【kennenlernen】ドイツ語の分離動詞をマスターする

ドイツ語で「人と知り合いになる」ことを意味する kennenlernen の使い方について、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

kennen と kennenlernen の違い

kennen は、見聞きしたり経験したりして知っている」「知り合いである」こと、そして kennenlernen は、人と「知り合いになる」ことを意味します。

Kennen Sie den Verfasser dieses Buches?
(この本の作者のことをご存知ですか?)

Ich habe viele Freunde kennengelernt.
(友達がたくさんできた。)

関連記事:【wissen・kennen・verstehen の違い】ドイツ語トレーニング

kennen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称kenne
親称 dukennst
er / sie / eskennt
2人称複数 ihrkennt
親称 du 過去形kanntest
過去形kannte
ihr 過去形kanntet
過去形複数kannten
過去分詞gekannt

kennen の使い方

Ich kenne den Weg.
(私はその道を「以前通ったことがあるので」知っている。)

Du kennst kein Mitleid.
(君には思いやりというものがない。)

Den Film kenne ich schon.
(その映画ならもう知っている。)

Kennst du mich noch?
(私に見覚えはある?)

Ich kenne sie von der Schule.
(私は彼女を、学校に通っていたときから知っている。)

Ich kenne sie nur als anständig.
(私の知る限り、彼女は上品な人だ。)

Da kennst du mich aber schlecht.
(あなたは私に対して思い違いをしている。)

Wie ich ihn kenne, tut er das Gegenteil.
(私の知っている彼がそんなことをするはずがない。)

In diesem Land kennt man keinen Winter.
(その国は冬知らずだ。)

Die japanische Sprache kennt keinen Artikel.
(日本語には冠詞がない。)

Ich kannte ihn bisher nur als Schriftsteller.
(私は今まで作家としての彼しか知らなかった。)

Er kennt die römische Geschichte bis ins kleinste.
(彼は古代ローマ史の細かなところまで知っている。)

Er kennt seine Verantwortung als Vater in der Familie.
(彼は家庭での父親としての責任を心得ている。)

Nach dem Vorfall will er mich nicht mehr kennen.
(その出来事以来、彼は私のことを知らないフリをしている。)

関連記事:【bis】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・anständig:礼儀正しい、上品な、立派な
・das Gegenteil:逆、反対(のもの)
・der Artikel:①記事、項目、論文 ②条項、箇条 ③品目、商品 ④冠詞
・die Geschichte:物語、話、歴史、出来事
・die Verantwortung:責任、義務
・der Vorfall:事件、(不意の) 出来事

kennenlernen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称lerne kennen
親称 dulernst kennen
er / sie / eslernt kennen
2人称複数 ihrlernt kennen
親称 du 過去形lerntest kennen
過去形lernte kennen
ihr 過去形lerntet kennen
過去形複数lernten kennen
過去分詞kennengelernt
zu 不定詞kennenzulernen

kennenlernen の使い方

4格(Akk.) を伴って、「人と知り合いになる」ことを意味します。

Nett, dich kennenzulernen.
(お会いできて光栄です。)

Ich freue mich, Sie kennenzulernen.
(お知り合いになれて嬉しいです。)

Es freut mich, Sie kennenzulernen / zu sehen.
(お会いできて嬉しいです。)

Wann hast du ihn kennengelernt?
(彼と知り合ったのはいつですか?)

Daniel hat Iris auf einer Party kennengelernt.
(ダニエルとイリスはあるパーティで知り合った。)

Ich lernte ihn von einer ganz neuen Seite kennen.
(私は彼の新しい一面を知った。)

Sie lernte ihren späteren Ehemann beim Tanzen kennen.
(彼女はダンスをしているときに、のちの夫と出会った。)

Ich habe ihn während eines Urlaubes in Deutschland kennengelernt.
(私は彼とドイツを旅行中に知り合った。)

Wo habt ihr euch eigentlich kennengelernt? – An der Uni. Wir waren im gleichen Seminar.
(そもそも、君たちはどこで知り合ったの? – 大学よ。同じゼミだったの。)

Du wirst mich noch kennenlernen!
(思い知らせてやる! → 直訳:お前は本当の俺をまだ知らない)

関連記事:【eigentlich と tatsächlich の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Seite:(左右、上下、内外、前後などの)側、わき、ページ
・während:〜している間に (英語の while、during)

kennen zu lernen もOK

kennenzulernenkennen zu lernenどちらも正しいとされていますが、Duden「ドイツ語の正しい綴り字を決定している正書法辞典」によりますと、kennenzulernen と一語で表記することが推奨されています。

Scroll to top