【再帰動詞】ドイツ語トレーニング

ドイツ語の「再帰動詞」の役割や使い方などを、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

再帰動詞とは

再帰代名詞 が動詞と密接に結びついて1つのまとまった意味を成すことがあります。このような動詞を再帰動詞といい、主語が補足語にもなるという特徴があります。

再帰動詞を理解するには、まず再帰代名詞を理解する必要がありますが、これは主語と目的語とが同一の場合に、「〜自身」を表す目的語に用いられる人称代名詞のことで、「sich」を必要に応じて人称変化させることで使います。再帰代名詞についてはこちら

Die Erde dreht sich um die Sonne.
(地球は太陽の周りを回っている。)

いわば再帰動詞は、再帰代名詞によって他動詞を自動詞に変換する働きがあり、例えば setzen は「座らせる」という他動詞で、これが再帰動詞として用いられると、sich setzen で「座る」という意味になります。

再帰動詞は、4格の再帰代名詞をとるもの、3格の再帰代名詞をとるもの、ごく稀に2格をとるものとがあり、動詞の人称変化と同時に再帰代名詞の格も覚えてしまうことが非常に重要です。

<再帰動詞による書き換え>
・Dieses Geschenk wird ihn sicher freuen.
→ Er wird sich sicher über dieses Geschenk freuen.(彼はきっとこのプレゼントを喜ぶだろう。)

4格

4格(Akk.)の 再帰代名詞 を用いる動詞の例です。

Hier kann man sich gut erholen.
(ここでゆっくり休憩ができる。)

Ich habe mich beim Schwimmen erkältet.
(泳ぎに行って風邪を引いてしまった。)

Er betrachtet sich im Spiegel.
(彼は鏡で自分の姿を見ている。)

Ich möchte mich nur umschauen. Danke.
(見ているだけです、有り難う。→ お店などで)

Stellen Sie sich bitte vor.
(自己紹介をお願いします。)

Beeil dich, sonst verpasst du den letzten Zug.
(急ぎなさい、そうしないと最終電車に乗り遅れますよ。)

Du hast dich in den letzten acht Jahren überhaupt nicht verändert.
(君はここ8年全く変わっていない。)

Wie fühlen Sie sich? – Ich fühle mich schon besser, danke.
(体調はいかがですか? – 良くなりました、有り難う。)

Beim Unfall hat er sich einen Knochen gebrochen.
(その事故で彼は骨折した。)

POINT

・sich erholen:元気を取り戻す、立ち直る
・sich erkälten:風邪を引く
・sich im Spiegel betrachten:鏡で自分の姿を見る
・sich umschauen:(場所、建物などを)見て回る
・sich vorstellen:自己紹介する
・sich beeilen:急ぐ
・sich verändern:(外見、中身、特徴などが)変わる、変化する
・sich fühlen:(気分・心地が)〜である
・sonst:そうしないと、さもないと

身体部位

身体的な部位への働きかけを表す動詞は、再帰代名詞を目的語にとることがよくあります。

Sie kämmt sich.
(彼女は髪をとかしている。)

Er duscht sich jeden Morgen.
(彼は毎朝シャワーを浴びる。)

Er verbrannte sich.
(彼は火傷をした。)

前置詞

再帰代名詞の4格(Akk.)と前置詞つきの名詞を目的語とするもの

Das hat nichts auf sich.
(それは重要ではない。)

Ich habe mich am Gesicht verletzt.
(私は顔にケガをした。)

Als Kind freut man sich auf seinen Geburtstag.
(子供の頃は誕生日を楽しみにしていたものです。)

Dieses Foto erinnert mich an glückliche Tage.
(この写真を見ると幸せな日々を思い出す。)

Ich muss mich für die Englischprüfung vorbereiten.
(私は英語の試験の準備をしなければならない。)

Sie ärgert sich über seine ständige Unpünktlichkeit.
(彼女は彼がいつも時間を守らないことに悩まされている。)

Zu viele Menschen interessieren sich nicht für Politik.
(あまりにも多くの人が政治に関心が無い。)

Er hat sich im Urlaub in eine Kellnerin verliebt.
(彼は休暇中にウェイトレスに恋をした。)

POINT

・sich an etw3(Dat.) verletzen:〜にケガをする
・sich auf etw. freuen:〜を楽しみに待つ(英語の look forward to)
・sich an etw. erinnern:〜を思い出す、覚えている
・sich für/auf etw. vorbereiten:〜の準備をする
・sich für jdn./etw. interessieren:〜に興味を持つ
・sich in jdn. verlieben:〜に恋をする

3格

3格(Dat.)の 再帰代名詞 を用いる動詞の例です。

Putz dir die Zähne.
(歯を磨きなさい。)

Ich nehme mir eine Reise vor.
(私は旅行の計画を立てている。)

Maria wischt sich mit einem Handtuch das Gesicht ab.
(マリアがタオルで顔を拭いている。)

Sein Gesicht kann ich mir noch lebhaft vorstellen.
(彼の顔を、私はまだ鮮明に思い浮かべることができる。)

Ich habe mir ein Konzert von Beethoven angehört.
(ベートーヴェンのコンサートを聴きに行きました。)

Er hat sich nicht gemerkt, was Jennifer das letzte Mal gesagt hat.
(彼はこの前ジェニファーが言ったことを心に留めておかなかった。)

Seinen harmlosen Witz hat sie sich zu Herzen genommen.
(彼の何気ない冗談を彼女は本気で受け止めてしまった。)

POINT

・sich3(Dat.) etw. vornehmen:〜することを決める、計画する
・sich3(Dat.) etw. wischen:(身体の部分を)拭う
・sich3(Dat.) vorstellen:想像する、心に描く
・sich3(Dat.) jdn./etw. anhören:親身になってじっと聞く、傾聴する
・sich merken:記憶する、心に留める
・sich3(Dat.) etw. zu Herzen nehmen:真剣に受け止める、深刻に考える

非人称主語 es

es を主語としてそれを再帰化した表現で、leichtgutschlecht など、動作の対象となるものの様態を表す形容詞を伴います。

Hier fährt es sich gut.
(この道は走りやすい。)

In diesem Bett schläft es sich schön.
(このベッドは寝心地が良い。)

Aus diesem Glas trinkt es sich schlecht.
(このグラスは飲みにくい。)

Lebt es sich auf dem Lande besser?
(田舎のほうが暮らしやすいですか?)

Morgens läuft es sich angenehm.
(朝は走ると気持ちがいい。)

関連記事:【laufen と rennen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・angenehm:快適な、魅力的な、気持ちの良い、楽しい

再帰的表現

再帰代名詞 の受動的用法 でも説明していますが、他動詞の目的語を主語にして、再帰的構造を形成し、行為に伴う対象物の様態を表すことができます。

Zucker löst sich in Wasser.
(お砂糖はお水に溶ける。)

So einfach lässt sich das nicht wegputzen.
(これは拭いてもそう簡単には落ちない。)

Das Buch liest sich nicht gut.
(その本は読みにくい。)

Das Wort spricht sich leicht aus.
(この単語は発音しやすい。)

Das Lied singt sich leicht.
(この歌は歌いやすい。)

関連記事:【leicht と einfach の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・wegputzen:ぬぐい取る
・aussprechen:発音する、終わりまで話す
・das Lied:歌、楽曲

Scroll to top