Krankheit kam davon, dass er zu viel trinkt.
(彼の病気はお酒の飲み過ぎから起こった。)

daran の使い方

前置詞 an は基本的に 接触 を意味し、da との融合によって「そこに」「それに関して」「それによって」などを表します。

そこに

Sie ging an den Tisch und setzte sich daran.
(彼女はテーブルのところへ行ってそこに座った。)

Er schlug einen Nagel in die Wand ein und hängte das Bild daran.
(彼は壁に釘を打ってそこに絵を掛けた。)

Dieser Zaun ist frisch angestrichen. Du darfst dich nicht daran lehnen.
(この柵はペンキを塗ったばかりだから、寄りかかってはいけませんよ。)

Wenn die Suppe nicht schmeckt, tust du ein bisschen Salz daran.
(スープの味が無かったら、塩を少し入れてね。)

関連記事:【ドイツ語】食事に関する動詞をマスターする

POINT

・etw. an etw. hängen:物を〜に掛ける、吊るす
・schlagen:打つ、叩く、打ち負かす、(ボウルで卵などを) かき回す、鼓動する (英語の beat)
・anstreichen:❶(ペンキ・絵の具などを) 塗る ❷線で印をつける、下線を引く、特記する
・sich an etw. lehnen:〜に寄りかかる

それに続いて

Ich aß zu Mittag und machte daran anschließend einen Spaziergang.
(私は昼食をとり、そしてお散歩をした。)

Gestern Nachmittag gab es wieder die Versammlung. Im Anschluss daran gingen wir zusammen zu Abend essen.
(昨日の午後また会議があり、それに続いて皆んなで夕食を食べに行った。)

関連記事:【es の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Versammlung:会議、会合、集会
・daran anschließend / im Anschluss daran:それに続いて

それに関して

Daran liegt mir nichts. (≒ Darauf kommt es mir nicht an.)
(私にとっては何でもない。→ 問題ではない)

Daran ist nicht mehr zu ändern.
(それについてはもう何も変えられない。)

Sie denkt jetzt nicht mehr daran.
(彼女は今はもうそのことについては何も考えていない。)

関連記事:【kein と nicht の違い】ドイツ語トレーニング

それが原因で

Er hatte Krebs und ist daran gestorben.
(彼は癌が原因で亡くなった。)

Unser kleiner Hund hat einen Hühnerknochen gefressen und wäre daran beinahe erstickt.
(うちの子犬は鶏の骨を食べて、危うく窒息するところでした。)

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・fressen:(動物が餌などを) 食べる、ガツガツ食べる、(燃料・お金などを) 消費する
・beinahe:ほとんど、(接続法2式で) 危うく
・ersticken:窒息する、(空気が淀んで) 息苦しく感じる

特定の動詞・名詞・形容詞を受ける

Das ist etwas daran.
(これは何か訳がありそうだ。)

Die Kerze ist nahe daran, auszugehen.
(ろうそくは今にも消えそうだ。)

Sie hat ihre eigene Meinung und hält daran fest.
(彼女には自分の意見があって、それに固執している。)

Das Mädchen pflückte Blumen und roch daran.
(女の子はお花を摘んでその香りを嗅いだ。)

Der Roman ist beinahe fertig. Er legt gerade die letzte Hand daran.
(その小説はほぼ完成している。彼は最後の仕上げに取り掛かっている。)

Ich erinnere mich noch gut daran, was meine Großmutter immer sagte.
(私は祖母が言っていたことをまだよく覚えている。)

Gestern wurde eine Sitzung abgehalten und ich habe daran teilgenommen.
(昨日会議があって、私はそれに参加した。)

Er holte aus der Jackentasche eine kleine Whiskyflasche und nippte daran.
(彼は上着のポケットから小さなウィスキーの瓶を取り出してちびちびと飲んだ。)

Ich wendete viel Zeit und Mühe daran, ihn von seinem Entschluss abzubringen.
(私は彼の決心を思いとどまらせるために、多くの時間と労力を費やした。)

関連記事:【werden の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・nahe/dicht daran sein zu. . . :今にも〜しそうだ
・an etw3(Dat.) festhalten:〜に固執する
・an etw3(Dat.) riechen:〜の匂いを嗅ぐ
・letzte Hand an etw. legen:(完成に近いものについて) 最後の仕上げをする
・sich an jdn./etw. erinnern:(人・物を) 覚えている
・etw. abhalten:❶(〜の接近・侵入を) 防ぐ ❷(式典・会合などを) 開催する、開く ❸(jdn. von etw3/Dat.) 人が〜するのを邪魔する、引き止める
・an etw3(Dat.) teilnehmen:(活動・行事・プログラムなどに) 参加する、出席する
・an etw3(Dat.) nippen:(飲み物を) 〜からちびちびと飲む
・etw. auf/an etw. wenden:〜のために●●を費やす
・jdn. von etw3(Dat.) abbringen:人に〜を思いとどまらせる

副文、zu 不定詞句などを受ける

Ich denke nicht daran, dir zu helfen.
(君に手を貸す気はない。)

Kirchengänger glauben daran, dass Gott existiert.
(教会に行く人は、神の存在を信じている。)

Ich zweifle daran, dass er Anwalt ist.
(彼が弁護士だとは思えない。)

関連記事:【従属接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

POINT

・an etw. glauben:〜を信頼する、〜の存在を信じる
・an jdm./etw3(Dat.) zweifeln:〜を疑う、疑念を持つ
・der Anwalt:弁護士、法定代理人

Scroll to top