【ドイツ語】メールの書き方⑤/お見舞い

ドイツ語でメール④「お祝いの言葉」 に続き、ドイツ語で「お見舞い」のメールやお手紙を書くときに使える基本的な表現をご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

メールの基本構造

ドイツ語のメールは、件名、呼びかけ、序文、本題、締めの文章と結びの挨拶、そして自分の名前 を入れます。

① 件名ひと目で分かるように簡潔に
② 呼びかけlieb または geehrt :間柄によって異なる
③ 序文小文字で書き始める:1〜2行がベスト
④ 本題読みやすいように段落を分ける
⑤ 締めの文章「お身体にお気をつけて」「あなたの成功を願っています」など
⑥ 結びの挨拶Mit bestem GrußViele Grüße など
⑦ 署名自分の名前を入れる
POINT

ドイツ語のメールでは、呼びかけのあとにコンマ「,」つけ、序文は小文字で書き始めるのがルールです。

↓ ドイツ語メールの基本的な書き方についてはこちら

決まり文句

お見舞いのメールやお手紙に使いやすい表現です。

Es tut mir leid zu hören, dass du krank geworden bist.
(君の体調が悪いって聞いて気の毒に思っているよ。)

Wie geht es denn jetzt so?
(その後、具合はどう?)

Ich denke, dass du dich schonen sollten.
(ゆっくり休んだほうがいいと思うよ。)

Was macht Ihre Erkältung? Geht es wieder besser?
(風邪はどう? 良くなった?)

Ich habe gehört, dass Sie Fieber haben.
(熱があると聞きました。)

Bitte überanstrengen Sie sich nicht.
(ご無理なさらずに。)

Passen Sie gut auf sich auf.
(くれぐれもご自愛ください。)

Ruhen Sie sich gut aus.
(どうぞお大事に。)

Gute Besserung!
(早く良くなりますように。)

Bitte nehmen Sie sich alle Zeit, um wieder gesund zu werden.
(ゆっくり休んで、お大事にしてください。)

Sie sollten sich auf jeden Fall warm anziehen und gut auf sich aufpassen.
(とにかく暖かくして、くれぐれもご自愛ください。)

Die Nachricht von Ihrer Erkrankung hat mich zutiefst betroffen.
(あなたがご病気だという知らせを聞き、大変心配しております。)

Ich wünsche Ihnen von Herzen eine baldige Genesung.
(一日も早い回復を心から願っております。)

Herzliche Grüße und weiterhin gute Besserung
(早く回復しますように → メールの締めの言葉)

関連記事:【Du と Sie の違い】ドイツ語トレーニング

関連記事:【aufpassen】ドイツ語の分離動詞をマスターする

POINT

・auf jeden Fall:必ず、いかなるときも、絶対に
・jdn. betreffen:人に精神的ショックを与える
・aufpassen:気を付ける、注意する
・sich ausruhen:休憩する、休む
・die Nachricht:知らせ、ニュース
・die Genesung:(病気・ケガなどからの) 回復

入院

Ich habe gehört, dass Sie im Krankenhaus sind.
(入院されていると聞きました。)

Es hat mich sehr überrascht zu erfahren, dass Sie ins Krankenhaus gebracht wurden.
(入院されたと聞き、とても驚いています。)

Machen Sie bitte, was der Arzt gesagt hat und bleiben Sie schön im Bett.
(お医者さんの言うことをよく聞いて、ゆっくり休んでください。)

Ich werde Sie morgen/übermorgen besuchen.
(明日 / 明後日お見舞いに伺います。)

Ich wünsche Ihnen die Kraft und Zuversicht, schnell wieder gesund zu werden.
(あなたが力と自信を持って早くまた良くなることをお祈りしています。)

Wenn ich irgendwie helfen kann, lass es mich bitte wissen.
(何かお手伝い出来ることがあれば言ってね。)

Du sollst wissen, dass ich jederzeit für dich da bin.
(私の心はいつでもあなたと共にあることを忘れないで。)

Herzlichen Glückwunsch zur Entlassung aus dem Krankenhaus!
(ご退院おめでとうございます。)

関連記事:【wissen・kennen・verstehen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・überrascht:überraschen「驚かせる、びっくりさせる」の過去分詞の形容詞用法です
・die Kraft:力、強さ、勢い
・die Zuversicht:自信
・jederzeit:いつでも、時を選ばず
・die Entlassung:退院、卒業、釈放、除隊

手術

In der nächsten Woche ist endlich Ihre Operation.
(来週はいよいよ手術ですね。)

Du wirst es schaffen. Ich bin mir sicher, dass die Operation wird erfolgreich verlaufen.
(大丈夫だよ。手術はうまくいくと信じているよ。)

Ich bin mir ganz sicher, dass Sie es schaffen.
(あなたなら乗り越えられると信じています。)

Ich bin erstmal sehr beruhigt, dass Ihre Operation ohne Zwischenfälle verlaufen ist.
(手術が無事に終わってホッとしています。)

Ich bin froh zu hören, dass deine Operation so gut verlaufen ist.
(手術が成功したと聞いて嬉しいわ。)

Ich kann es kaum erwarten, dass Du wieder fit bist.
(君がまた元気になる日が待ちきれないよ。)

関連記事:【zu 不定詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・schaffen:①(規則変化) やり遂げる、達成する、仕事をする、処理する ②(不規則変化) 創造する、つくる
・beruhigt sein:落ち着いている、安心している
・ohne Zwischenfälle:何事もなく、無事に
・verlaufen:①(道などが) 通じている、延びている ②経過をたどる、推移する ③(再帰代名詞とともに) 道に迷う、迷子になる
・erwarten:①(期待して) 待つ、待ち望む ②予期する、予想する
・fit:体調が良い、健康な

ケガ・事故

Verheilen deine Verletzungen gut?
(ケガの具合はどう?)

Ich war sehr erschrocken darüber, dass Sie einen Unfall hatten.
(事故に遭われたと聞き、とても驚いています。)

Ich war zutiefst erschüttert, als ich von Ihrem Unfall erfahren habe.
(あなたの事故の知らせを聞いたとき、大変ショックを受けました。)

Mit großem Bedauern habe ich erfahren, dass Sie bei einem Unfall verletzt wurden und operiert werden mussten.
(あなたが事故でケガをして手術をしなければならないと聞き、とても残念に思っています。)

Ich hoffe aus tiefstem Herzen, dass Sie bereits auf dem Weg zur Besserung sind und bald zu alter Stärke finden.
(あなたがすでに回復しつつあり、以前のような元気を取り戻すことを願ってやみません。)

Ich war erleichtert, als ich hörte, dass die Untersuchung im Krankenhaus ergeben hatte, dass alles in Ordnung ist.
(病院の検査では大丈夫だったと聞いてホッとしたよ。)

Überanstrengen Sie sich aber nicht und ruhen Sie sich erst mal richtig aus.
(無理しないで、まずはゆっくり休んでください。)

Ich wünsche Ihnen von Herzen baldige Besserung und hoffen, Sie bald wieder in voller Kraft.
(一日も早い回復を心よりお祈り申し上げます。)

関連記事:【werden の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・erfahren:(聞いたり読んだりして) 知る、経験する
・die Verletzung:ケガ、負傷
・bedauern:(人を) 気の毒に思う、残念に思う (動詞が名詞化した場合は中性名詞になります)
・erleichtert sein:安心する、ホッとする
・jdn. überanstrengen:働かせすぎる、こき使う、酷使する
・sich ausruhen:休憩する、休む


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top