【Du と Sie の違い】ドイツ語トレーニング

ドイツ語の2人称には、du「君」、Sie「あなた・あなた方」、ihr「君たち」の3つがあります。いずれも助動詞や動詞の活用形が異なりますので、今回はその使い分けを例文とともにしっかりとマスターしていきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

主語の人称

ドイツ語の人称には、英語と同様に1人称、2人称、3人称の3つがあり、いずれにも単数形複数形があります。

単数複数
1人称ich:私wir:私たち
2人称du:君ihr:君たち
Sie:あなたSie:あなた方
3人称er:彼sie:彼ら
sie:彼女
es:これ、それ

3人称の er、sie、es は、人物のほかに名詞も表しますので、例えば文章において既出した男性名詞 を er で受けると「これ」「それ」と訳すのが適切な場合も多くあります。

名詞の性については、下の記事でご説明しています。

関連記事:【名詞の性の見分け方】ドイツ語トレーニング

POINT

du を使って話しかけることを「duzen」、Sie を使って話しかけることを siezen といいます。

Du

du は、親族、婚約者、親友、子供など、心理的距離が近い人に対して使います。知り合っていきなり du で呼ぶのは避け、仲良くなってきたら聞いてみましょう。

Wollen wir uns duzen? – Ja, klar! Sehr gerne!
du で話そうか? – もちろんだよ。是非そうしよう!)

du の格変化

1格は主格、3格は与格または奪格、4格は対格を指します。

1格3格4格所有冠詞
dudirdichdein

関連記事:【人称代名詞】ドイツ語トレーニング

du の人称変化

du に呼応する人称変化は、基本的には「語幹に -st」を付けますが、mögensprechen のように幹母音が変わるものもありますので注意してください。

原形du
seinbist
habenhast
könnenkannst
mögenmagst
sprechensprichst
fahrenfährst
arbeitenarbeitest
handelnhandelst
öffnenöffnest
verändernveränderst

du の例文

Du kannst mich besuchen, wann immer du willst.
(君が来たいときはいつでも来ていいよ。→ 1格)

Hast du heute mit ihm gesprochen?
(今日彼と話した? → 1格)

Ich habe dir Kaffee gemacht.
(コーヒーを淹れたよ。→ 3格)

Merke dir bitte, was er gesagt hat.
(彼が言ったことを覚えておきなさい。→ 3格)

Ich lade dich zu meinem Geburtstag ein.
(君を僕の誕生日に招待します。→ 4格)

Pass auf, dass du dich nicht an dem niedrigen Türrahmen stößt.
(ドアフレームが低いから頭をぶつけないように気をつけて。→ 4格)

Nenn mir den Grund für deine gestrige Abwesenheit von der Schule.
(昨日学校を休んだ理由を言いなさい。→ 所有冠詞)

関連記事:【所有冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・einladen:招待する
・sich3(Dat.) etw. merken:記憶する、心に留める
・niedrig:(高さ・位置が) 低い、(数値が) 低い、少ない、安い
・der Rahmen:額縁、フレーム、枠、枠組み、範囲
・stoßen:押し付ける、ぶつける、突く、突き刺す
・gestrig:昨日の
・die Abwesenheit:不在、欠席、留守

Sie

Sie は、日本語の「敬称」に相当し、duihr を用いない間柄の相手や、フォーマルな場などに使います。頭のSは常に大文字になります。

Sie の格変化

1格は主格、3格は与格または奪格、4格は対格を指します。

1格3格4格所有冠詞
SieIhnenSieIhr

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

Sie の人称変化

Sie、wirsie「彼ら」に呼応する動詞の原形は、不定形と同じになります。

原形Sie, wir, sie
seinsind
habenhaben
könnenkönnen
mögenmögen
sprechensprechen
fahrenfahren
arbeitenarbeiten
handelnhandeln
öffnenöffnen
verändernverändern

Sie の例文

Sie sind störrisch, vertrauen niemandem außer sich selbst.
(あなたが頑固で、自分以外の誰も信用していない。→ 1格)

Sie da, kommen Sie mit!“ brüllte der Polizist.
(「そこのあなた、ついて来なさい!」とその警官は大声で言った。→ 1格)

Röcke stehen Ihnen besser als Hosen.
(あなたにはズボンよりもスカートの方が似合います。→ 3格)

Das ist sehr freundlich von Ihnen.
(ご親切に有難うございます。→ 3格)

Er wollte Sie treffen.
(彼があなたに会いたがっていました。→ 4格)

Wie schreibt sich Ihr Familienname?
(あなたの苗字はどのように書くのですか? → 所有冠詞)

関連記事:【wie の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・störrisch:頑固な、強情な
・jdm. vertrauen:信頼する、信じて(秘密などを) 打ち明ける
・jdm. stehen:似合う
・jdn. treffen:人と会う (sich mit jdm. treffen で「人と(約束して) 会う」という意味になります)
・brüllen:大声で叫ぶ、どなる

ihr

ihr は親称の複数形で、文字通り「親しい間柄の複数の相手」に対して「君たち」の意味で使います。

ihr の格変化

1格は主格、3格は与格または奪格、4格は対格を指します。

1格3格4格所有冠詞
ihreucheucheuer

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

ihr の人称変化

ihr に呼応する人称変化は、基本的には「語幹に -t」を付けます。

原形ihr
seinseid
habenhabt
könnenkönnt
mögenmögt
sprechensprecht
fahrenfahrt
arbeitenarbeitet
handelnhandelt
öffnenöffnet
verändernverändert

ihr の例文

Um wie viel Uhr seid ihr losgefahren? 
(君たちはいつ出発するの? → 1格)

Habt ihr alles aus dem Auto mitgebracht?
(車から全部運び出したかい? → 1格)

Wer von euch kann über den Zaun springen?
(君たちの誰かこの柵を飛び越えることが出来るかな? → 3格)

Könnt ihr euch auf Englisch verständigen?
(君たちは英語でコミュニケーション出来る? → 4格)

Ich will nicht euer Feind sein.
(君たちの敵にはなりたくない。→ 所有冠詞)

関連記事:【疑問文のつくり方/疑問代名詞・疑問副詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・losfahren:(乗り物が/で) 出発する
・sich verständigen:意思の疎通を図る
・der Feind:敵、敵対者、反対者


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top