【darüber の使い方】ドイツ語トレーニング

今回は、前置詞 über と 事物を指す代名詞の融合形「darüber」の使い方を例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

物・事柄を表す代名詞と前置詞

ドイツ語の 前置詞 は、人称代名詞 とともに用いることが出来ますが、それが物・事柄を表す名詞を受けると、「da (それ) + 前置詞」のかたちをとって、例えば以下のような様々な表現が可能になります。

  • an der Kasse「レジで」→ daran
  • durch seine Hilfe「彼の助けのおかげで」→ dadurch

前置詞が母音で始まれば dar-子音で始まれば da- と融合させます。

◆ 先行する名詞を受けて、「それ」「その」を表す

Ich habe das Paket abgeschickt, die Rechnung ist dabei.
(昨日小包をお送りしました。計算書がその中に入っています。)

◆ 名詞句や先行文などを指して、前置詞にかかるものを受ける

Ist das Ihr Auto? Der Ball ist darunter gerollt.
(それはあなたの車ですか? ボールがその下に転がって行ってしまいました。)

◆ 副文や zu 不定詞句などを受ける

Man hat mich dadurch von meinen Schmerzen befreit, dass man mir Spritzen gegeben hat.
(私は注射をしてもらうことによって痛みから解放された。)

darüber の使い方

前置詞 über は基本的に 越えて を意味し、da との融合によって「その上の方に」「それ以上」などを表します。

また、「越えて」のイメージから、「諸々を飛び越えて、そうこうしているうちに」のような表現もあります。

その上の方に

An der Wand steht ein Sofa, darüber hängt ein Bild.
(壁際にソファーがあり、その上に絵が掛かっている。)

Sie wischte den Tisch ab und legte eine Decke darüber.
(彼女はテーブルを拭いてその上にテーブルクロスを掛けた。)

In diesem Haus sind unten Geschäfte und darüber Büros.
(その建物は下にお店があり、その上に事務所がある。)

Der Schreibtisch war staubig, und ich wischte mit einem feuchten Tuch darüber.
(机の上が埃まみれだったので、私は濡れた布でその上を拭いた。)

関連記事:【unter と unten の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・abwischen:拭く、ぬぐう
・staubig:埃をかぶった、埃だらけの
・feucht:濡れた、湿った、じめじめした

それについて

Darüber möchte ich nicht sprechen.
(それについては話したくありません。)

Ich habe mich damals recht über ihn geärgert. Na, Schwamm darüber.
(あの時は彼に腹が立ったけど。まぁいいわ、その件は水に流すことにする。)

Ich habe keine Ahnung von Politik. Er weiß aber darüber sehr gut Bescheid.
(私は政治について全く知りませんが、彼はとても詳しいです。)

Wir haben den Bericht im Fernsehen gesehen und uns dann darüber unterhalten.
(テレビでニュースを見て、私たちはそのことについて話しました。)

関連記事:【ドイツ語】「話す」に関する動詞をマスターする

POINT

・keine Ahnung haben:分からない、知らない
・Bescheid wissen:詳しい、慣れ親しんだ
・sich unterhalten:お喋りする、雑談する

それを越えて

Er arbeitet oft bis Mitternacht und manchmal noch darüber.
(彼はよく夜中まで仕事をするが、時々それをさらに超えることがある。)

Auf der Straße gibt es große Pfützen und ich musste darüber springen.
(道の上に大きな水溜りがあり、その上を飛び越えなければならなかった。)

Dafür habe ich kein Interesse mehr. Ich bin längst darüber hinaus.
(私はそんなことに興味はない。とっくにそれを卒業してしまった。)

Ohne auf das Verbotsschild auf dem Rasenplatz zu achten, ging er einfach darüber.
(芝生の上の禁止標識を無視して、彼はさっさとその上を通り越えて行った。)

Der Junge wollte den Ball gegen die Mauer werfen, aber er flog darüber hinaus.
(その少年は壁にボールをぶつけようとしたが、ボールはその上を飛び越えてしまった。)

関連記事:【werfen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・die Pfütze:水溜り
・der Rasenplatz:芝生、芝地
・die Mauer:(レンガや石などで造られた) 外壁、塀

それ以上で

Es geht nichts darüber.
(それに勝るものはない。)

 Er ist 40 Jahre oder darüber.
(彼は40歳かそれ以上だ。)

Dieser Fisch wiegt 3 kg und darüber.
(このお魚は3キロ以上もある。)

Das Gewicht der Schachtel beträgt 5 kg oder etwas darüber.
(その小包は5キロかそれよりいくらか重い。)

関連記事:【所有冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・wiegen:【自動詞】重さがある /【他動詞】 重さをはかる
・das Gewicht:体重、重さ
・die Schachtel:小包、小ぶりな箱
・betragen:(合計・総計で) ~になる、達する

そうこうしているうちに

Er hat ferngesehen und ist darüber eingeschlafen.
(彼はテレビを観ていたが、そのうちに眠ってしまった。)

Emily hat eifrig erzählt und darüber die Verabredung versäumt.
(エミリーは夢中で話しているうちに、約束を忘れてしまった。)

Sie konnte den Roman nicht mehr vollenden, er ist darüber gestorben.
(彼女はその小説を完成出来なかった。途中で亡くなったのである。)

関連記事:【現在完了・過去完了・未来完了】ドイツ語トレーニング

POINT

・eifrig:【形容詞】熱心な、熱意のある /【副詞】夢中で、熱意を込めて
・erzählen:話す、語る、説明する
・die Verabredung:約束、(病院などの) 予約
・versäumen:(機会などを) 逃す、(約束などを) うっかり忘れる

特定の動詞・名詞・形容詞を受ける

Gib mir eine Minute, darüber nachzudenken.
(ちょっと考える時間をください。)

Nach der Diät passten sie ihre alten Rock wieder. Darüber war sie sehr erfreut.
(ダイエットをしたあと、彼女は以前のスカートが履けたことをとても喜んでいた。)

関連記事:【nach】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・über etw. nachdenken:〜についてよく考える、熟慮する、検討する
・über etw. erfreut sein:〜を喜んでいる

副文、zu 不定詞句などを受ける

Bist du dir darüber klar, wie groß deine Verantwortung ist?
(君の責任がどんなに重いか、君は自覚しているのか。)

Weil ich in meinem Hemd fror, zog ich einen Pullover darüber.
(シャツ一枚では寒かったので、その上にセーターを着た。)

Er war so in die Lektüre vertieft, dass er darüber das Essen vergass.
(彼は読書に熱中しすぎて、食事をするのを忘れてしまった。)

Wir haben lange darüber diskutiert, ob wir seinen Vorschlag annehmen sollen oder nicht.
(彼の提案を採用すべきか否かについて、私たちは長いこと議論した。)

Diese Sache bringe ich schon in Ordnung. Darüber brauchen Sie sich keine Sorge zu machen.
(この件は私が処理します。それについてはご心配には及びません。)

関連記事:【bringen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・die Verantwortung:責任、義務
・in etw. vertieft sein:〜に熱中している、夢中である
・so. . . dass:とても〜なので (英語の so. . . that)
・diskutieren:議論する、話し合う
・der Vorschlag:提案、申し出、主張
・annehmen:採択する、承認する、(招待、好意、申し込みなど) を受諾する、お誘いに応じる
・in Ordnung bringen:(物を) 整理する、(用件などを) 片付ける、(機械などを) 直す
・sich3(Dat.) Sorgen machen:〜を心配する


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top