【jetzt・nun・gerade の違い】ドイツ語トレーニング

ドイツ語のnunとjetztの違いの説明

ドイツ語で「今」を意味する jetztnun、そして gerade の使い方を例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

jetzt の使い方

jetztnun よりも「現在の範囲が厳密」なイメージです。

<jetzt>

・日常会話で「現時点」を表す最も一般的な語
・話者の目は未来に向けられていることを暗示する
・英語では right now や at the moment などに相当する

話者の目は未来に向けられている」ことを意識しながら読み進めてみてください。

今、現在は

Jetzt oder nie!
(今しかない! → 今をおいてほかに無い)

Bist du jetzt zufrieden?
(これでいいかい? → 満足か?)

Jetzt ist es aber höchste Zeit!
(今ギリギリの時間だ。)

Jetzt wollen wir man schauen.
(ちょっと見てみようか。)

Ich war bis jetzt beschäftigt.
(今まで忙しかった。)

Ich habe jetzt kein Geld.
(今は持ち合わせが無い。)

Sie ist jetzt im Krankenhaus.
(彼女は今入院中だ。)

Ich arbeite jetzt in München.
(私は今ミュンヘンで働いています。)

Jetzt müssen die Kinder schlafen gehen.
(もう子供たちは寝なければならない。)

Jetzt mache ich uns erst einmal einen schönen Kaffee.
(まずは美味しいコーヒーでも淹れよう。)

Jetzt ist unser Enkel auf Besuch und schläft im Wohnzimmer.
(今、うちの孫が来ていて居間で寝ているんだ。)

In früheren Jahren bin ich oft wandern gegangen. Jetzt mache ich aber nur noch Spaziergänge im Park.
(以前はよくハイキングに行ったわ。今は公園を散歩するくらいだけど。)

Anfangs genügte täglich eine Tablette. Jetzt nehme ich täglich schon zwei.
(最初は一日一錠で十分だったけど、今は一日に二錠も飲んでいる。)

関連記事:【形容詞の格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・zufrieden sein:満足している、嬉しい
・schauen:見る
・erst einmal:まずは、最初に、手始めに
・beschäftigt sein:忙しい
・wandern gehen:ハイキングをする
・genügen:(物・事が、〜するのに) 十分である

今日 (こんにち) では

以前と違って「現在では」「今度は」の意味で使います。

Der freie Raum ist jetzt ein Parkplatz geworden.
(その空き地は現在駐車場になっている。)

Jetzt musste ich die Prüfung gestehen.
(今度は試験に合格しなければならなかった。)

Jetzt, wo ich älter bin, denke ich anders darüber.
(歳をとった今、私のそれについての考え方は変わってきている。)

Wir müssen jetzt gemeinsam dagegen Maßnahmen ergreifen.
(私たちは今、それに力を合わせて対処しなければならない。)

関連記事:【denken・glauben・meinen の違い】ドイツ語トレーニング

いったい

疑問文で、驚きや苛立ちなどを表すことがあります。

Wo habe ich denn jetzt meine Brille hingelegt?
(メガネはどこに置いたかな。)

Was ist denn jetzt schon wieder los?
(また何が起こったっていうんだ?)

Von wem mag jetzt dieser Brief sein?
(この手紙は誰から来たんだろう。)

関連記事:【疑問文のつくり方/疑問代名詞・疑問副詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・hinlegen:(物を) 置いておく、横たえる
・los sein:(特別なことが) 生じる、起こる

そのとき

過去文で使うと、「そのとき」を表します。

Sie hatte jetzt alles, was er wollte.
(彼女は、そのとき欲しいものは全て持っていた。)

Jetzt fing sie plötzlich an zu weinen.
(そのとき彼女は突然泣き始めた。)

Die Gäste waren schon alle gegangen. Jetzt waren die beiden endlich allein.
(お客さんが帰ってしまい、そのとき彼らはとうとう2人きりになった。)

関連記事:【allein と einsam の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・plötzlich:突然に、急に、不意に
・anfangen:〜を開始する、始める (自動詞/他動詞)

nun の使い方

同じ「今」という意味でも、nunjetzt よりも漠然としていて、時間的意味合いの範囲が広く、やや文語的、客観的な響きを持っています。

ですので、「今電車が来た。」で nun を使うと、不自然な表現になります。

<nun>

・過去からの継続やプロセス、そして過去との比較など、何かしら過去に関連づけて「以前はともかくとしてその結果、今は」のようなニュアンスを持つ
・会話の繋ぎや自問調に「まぁ」「さて」「ところで」のように用いられるが、jetzt にはこの用法はない

慣れるまで jetztnun か迷う場合は、jetzt を使ったほうが無難です。

今はもう、今度は

さきほどご説明したように、過去のことと関連させて、色々とあったが「今はもう」「今度は」のニュアンスがあります。

Nun bist du dran.
(今度は君の番だ。)

Nun, da er da ist, können wir anfangen.
(さぁ、彼が来たから始めよう。)

Nun, da er alles weiß, kommt er bestimmt nicht.
(全てを知った今となっては、彼は絶対に来ない。)

Nun stehen hier viele Hochhäuser.
(今ではここにたくさんのビルが建っている。)

Die Lage hat sich nun etwas gebessert.
(今はもう事態は好転した。)

Du hast ja gesagt, nun musst du auch dein Versprechen halten.
(「はい」と言った以上は、約束は守らないといけないよ。)

Ich habe den Brief geschrieben, nun muss ich ihn auf die Post bringen.
(手紙を書き終えたので、郵便局に出しに行かなくちゃ。)

関連記事:【bringen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・bestimmt:確かな、明確な
・sich bessern:改善する、改良する、上達する

話者の気持ち

ドイツ語には、話者の気持ちを表す Modalpartikeln心態詞」という独特の言葉があります。

例えば dochbloßschonmaleigentlichwohlebenvielleichtja など、これらは一種のスパイスとして会話を生き生きとさせる効果があります。

日本語にも、「やっぱり」「ちゃっかり」「あわよくば」など、話者の心の動きを表現する語があるのと同じですね。

そして nun は、命令・催促・認容・慰撫 など、話者の気持ちを表して「まぁ」「ええと」「さて」「やっぱり」のように使われます。

Wie nun?
(一体どうして?)

Was sagst du nun?
(さてどうする?)

Nun, was sagen Sie dazu?
(さて、あなたの意見はどうですか?)

Nun, ich glaube nicht an den Zufall.
(まぁ、私は偶然を信じませんがね。)

Nun, warum sagst du nichts?
(どうしたの、何故なにも言わないんだ。)

Das ist nun wirklich nicht nötig gewesen.
(やっぱりそれは本当に必要ではなかった。)

Nun ja, wenn du willst, mache ich es.
(まぁいいよ。君が望むのならそうしよう。)

Was er nun später dazu sagen mag, fahren wir diesmal ohne ihn los.
(あとで彼に何を言われようと、今回は彼なしで出発しよう。)

Nun, nun, so schlimm ist es ja nicht.
(まあまあ、そんなにひどい状況でもないのだから。→ 宥める気持ち)

Nun ja, wenn du willst, mache ich es.
(まあ、君がそうして欲しいなら、僕がするよ。)

Kommst du mit? – Nun ja, bei diesem Wetter?
(一緒に来る? – そうだなぁ、この天気で?)

関連記事:【前綴り mit-】ドイツ語の動詞を攻略する

POINT

・der Zufall:偶然
・nötig:必要な、不可欠な (英語の necessary)
・schlimm:悪い、深刻な、悲しい
・wenn:【従属接続詞】①(反復を暗示して) 〜する(した) ときは (いつも) ②(条件・仮定を表して) もし〜すれば、であれば

諦めの気持ち

mal や をeinmal を伴って、やや諦めの気持ちを表すことがあります。

Das ist nun einmal so.
(とにかくそうなんだから仕方ないよ。)

Er ist nun einmal ein Realist.
(彼はとにかく現実主義者なんだから。)

gerade の使い方

gerade は副詞として「ちょうど」「まさしく」などのように、「同時性」「同一性」を強調するために使われるほか、形容詞として「まっすぐな」を意味します。

<gerade>

・時の一致や同時性、同一性を表して「今しがた」「ちょうど」「まさしく」などを意味する
・英語では just や exactly などに相当する

ちょうど

時間的な意味にも空間的な意味にも使われます。

Den Zug habe ich gerade eben erreicht.
(その電車にギリギリ間に合った。)

Sie wohnt gerade um die Ecke.
(彼はちょうどその角を曲がったところに住んでいる。)

Es hat gerade 11 Uhr geschlagen.
(今ちょうど時計が11時を打ったところです。)

Es reicht gerade für drei Personen.
(それはちょうど3人分だ。)

Das Wasser spritzte ihm gerade ins Gesicht.
(水がまともに彼の顔にかかった。)

Er kam gerade zur rechten Zeit.
(彼はちょうどいい時間にやって来た。)

Die Post ist gerade gegenüber der Bank.
(郵便局は銀行のちょうど真向かいにある。)

Er trank gerade seinen Tee, als das Telefon klingelte.
(電話が鳴ったとき、彼はちょうどお茶を飲んでいた。)

Was ich gerade sagte, ist bloße Mutmaßung.
(今言ったのは、私の憶測に過ぎません。)

Gerade als ich losgehen wollte, kam der Anruf.
(ちょうど出かけようとしていたところに、電話がかかって来た。)

Wir hatten das Haus gerade betreten, als das Gewitter anfing.
(私たちがちょうどその家に足を踏み入れたときに、雷雨が始まった。)

関連記事:【als の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・eben:①ちょうど、たった今 ②(諦めながら) とにかく、要するに ③(主張を強めて) まさに
・etw. erreichen:〜に届く、到達する、間に合う、連絡がつく
・die Ecke:かど、隅、曲がり角
・gegenüber は 3格(Dat.) と結びつきます。代名詞の場合は後ろに置かれます。
・klingeln:鳴る、鳴り響く
・die Mutmaßung:仮定、憶測
・betreten:(建物や部屋などに) 入る
・das Gewitter:雷、雷雨
・anfangen:〜を開始する、始める (自動詞/他動詞)

まさに

Gerade das wollte ich sagen.
(まさにそれを言いたかった。)

Das kommt mir gerade recht!
(それは私にとって好都合です!)

関連記事:【kommen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

あまり、必ずしも〜ない

nicht とともに、口語で「必ずしも〜ではない」のように使います。

Er ist nicht gerade fleißig.
(彼はあまり勤勉とは言えない。)

Die Marke haben echt schicke Taschen und Klamotten, billig sind sie allerdings nicht gerade.
(このブランドはバッグや服がとてもお洒落なんだけど、安くはないのよね。)

関連記事:【ドイツ語】お買い物に関する動詞をマスターする

POINT

・fleißig:勤勉な、熱心な、忙しい (比較級:fleißiger – am fleißigsten)
・die Marke:ブランド、銘柄、品種
・die Klamotten:(複数形で) 服、Kleidung よりも口語的

辛うじて、どうにかこうにか

noch を伴って、「何とか」「ギリギリで」を意味します。

Ich kam gerade noch rechtzeitig an.
(私はどうにかこうには遅れずに着いた。)

Mit diesem Geld kann man gerade noch leben.
(このお金で何とかギリギリ暮らせる。)

Das Schlimmste konnte gerade noch abgewehrt.
(最悪の事態を辛うじて回避することが出来た。)

関連記事:【leben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・ankommen:到着する
・rechtzeitig:タイミング良く、時間通りに
・abwehren:(敵軍・攻撃などを) 防ぐ、(危険などを) 防止する、避ける

よりによって

不満や落胆の気持ちを表します。

Gerade heute haben wir schlechtes Wetter.
(よりによって今日天気が悪くなるなんて。)

Warum muss gerade ich gehen?
(何でよりによって私が行かなくちゃならないの?)

関連記事:【müssen と sollen の違い】ドイツ語トレーニング

まっすぐな

gerade は形容詞として「まっすぐな」、副詞として「まっすぐに」を表します。物理的な意味のほか、人格などが「正直な」の意味でも使われます。

Das Bild hängt nicht gerade.
(その絵はまっすぐに掛かっていない。)

Der gerade Weg ist nicht immer der beste.
(まっすぐな道が常に最良であるとは限らない。)

Er ist ein gerader Mensch, der immer offen seine Meinung sagt
(彼はいつも自分の考えを率直に話す正直な人です。)

Kannst du mit einem Hammer einen Nagel gerade in die Wand schlagen?
(壁にハンマーでまっすぐに釘を打ち付けられる?)

Scroll to top