【mit】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

今回は、ドイツ語の前置詞「mit」の使い方を、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

mit の基本概念

前置詞 mit は基本的に「一緒」を表し、「〜とともに」から派生して「携帯して」「状態が付随して」「道具として持って使って」などの意味を持ちます。

英語の with の機能に非常によく似ていますので、比較的イメージしやすい前置詞と言えるでしょう。

<前置詞 mit の基本>
・「一緒」「〜とともに」という概念をもつ
・名詞には必ず 3格(Dat.) をとる

〜と一緒に

同伴や共同、そして「〜を相手に」などを表します。

Mit ihm sind wir sieben.
(私たちは彼を入れて7人です。)

Ich gehe mit ihrem Hund spazieren.
(私は犬を連れてお散歩に行く。)

Ich habe in letzter Zeit häufig Streit mit meiner Frau.
(この頃、よく妻と喧嘩になるんだ。)

Eigentlich habe ich gar keine Zeit, hier mit Ihnen Smalltalk zu machen.
(ここであなたとお喋りしている時間はありません。)

Ich bin mit meiner Mutter erst nach dem Tod meines Vaters nach New York gezogen.
(父が亡くなってから、母と一緒にニューヨークに引っ越しました。)

関連記事:【eigentlich と tatsächlich の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・häufig:よく、頻繁に
・der Streit:口論、言い争い
・spazieren gehen:お散歩に行く
・eigentlich:実は、本当は
・der Tod:死、消滅、最期
・nach ziehen:引っ越す

〜と同時に

Mit dem Zeitzeichen ist es 12 Uhr.
(時報が鳴ると12時です。)

Mit sechs Jahren geht man in die Schule.
(6歳で学校に入る。)

Mit zunehmendem Alter wurde er starrköpfiger.
(彼は歳をとるにつれて頑固になった。)

Er wurde mit Alkohol am Steuer festgenommen.
(彼は酔っ払い運転で捕まった。)

Mit dem Einbruch der Dämmerung schaltet sich das Licht an.
(夕方に暗くなると明かりが灯る。)

関連記事:【anmachen】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・zunehmend:ますます、いっそう
・das Zeichen:合図、記号、(印としての)絵
・starrköpfig:意固地な、頑固な、意地っ張りな
・das Steuer:車のハンドル (女性名詞の場合は「税金」の意)
・jdn. festnehmen:人を逮捕する
・mit dem Einbruch der Dämmerung:夕暮れに(文語)
・anschalten:(機器などの)スイッチを入れる

〜の付いた

付属するものや携帯、身につけるものなどに使われます。

Der Preis beträgt mit Mehrwertsteuer 30 Euro.
(価格は税込で30ユーロになります。)

Ich möchte ein Zimmer mit Bad.
(バスタブ付きのお部屋がいいのですが。)

Möchten Sie das mit oder ohne Sahne?
(生クリームをつけますか、なしになさいますか?)

Er schlief mit der Brille auf der Nase ein.
(彼は眼鏡をかけたまま眠りについた。)

Ich meine das Mädchen mit den langen Haaren, das in der Lobby stand.
(ロビーに立っていた長い髪の少女のことです。)

Durch die Tür mit dem Schild “Nur für Angestellte” und dann den Flur runter.
(「従業員専用」と書かれたドアを通って、廊下を下ります。)

関連記事:【条件・仮定を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・betragen:(金額・数量などが)達する、割合を占める
・der Schild:看板、名札、標識

〜に関して

Was ist mit Ihnen los?
(どうかしましたか?→ 気分でも悪いのですか)

Was machen wir mit diesem Geld?
(このお金をどうしましょう?)

Mit der Maschine kann ich nichts anfangen.
(この機会の使い方が私には分からない。)

関連記事:【anfangen】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・los sein:(特別なことが)生じる
・anfangen:始める、開始する

様態・付帯状況

Er lag mit Fieber im Bett.
(彼は熱を出して寝ていた。)

Er antwortete mit einem Achselzucken.
(彼は肩をすくめる仕草で応えた。)

Dieses Flugzeug kann mit 1 300 km pro Stunde fliegen.
(この飛行機は時速キロで飛べる。)

関連記事:【ドイツ語】空港・飛行機に関する動詞をマスターする

POINT

・das Achselzucken:肩をすくめる仕草
・pro:(4格/Akk.とともに) 〜ごとに、〜につき

道具・手段

Ich fahre mit dem Taxi zum Rathaus.
(タクシーで市庁舎に行きます。)

Bilden Sie einen Satz mit „hinunter.“
(「hinunter」を使った文章を作ってください。)

Sie rührte ihren Tee mit einem kleinen Löffel um.
(彼女は小さなスプーンで紅茶をかき回した。)

Können Sie wir vielleicht sagen, was Sie mit dem hier gemacht haben?
(これを使って何をしたのか説明してもらえますか?)

関連記事:【können/話法の助動詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・bilden:形づくる、構成する、組織する
・umrühren:かき混ぜる
・vielleicht:(遠慮がちに)もし宜しければ、(文全体にかかって)もしかすると、ひょっとして

抽象名詞

Er machte es mit Absicht.
(彼は故意にそれをやった。)

Der Lehrer war mit Recht ärgerlich.
(先生が怒ったのも当然だ。)

Mit einem gewissen Maß an Ausdauer kann man jede Sprache erlernen.
(どんな言語でも、ある程度の根気があれば習得することが出来る。)

Um nicht durch die Prüfung zu fallen, musst du mit aller Kraft lernen.
(試験に落ちないように、一生懸命勉強する必要があります。)

関連記事:【zu 不定詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・mit Absicht:故意に、わざと
・mit Recht:当然な、正当性のある
・gewiss:(名詞の前で)ある程度の
・das Maß:程度、量
・die Ausdauer:持久力、スタミナ
・die Kraft:力、強さ、勢い
・mit aller Kraft:全力を尽くして、懸命に

分離動詞

mit は、分離動詞の接頭辞「前綴り」としても使われます。

Wir wollen an den Strand. Kommst du mit?
(ビーチに行くけど一緒に来る?)

Meine Tante brachte mir Blumen mit.
(叔母が私にお花を持って来てくれた。)

Da ich dachte, dass das Wetter schlecht wird, habe ich meinen Regenmantel mitgenommen.
(天気が悪くなりそうだと思ったので、レインコートを持って行った。)

関連記事:【前綴り mit-】ドイツ語の動詞を攻略する

関連記事:【分離動詞の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・mitkommen:一緒に行く、ついていく
・mitbringen:(人・物・事を)持ってくる、連れてくる、持ち合わせている
・mitnehmen:持って行く、連れて行く、持ち去る

Scroll to top