【fragen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

「質問する」「尋ねる」などを表すドイツ語の動詞 fragen の使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

fragen の基本概念

fragen は、「質問をする」「尋ねる」を表す最も一般的な語です。

慣れないうちは、「人に」から3格を選びそうになってしまうかもしれませんが、4格 (Akk.) をとりますので注意してください。

fragen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称frage
親称 dufragst
er / sie / esfragt
2人称複数 ihrfragt
親称 du 過去形fragtest
過去形fragte
ihr 過去形fragtet
過去形複数fragten
過去分詞gefragt

自動詞

自動詞とは、4格目的語をとらない動詞のことです。

尋ねる

Was ist Ihr Alter, wenn ich fragen darf?
(つかぬことをお伺いしますが、おいくつでいらっしゃいますか。)

関連記事:【dürfen/話法の助動詞】ドイツ語トレーニング

気にかけない

nach jdm. etw3(Dat.) fragen で、「人に 〜のことを尋ねる」という意味で、転じて「気にかける」という表現になります。たいていは否定文で用いられます。

Wer fragt schon danach?
(そんなこと気にかける人なんていないわよ。)

Mein Mann fragt überhaupt nicht nach mir.
(夫は私のことをちっとも心配してくれない。)

Der Vater fragt überhaupt nicht nach den Kindern.
(父親は子供たちを放ったらかしにしている。)

関連記事:【danach の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・überhaupt:①全く、すっかり、完全に、概して ②(疑問・非難を強めて) 一体全体、そもそも

他動詞

他動詞とは、4格目的語をとる動詞のことです。

人に質問する

jdn. nach etw3(Dat.) fragen 「人に〜を尋ねる、質問する」という意味になります。人の部分を3格にしないように気をつけましょう。

Fragen kostet ja nicht den Kopf.
(質問くらいしてもいいじゃありませんか。)

Er fragte, ob ich mitkomme.
(彼は私に一緒に来るかどうか聞いてきた。)

Frage doch nicht so dumm!
(バカなことを聞くな。)

Da fragst du mich zu viel.
(そんなこと私も知らない。→ 私に聞き過ぎだ)

Hat jemand nach mir gefragt?
(誰か私を訪ねてきたか?)

Wir sind gar nicht gefragt worden.
(誰も私たちの意向を聞かなかった。)

Traust du dich, ihn das zu fragen?
(彼にそのことを聞く勇気があるかい?)

Er fragte mich nach meiner Meinung / dem Weg.
(彼は私に意見 / 道を聞いてきた。)

Sie fragte mich etwas, worauf ich nicht gefasst war.
(彼女は私が予期していなかったことを尋ねた。)

Er hat mich gefragt, wie es meiner Tochter geht.
(彼は私に、娘が元気にしているかと聞いた。)

Dürfte ich Sie nach Ihrem Namen und Ihrer Anschrift fragen?
(お名前と住所をお伺いしても宜しいですか。)

関連記事:【was と前置詞の融合形】ドイツ語トレーニング

POINT

・den Kopf nicht kosten:命に関わるほどではない
・ob:〜かどうか (従属接続詞のため、定動詞は節の最後に置かれます)
・sich nicht trauen, etw. zu tun:〜することを恐れている、思い切って〜できない
・auf etw. gefasst sein:〜に対する準備・覚悟が出来ている
・worauf:【疑問詞】何の上に、何に対して /【関係詞】その上に、それに向かって

人以外の目的語

質問をする相手以外に、質問内容も目的語にする表現です。

Darf ich Sie etwas fragen?
(お尋ねしたいことがあるのですが。→ Sieetwas

Das frage ich dich!
(それは君のほうが知っているだろう。→ dasdich

関連記事:【etwas と etwa】ドイツ語トレーニング

需要がある

受動態で、「求められる」「売れる」ことを表します。

Dieser Artikel ist sehr gefragt.
(この商品はとても人気がある。)

Das sind die gefragtesten Schuhgrößen.
(それが一番売れる靴のサイズです。→ 過去分詞の形容詞用法)

関連記事:【werden と sein/受動態の基本 編】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Artikel:①記事、項目、論文 ②条項、箇条 ③品目、商品 ④冠詞

再帰代名詞

再帰代名詞 sich を伴って、「疑問に思う」という意味になります。

Es fragt sich, ob er kommt.
(彼が来るかどうか疑わしい。)

Ich frage mich, ob das Zweck hat.
(そんなことをして何になるのか疑問に思う。)

Ich frage mich welcher Weg der kürzeste ist.
(どれが一番近道なんだろう。)

関連記事:【比較級と最上級】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Zweck:目的、意図、狙い

Frage

Frage は「質問」「解決すべき問題」という意味の女性名詞です。

Hat jemand noch eine Frage?
(まだ質問のある人はいますか。)

Das ist gar keine Frage.
(全く疑いの余地はない。)

Antworte auf meine Frage!
(私の質問に答えなさい。)

Das ist eine andere Frage.
(それは別問題だ。)

Die zweite Frage ist zu schwer zu beantworten.
(2番目の質問は難しくて答えられない。)

Um diese Frage kannst du nicht herum.
(君はこの問題を避けては通れない。)

Das ist nur noch eine Frage der Zeit.
(それは時間の問題だ。)

Leben ohne Wasser kommt nicht in Frage.
(水無しで生きることは不可能だ。→ 論外である)

Das Gespräch verlief in Frage und Antwort.
(会話は問答のかたちで進んだ。)

Ohne Frage, Weizen ist eines der wichtigsten Grundnahrungsmittel der Welt.
(間違いなく、小麦は世界で最も重要な主食のひとつです。)

関連記事:【jetzt・nun・gerade の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・auf etw. antworten:〜に応える
・beantworten:(人・質問などに) 答える
・um etw. herum:〜の周りに
・in Frage kommen:問題になる、考慮の対象になる
・nicht in Frage kommen:不可能だ、問題外だ (英語の out of the question)
・das Gespräch:会話、話し合い
・ohne Frage:間違いなく、明らかに
・der Weizen:小麦
・das Grundnahrungsmittel:(パン・じゃがいもなどの) 主食


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top