【mal と Mal の違い】ドイツ語トレーニング

schon の使い方 に続き、今回は malMal の使い方の違いを、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

mal と Mal の違い

mal は、基本的には einmal の短縮形で、根幹となる意味は「一度」ですが、用法によって様々な表現があります。
一方で Mal は中性名詞で、「回」「度」などを意味します。

・mal(副詞):「ちょっと」「かつて」「そのうち」などを表す
・Mal(中性名詞):「回」「度」などを表す

malの使い方

mal は、dochjaebenschonbloßeinfachwohlvielleicht などに代表される「心態詞」のひとつで、特に口語においては、話者の気持ちを豊かに表現する一種のスパイスのような役割を担っています。

心態詞が持つ細かなニュアンスは、理屈ではなかなか使いこなすことが難しかったりしますので、使われている表現を何度も声に出して読み、自然なリズムやニュアンスを掴めるように練習すると良いでしょう。

命令・要求をやわらげる

まず mal の機能のひとつに、命令文において「要求の度合いをやわらげる」というのがあります。
日本語に訳しますと、「ちょっと」や「〜してみて」のようなニュアンスです。
口語では bitte と同じ意味ですが、よほど親しくない限り bitte を使ったほうが良いでしょう。

Komm mal her!
(ちょっとこっち来て!)

Schau mal! / Guck mal!
(ちょっと見て!)

Warte mal!
(ちょっと待って!)

Schauen Sie mal im Wörterbuch nach.
(辞書で調べてみてください。)

Versuch es doch mal!
(とにかく試してみてよ。)

関連記事:【doch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・versuchen:〜しようとする、試みる、努める、やってみる (英語の try)
・nachschauen:調べる、目で追う

いつか、そのうち

mal を使うことで、「いつか」「そのうち」といった、時期を断定せずにぼかす表現ができます。

Das wirst du mal bereuen.
(君はいつか後悔するだろう。)

Ich möchte mal nach Deutschland fahren.
(いつかドイツに行きたい。)

Er wird sich sicherlich mal blicken lassen.
(彼はそのうち姿を見せるだろう。)

Gehen wir etwas Leckeres essen. Ich möchte mal wieder zum Restaurant gehen.
(何か美味しいものを食べに行こう。またあのレストランに行きたいな。)

Kannst du nicht wieder mal selbst einen Kuchen backen?
(またそのうち君のケーキを焼いてくれないかな?)

関連記事:【lassen】ドイツ語の助動詞をマスターする

POINT

・sich blicken lassen:顔を出す、人前に姿を見せる
・lecker:美味しい (ここでは形容詞が名詞化して中性名詞になっています)

ちょっと〜する

Ich bin dann mal ein Stündchen
(ちょっと1時間くらい出かけてくるよ。)

Ich gehe mal Kaffee kochen.
(ちょっとコーヒー入れてくるよ。)

Mal schauen, wo wir hier sind.
(ここがどこなのか、ちょっと調べてみよう。)

Kann man hier nicht mal ungestört ein Buch lesen?
(ここではゆっくり本を読むことも出来ないの? → 騒音など、何らかの理由で邪魔が入る)

Wollen Sie wirklich nach Somalia? – Mal schauen.
(本当にソマリアに行くのですか? – まあ、ちょっとね。)

Schau doch mal in den Uni-Kalender. Die Sommersemester-Klausuren enden am 2. August, glaube ich.
(アカデミーカレンダーを見て。前期試験は8月1日に終わると思うよ。)

関連記事:【nach】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・ein Stündchen:およそ1時間、1時間かそこらで
・weg sein:不在である、意識不明である
・ungestört:邪魔されない、(状況・態度などが)安穏な、平静な

かつては、以前は

mal を過去の文脈で使った場合、「かつては」「以前は」という意味になります。

Ich habe mal in Heidelberg gelebt.
(私はかつてハイデルベルクに住んでいた。)

Früher war ich mal ganz gut in Billard, aber in letzter Zeit spiele ich kaum noch.
(昔はビリヤードにはまっていた時期もあるが、最近はほとんどプレーしていない。)

Es war einmal ein König.
(昔々あるところに、王様がいました。→ おとぎ話の冒頭の決まり文句)

schon mal / schon einmal / schonmal
「したことがある」という意味で、現在完了や過去形とよく一緒に使われます。

Ich habe ihn schonmal getroffen.
(私は彼に会ったことがある。)

Haben Sie schon mal Blut gespendet?
(献血をしたことはありますか?)

Ich habe es vorhin doch schon mal gesucht.
(さっき探したばかりなのに。)

関連記事:【schon の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・in letzter Zeit:近頃は、このところは
・kaum:ほとんど〜ない(英語の little)
・Blut spenden:献血をする

変えられない事情

nun mal または nun einmal で、「変えられない事情」を表します。

Das ist nun mal so.
(それは仕方ないことだよ。)

Er ist nun mal so.
(どうせ彼はそうなんだから。)

Ich bin nun mal in Paul verliebt.
(どうしてもポールのことが好き。)

Du bist nun einmal ein unpünktlicher Mensch.
(あなたはとにかく時間を守らない人だ。)

関連記事:【形容詞の格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・pünktlich:時間に正確な、時間通りの

nicht とともに

nicht mal/einmal の形で、「すら〜ない」「さえ〜ない」という意味になります。

Denk nicht mal daran!
(バカなことを考えるな。→ 直訳:そんなことを考えることすらするな)

Er hat das Buch nicht mal gesehen.
(彼はその本を見たことさえない。)

Sie kann sich nicht mal daran erinnern, was letzte Nacht passiert ist.
(彼女は昨夜起こったことさえ思い出せない。)

Geld ist nicht alles, nicht mal für Banker.
(お金は、銀行家にとってでさえ全てではありません。)

関連記事:【für】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・an jdn./etw. denken:〜について考える
・sich an jdn./etw. erinnern:〜を思い出す

ほかの副詞を強調

erstwieder など、ほかの副詞を強調する慣用表現です。

erst mal/einmal:(何よりも)まず

Frühstücke erst mal richtig, bevor du gehst.
(行く前にまず朝ごはんをちゃんと食べなさい。)

Wir wollen erst einmal ein Bier trinken.
(まずビールを一杯飲みましょう。)

関連記事:【mögen と wollen の違い】ドイツ語トレーニング

wieder mal/einmal:またもや、またしても

Er wurde wieder mal zum Vorsitzenden gewählt.
(彼はまたもや議長に選ばれた。)

Sie streiten sich mal wieder.
(彼らはまたケンカしている。)

関連記事:【再帰代名詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・der/die Vorsitzende:議長、委員長
・wählen:選ぶ、選出する
・jdn. zum Vorsitzenden wählen:議長に選出する

掛け算

計算において、mal は「かける」の意味で使われます。

Drei mal drei ist neun.
(3かける3は9。)

Fünf mal sieben ist fünfunddreißig.
(5かける7は35。)

関連記事:【四則演算】ドイツ語トレーニング

noch einmal / nochmal

「もう一度」「もう一回」という意味で、nochmal の場合のみ、「〜だっけ?」の意味でも使えます。

Kann ich es nochmal machen?
(もう一回やってみていい?)

Ich muss den Test nochmal machen.
(私は追試を受けなければならない。)

Können Sie das bitte noch einmal sagen?
(もう一度言っていただけますか?)

Wie heißt du nochmal?
(お名前は何でしたっけ?)

Wann beginnt die Sendung nochmal?
(その番組はいつ始まるんだっけ?)

関連記事:【疑問文のつくり方/疑問代名詞・疑問副詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Sendung:番組

mehrmals

「数回」「何度か」を表します。

Es geht um einen wichtigen Termin. Ich habe mehrmals versucht, dich zu erreichen.
(大事な約束の件で話があるんだ。何度も君に連絡をとろうとしたんだよ。)

Nachdem ich den Reißverschluss mehrmals auf und zu gezogen hatte, lief er wieder glatt.
(ジッパーを何度か開けたり閉めたりしたあとで、またスムーズに動くようになった。)

POINT

・versuchen:〜しようとする、試みる、努める、やってみる (英語の try)
・etw. erreichen:〜に届く、到達する、間に合う、連絡がつく
・auf und zu ziehen:(カーテンやファスナーなどを) 開閉する
・glatt:スムーズに、円滑に、淀みなく
・der Reißverschluss:ジッパー

auf einmal

「突然」「一気に」「同時に」という意味で使われます。

Auf einmal hat es angefangen zu regnen.
(急に雨が降ってきた。)

Iss doch nicht alles auf einmal.
(一度に全部食べてはいけないよ。)

Der Aufzug befördert höchstens acht Personen auf einmal.
(このエレベーターはせいぜい一度に8人しか運べない。)

Sie können höchstens 3.000 Euro auf einmal vom Sparbuch abheben.
(預金口座から一度に最大3000ユーロを引き出すことが出来ます。)

関連記事:【doch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・befördern:運ぶ、運搬する
・höchstens:最高で、最大で
・das Sparbuch:普通預金口座
・abheben:(口座から)引き出す

Mal の使い方

Mal中性名詞で、主に「」や「」を表し、例として以下のような使い方ができます。
複数形は Male です。

・ein einziges Mal:ただ一度
・letztes Mal/das letzte Mal:前回
・nächstes Mal/das nächste Mal:次回
・einige Male:何度か
・ein anderes Mal:また別の機会に
・mehrere Male:数回
・von Mal zu Mal:回を追うごとに
・zum ersten Mal:初めて
・mit einem Mal:急に、突然

Ich esse zum ersten Mal hier.
(ここでお食事をするのは初めてです。)

Er besuchte dieses Haus einige Male.
(彼はその家を何度か訪れた。)

Ich habe dir das jetzt zum dritten Mal gesagt.
(君にこんなことを言うのはこれで3度目だ。)

Er ist zwei Mal in Marokko gewesen.
(彼はモロッコに2回行ったことがある。)

Wann waren Sie das letzte Mal beim Friseur?
(最後に美容院に行ったのはいつですか?)

Da habe ich zum ersten Mal in meinem Leben einen Menschen richtig gehasst.
(そのとき私は生まれて初めて心から人を憎んだ。)

Die Fernsehserie wird von Mal zu Mal interessanter.
(その連続ドラマは段々面白くなってきた。)

Mit einem Mal verdunkelte sich ihre Miene.
(急に彼女の表情が暗くなった。)

Hast du dich gefürchtet, als du zum ersten Mal die Achterbahn gefahren bist?
(初めてジェットコースターに乗ったとき、怖くなかったですか?)

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・hassen:大嫌いである、憎む
・die Fernsehserie:TVシリーズ、連続ドラマ
・ verdunkeln:(人・物の影を) 薄くする、光彩・名声を失わせる
・die Miene:顔つき、表情


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top