【nach】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

今回は、ドイツ語の前置詞「nach」の使い方を、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

nach の基本概念

前置詞 nach は基本的に「方向」という概念を持っています。

名詞は必ず 3格(Dat.) をとり、また英語の totowards と似た働きをします。

<前置詞 nach の基本>

・「方向」という概念をもつ
・「〜へ向かって」のイメージから、「〜の次に」や、興味や関心の方向「〜によれば」「〜にならって」なども表現される
・名詞には必ず 3格(Dat.)をとる

〜に向かって

方向や目標などを表します。

Das Fenster geht nach Süden.
(窓は南向きだ。)

Der Wind hat sich nach Osten gedreht.
(風向きが東に変わった。)

Fährt dieser Zug nach Berlin?
(この列車はベルリンへ行きますか?)

Der Zug hat sofort Anschluss nach München.
(その電車にはすぐにミュンヘン行きの接続がある。)

Der Fahrer bog an der Kreuzung nach rechts/links ab.
(運転手は交差点を右 / 左へ曲がった。)

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

関連記事:【ドイツ語】車・電車に関する動詞をマスターする

〜のあとで

時間的に「〜ののちに」を表し、また時刻の表現にもよく使われます。

Es ist zehn nach neun.
(9時10分です。)

Sie starb nach langem, schwerem Leiden.
(彼女は長い闘病ののちに亡くなった。)

Nach kurzem Warten wurde er hereingerufen.
(少し待ったあと、彼は呼ばれた。)

Er kam nach einer halben Stunde.
(彼は30分後に来た。)

Nach langen Verhandlungen kam der Vertrag doch noch zustande.
(長い交渉の末に、契約が何とか成立した。)

Nach dem Mittagessen kann ich mich gar nicht richtig auf die Arbeit konzentrieren. Geht es dir auch so?
(お昼ご飯のあとは仕事に全く集中出来ないの。あなたもそう?)

関連記事:【時間と時刻の言い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・hereinrufen:(中へ入るように)呼ぶ
・eine halbe Stunde:30分
・die Verhandlung:交渉、協議、話し合い
・der Vertrag:契約、契約書
・zustande kommen:成立する、実現する、成就する

〜の次に

「〜に次いで」のように、順序や順番を表します。

Bitte, nach Ihnen.
(お先にどうぞ。→ 英語の After you.

Einer nach dem anderen ging aus dem Saal.
(一人ずつ順番に広間から出て行った。)

Ich sind nach ihm an der Reihe.
(彼の次は私の番です。)

Nach Tokyo ist Osaka die größte Stadt Japans.
(東京に次いで大阪が日本最大の都市です。)

関連記事:【比較級と最上級】ドイツ語トレーニング

POINT

・einer nach dem anderen:次から次へと、相次いで
・der Saal:広間、ホール
・die Reihe:列、並び、順番

〜に従って

基準・指針などに「基づいて」いることを表現します。nach が後置される場合もあります。

Spaghetti nach Mailänder Art mit geriebenem Käse
(粉チーズをかけたミラノ風スパゲティ)

Meistens spiele ich nach Noten.
(私は殆どの場合、楽譜を見て弾きます。)

Seiner Sprache nach ist er Norddeutscher.
(言葉遣いから判断するに、彼は北ドイツ出身だ。)

Sie hat die Äpfel nach der Größe sortiert.
(彼女はリンゴを大きによってより分けた。)

Die Studenten antworteten der Reihe nach.
(生徒たちは順番に答えた。)

Nach dem Ratschlag des Arztes hörte er mit dem Rauchen auf.
(医師のアドバイスに従って彼はタバコをやめた。)

関連記事:【aufhören】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・gerieben:すりおろした、削った
・der Ratschlag:忠告、警告
・aufhören:【自動詞】止まる、終わる、(mit etw3/Dat.) やめる /【他動詞】(zu 不定詞) 〜するのをやめる

〜によると

前述の「〜に従って」と意味合いは同じです。根拠や基準などを表します。nach が後置される場合もあります。

Meiner Meinung nach hat er Recht.
(私の考えでは、彼は正しいと思う。)

Nach der Wettervorhersage wird es morgen Nachmittag regnen.
(天気予報によると、明日の午後は雨が降るそうだ。)

Das Feuer ist nach Angabe der Augenzeugen in der Baustelle entstanden.
(目撃者によると、火災は工事現場で発生した。)

Nach der Zeitung ist die Arbeitslosenquote in Japan um 2 Prozent gesunken.
(新聞によると、日本の失業率が2%低下したそうだよ。)

POINT

・meiner Meinung nach:私が思うに
・die Wettervorhersage:天気予報
・entstehen:発生する、生じる
・die Arbeitslosenquote:失業率
・sinken:(水位・温度・価値などが) 減少する、縮小する、沈む、(気分が) 滅入る

〜を求めて

Er lief nach dem Hund suchend in der Stadt herum.
(彼は犬を探して街を歩き回った。)

Sie hat ein Verlangen nach Schokoladeneis.
(彼女はチョコレートアイスを食べたがっている。)

Stephanie sucht nach einer bequemen Art, um abzunehmen.
(ステファニーは楽に痩せられる方法を探している。)

POINT

・nach ●● suchend:〜を探して
・das Verlangen:欲望、欲求
・nach etw3(Dat.) suchen:(人・物を求めて)探す

副詞

nach の「〜へ向かって」のイメージにより、副詞として「〜に続いて」などの働きをします。

Wo sollten wir uns nach richten?
(私たちは何に従ったらいいのだろう。)

Solche Leute werden nach und nach von der Partei abfallen.
(そのような人々は徐々に政党から離れていきます。)

関連記事:【müssen と sollen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・sich nach etw3(Dat.)richten:(人・事に)従う
・nach und nach:だんだんと、徐々に、次第に

熟語

nach を使った熟語表現を一部ご紹介します。

nach jdn./etw. verrückt sein

◆ 意味:〜に夢中である、首っ丈である

Affen sind wie verrückt nach Bananen.
(猿はバナナに夢中です。)

nur dem Namen nach

◆ 意味:名前だけの、名ばかりの

Ich kenne ihn nur dem Namen nach.
(私は彼の名前だけは知っている。→ 面識はない)

sich nach etw. sehnen

◆ 意味:〜に憧れる

Der Exilant sehnte sich nach seiner Heimat.
(その亡命者は故郷へ思いを馳せた。)

schmecken nach

◆ 意味:〜の味がする

Das schmeckt irgendwie nach Vanille.
(何となくバニラの味がします。)

nach etw3(Dat.) riechen

◆ 意味:〜の匂いがする

Der Fahrstuhl riecht wieder nach ihrem Parfüm.
(エレベーターはまたあの女性の香水の匂いがする。)

POINT

・bequem:心地よい、快適な、手軽な、便利な、くつろいだ
・abnehmen:体重が減る、痩せる

分離動詞

nach は、分離動詞の接頭辞「前綴り」としても使われます。

Sehen Sie bitte nochmals nach.
(もう一度調べてください。)

Geh du schon mal vor, ich komme später nach.
(先に行ってて、私はあとで行くから。)

Ich habe darüber nachgedacht, ob ich wieder nach Marokko fahren sollte.
(またモロッコに戻ろうかと考えていました。)

Sie hatte tagsüber große Kopfschmerzen, aber sie ließen am Abend glücklicherweise nach.
(彼女は日中に激しい頭痛があったが、夜になると幸い和らいだ。)

関連記事:【分離動詞の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・nachsehen:調べる、確認する
・nachkommen:ついて行く
・nachdenken:よく考える、熟考する
・nachlassen:終わる、減少する

Scroll to top