【ドイツ語のしくみ②】否定文・命令文・疑問文

英語とドイツ語の違いや、ドイツ語の否定文・命令文・疑問文について、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

否定文

ドイツ語の否定には、keinnicht があります。

よく、kein は英語の no で、nicht は英語の not だといわれていますが、keinnicht が両方使える用法があったり、nicht を置く位置などは not と大きく異なったりしますので注意が必要です。

・kein:主に不定冠詞付き、または無冠詞の名詞の否定
・nicht:それ以外を否定

関連記事:【kein と nicht の違い】ドイツ語トレーニング

kein

kein は以下のパターンに従って 格変化 します。

男性名詞女性名詞中性名詞複数名詞
1格keinkeinekeinkeine
2格keineskeinerkeineskeiner
3格keinemkeinerkeinemkeinen
4格keinenkeinekeinkeine
Rede keinen Unsinn!Don’t talk nonsense.
Heute habe keine Lust auszugehen.I don’t feel like going out.
Er kann überhaupt kein Englisch.He doesn’t speak English at all.

nicht

nicht の位置には、以下のルールがあります。

  • 全文否定:動詞の内容を打ち消す場合は、文末に置く。
  • 部分否定:打ち消したい語の直前に置く。
    ※ 枠構造になっている場合は、文末のひとつ手前に置く。
Die Gesunden bedürfen eines Arztes nicht.Healthy people do not need a doctor.
Man soll nicht mit vollem Mund sprechen.You shouldn’t speak with your mouth full.
Sie wohnt nicht in Stuttgart.She doesn’t live in Stuttgart.
Er ist heute nicht gekommen.He didn’t come today.

命令文

命令法では、相手によって実現されるべきこととして要求・依頼を表します。

場合によって命令口調を和らげる方法としては、mal(親しい相手のみ)や bitte(英語の please)、vielleicht のほか、接続法を用いた話法の助動詞(können)などがあります。

du に対する要求

du に対しては、動詞の不定形の語幹 -e が用いられますが、口語ではほとんど -e が脱落します。

Schlaf gut!Sleep well!
Warte mal.Wait a moment.
Sei nicht böse.Don’t be angry.
Mach das Fenster zu!Close the window!
Komm bei mir vorbei, wann du willst.Come and see me any time you like.

関連記事:【関係副詞を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

ihr(親称複数)に対する要求

ihr に対しては、不定形の語幹 に -t をつけます。直説法現在人称変化形と同じになります。

Raucht nicht.Don’t smoke.
Sprecht bitte lauter.Please speak up.
Macht die Hausaufgaben.Do your homework.

関連記事:【machen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

Sie に対する要求

Sie に対しては、動詞の不定形 + Sie で主語を省かず、また sein だけは Seien になりますので注意してください。

Seien Sie pünktlich!Be punctual.
Kommen Sie gut nach Hause.Have a safe trip.
Sagen Sie ihm, ich bin müde.Tell her that I am tired.
Geben Sie ihm bitte meine Visitenkarte.Give him my business card, please.

↓ 命令文については、以下の記事で詳しくご説明しています。

関連記事:【命令文・要求文】ドイツ語トレーニング

POINT

・böse:怒っている、残忍な、邪悪な、むごい、ひどい
・vorbeikommen:①立ち寄る、通りかかる ②通過できる、避けて通る
・die Hausaufgabe:(学校の) 宿題
・müde:疲れた、くたびれた

疑問文

ドイツ語の疑問文は、大きく分けて文頭に「疑問詞」「話法の助動詞」「動詞」を置くパターンがあります。

はい」または「いいえ」で答えられる疑問文のことを「決定疑問文」、不足している情報や知りたい情報を得るための疑問文のことを「補足疑問文」といいます。

Können Sie schwimmen?Can you swim?
Sprechen Sie Französisch?Do you speak French?
Trinken Sie Wein?Do you drink wine?
Wo ist/steckt er?Where is he?
Was bedeutet das?What does it mean?
Wann fliegt die Maschine ab?What time does the plane leave?
Woher kommen Sie?Where are you from?
Wohin gehst du?Where are you going to?
Wie oft haben Sie ihn angerufen?How many times have you called him?
Wie groß bist du?How tall are you?
Wie lange bleiben Sie hier?How long are you staying here?
Wie viel Einwohner hat München?How many inhabitants does Munich have?
Wie viel kostet das?How much is it?

↓ 疑問文については、以下の記事で詳しくご説明しています。

関連記事:【疑問文のつくり方/疑問代名詞・疑問副詞】ドイツ語トレーニング

今回は、ドイツ語の否定文・命令文・疑問文についてご説明しました。続いては、ドイツ語の時制と受動態について学習していきましょう。


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top