【klingen と klingeln の違い】ドイツ語トレーニング

見た目がそっくりな klingenklingeln の違いや、女性名詞 Klingel の使い方を例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

klingen と klingeln の違い

klingen自動詞で、klingeln には自動詞他動詞の用法があります。

klingen

自動詞で、ベルやグラスなどが「高い音を出して鳴る」「響く」のほか、様態を表す語とともに「〜のように聞こえる」などを表します。

klingeln

自動詞で「ベルなどが鳴る」「ベルなどを鳴らす」、他動詞で「ベルを鳴らして〜を起こす」を意味します。

klingen

klingen は、持続的に、明るく澄んだような高い「音が鳴る」「鳴り響く」ことを表し、多くの場合ハーモニーのある響きを指します

また「〜のように聞こえる」という意味もあります。

klingen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称klinge
親称 duklingst
er / sie / esklingt
2人称複数 ihrklingt
親称 du 過去形klangst
過去形klang
ihr 過去形klangt
過去形複数klangen
過去分詞geklungen

klingen の例文

鳴る、鳴り響く

Die Gitarre klingt gut.
(このギターは音がいい。)

Ihre Stimme klingt schrill.
(彼女は甲高い声をしている。)

Der Lärm klang bis zu uns.
(その騒ぎは私たちのところまで響いてきた。)

Die Gläser klingen beim Anstoßen.
(乾杯でグラスの音がカチンと響く。)

Dieses Klavier klingt etwas verstimmt.
(このピアノは調子が狂っている。)

Kinderstimmen klangen durch das ganze Haus.
(子供たちの声が家中に響き渡った。)

So lange Kirchenglocken klingen, lebt die Kirche.
(教会の鐘が鳴る限り、教会は生き続けます。)

関連記事:【leben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・anstoßen:乾杯する (動詞が名詞化した場合は中性名詞になります)
・verstimmt:調子外れの、調整されていない
・so lange:それまでの間

〜のように聞こえる、思われる

英語の sound と同じく、「〜に聞こえる」を表します。

Dein Vorschlag klingt gut.
(君の提案は良さそうだ。)

Das Gedicht klingt nach Goethe.
(その詩はゲーテの詩に似ている。)

Der Name klingt italienisch.
(その名前はイタリア系のようだ。)

Die Geschichte klingt unglaublich.
(その話は信じ難いように思える。)

Seine Stimme klang nach Groll.
(彼の声は怒っているように聞こえた。)

Ihre Worte klangen wie ein Vorwurf.
(彼女の言葉は非難のように聞こえた。)

Das klingt ja so, als ob du keine Lust mehr hättest.
(まるで君は気が進まないみたいだね。)

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Vorschlag:提案、申し出、主張
・das Gedicht:詩、詩歌
・die Geschichte:物語、話、歴史、出来事
・die Stimme:声、音声、投票、(主義・主張などの) 声
・der Groll:悪意、怒り、怨恨
・die Worte (複数形):言葉、成句
・das Wort:語、単語 (この意味の場合の複数形は Wörter)
・der Vorwurf:非難(の言葉)、批判
・Lust haben:〜したい気分である、〜する気持ちがある (英語の feel like)

比喩表現

Haben dir gestern nicht die Ohren geklungen?
(昨日、君の噂をしてたんだけど気づいた? → 耳が鳴らなかった?)

Er verschachert sein Haus in klingender Münze.
(彼は家を高く売った。)

関連記事:【ドイツ語】お金に関する動詞をマスターする

POINT

・schrill:甲高い、きいきいした、耳障りな
・in klingende Münze:現金で、お金と引き換えに
・die Münze:硬貨
・verschachern:(俗語) 高く売る

klingeln

klingeln は、電話や呼び鈴が鳴る、家の戸口や自転車のベルなどを鳴らすことなどを表します。自動詞と他動詞の用法があります。

klingeln の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称klingle / klingel(e)
親称 duklingelst
er / sie / esklingelt
2人称複数 ihrklingelt
親称 du 過去形klingeltest
過去形klingelte
ihr 過去形klingeltet
過去形複数klingelten
過去分詞geklingelt

自動詞の klingeln

自動詞とは、4格目的語をとらない動詞のことです。例文に使われている 前置詞 にも注目してください。

ベルなどが鳴る

目的語なしでベルや呼び鈴などが鳴ることを表します。

Es hat an der Tür geklingelt.
(ドアのベルが鳴った。)

Es hat zum Unterricht geklingelt.
(授業開始のベルが鳴った。)

Der Wecker klingelt schon seit fünf Minuten.
(目覚まし時計がもう5分前から鳴り続けている。)

Ich verschlief, weil mein Wecker nicht klingelte.
(目覚まし時計が鳴らなかったので寝過ごしてしまった。)

Das Telefon klingelt, aber niemand meldet sich.
(電話が鳴っているが、誰も出ない。)

Dein Handy hat gerade geklingelt. Ich dachte, ich geb dir besser Bescheid.
(たった今君の携帯が鳴ってたよ。教えてあげたほうがいいと思ったんだ。)

関連記事:【denken・glauben・meinen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Unterricht:(学校・講習会などの) 授業、教育
・sich melden:電話口に出る、応答する
・jdm. Bescheid geben/sagen:知らせる

人がベルを鳴らす

Für die Bedienung bitte klingeln.
(ベルを鳴らして給仕を呼んでください。)

Der Radfahrer hat rechtzeitig geklingelt.
(自転車に乗った人がタイミングよくベルを鳴らした。)

Ich habe schon mehrmals geklingelt, ohne dass die Krankenschwester kommt.
(何度もベルを鳴らしたが、看護師は来なかった。)

関連記事:【schon の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Bedienung:給仕、接待、サービス
・rechtzeitig:タイミング良く、時間通りに
・mehrmals:何度か、繰り返し
・ohne:〜なしで、〜を除いて、〜を入れずに

比喩表現

Es hat bei ihm geklingelt.
(彼はやっと話を理解した。)

Jetzt/Gleich hat es bei mir geklingelt.
(私はもう堪忍袋の緒が切れた。)

関連記事:【bei】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

関連記事:【jetzt・nun・gerade の違い】ドイツ語トレーニング

他動詞の klingeln

他動詞とは、4格目的語をとる動詞のことです。

jdn. aus dem Bett/Schlaf klingeln で、「ベルなどを鳴らして人を起こす」という意味になります。

Mutter hat ihre Tochter aus dem Bett geklingelt.
(母親はベルを鳴らして娘を起こした。)

Wir sind um 8 Uhr von der Polizei aus dem Schlaf geklingelt worden.
(警察が8時にベルを鳴らして私たちは起こされた。)

関連記事:【時間と時刻の言い方】ドイツ語トレーニング

Klingel

Klingel は、「ベル」「呼び鈴」を意味する女性名詞です。複数形は Klingeln です。

Die Klingel ging zweimal.
(呼び鈴が2回鳴った。)

Er sprang auf, als die Klingel läutete.
(ベルが鳴ると彼はすぐに飛び起きた。)

関連記事:【als の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・aufspringen:はね上がる、飛び上がる
・läuten:(鐘やベルなどが) 鳴る (klingen と同義ですが地域差あり)


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top