【ドイツ語】「話す」に関する動詞をマスターする

「書く」に関する動詞 に続き、ドイツ語で「話す」に関する基本的な動詞  redensprechenerzählen などの使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

reden

sprechen と並んで、ドイツ語の「話す」を意味する最も一般的な語です。4格(Akk.)や前置詞句などを伴って「話題にする」や「話し合う」など様々な使い方があります。

reden の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称rede
親称 duredest
er / sie / esredet
2人称複数 (ihr)redet
親称 du 過去形redetest
過去形redete
過去形複数redeten
過去分詞geredet

reden の例文

Hier kann man ruhig reden.
(ここでは何を言っても構わない。)

Lasst uns über die Sache reden.
(その件について話し合いましょう。)

Wir redeten über das Problem.
(私たちはその問題について話し合った。)

Rede mir nicht davon.
(そのことは言わないでくれ。)

Du hast nichts davon, schlecht über andere zu reden.
(人のことを悪く言っても何の得にもならない。)

Hör auf zu reden und hör mir zu.
(話すのをやめて聞いてちょうだい。)

Ihre Art zu reden geht mir auf die Nerven.
(彼女の話し方は神経に触る。)

Wollen wir über unsere gemeinsame Zukunft reden?
(僕たちの将来について話さない?)

Das hier ist nicht der Ort, über solche Dinge zu reden!
(ここでそんな話をしないでください。)

Die Leute wollen immer mit einem wie dir reden. Einer, den es nicht interessiert.
(人はあなたみたいな人と話したくなるものなんですよ。無愛想な人とね。)

関連記事:【der・dem・denen など/定関係代名詞】ドイツ語の関係代名詞①

POINT

・jdm. auf die Nerven gehen : 神経にさわる、不快にさせる
der Ort:(適切な)場所、地点、位置

sprechen

reden と意味は同じですが、reden のほうがより口語的で、語学スキルなどには sprechen が使われます。

sprechen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称spreche
親称 dusprichst
er / sie / esspricht
2人称複数 (ihr)sprecht
親称 du 過去形sprachst
過去形sprach
過去形複数sprachen
過去分詞gesprochen

sprechen の例文

Er spricht fließend Englisch.
(彼は流暢に英語を話す。)

Unser Kind kann noch nicht sprechen.
(うちの子はまだ話せない。)

Sie sprach mit Hilfe eines Dolmetschers.
(彼女は通訳の助けを借りて話をしました。)

Er hat gut über dich gesprochen.
(彼が君のことを褒めていた。)

Sprechen wir von etwas anderen.
(他の話をしよう。)

Darüber muss ich unbedingt mit dir sprechen.
(そのことについて絶対に君と話し合わなくてはならない。)

Ich habe sie schon lange nicht gesprochen.
(僕は彼女ともう長い間話をしていない。)

Wir haben uns gestern telefonisch gesprochen.
(私たちは昨日電話で話し合った。)

Aus seinen Worten spricht Hass.
(彼の言葉からは憎しみがにじみ出ている。)

Er hat sehr eindrucksvoll über die Gastfreundschaft der Japaner gesprochen.
(彼は日本人のおもてなしについて、とても印象深く語ってくれた。)

関連記事:【aus】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・der Dolmetscher:通訳
・gut/schlecht über jdn./etw. sprechen:〜を良く / 悪く言う
・der Hass:憎しみ、憎悪
・die Gastfreundschaft:親切なおもてなし、厚遇、歓待 (hospitality)

ansprechen

ansprechen は、4格(Akk.)を伴って「人に話しかける」という意味です。

ansprechen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称spreche an
親称 dusprichst an
er / sie / esspricht an
2人称複数 (ihr)sprecht an
親称 du 過去形sprachst an
過去形sprach an
過去形複数sprachen an
過去分詞angesprochen

ansprechen の例文

Ein Unbekannter hat mich angesprochen.
(見知らぬ人が話しかけてきた。)

Es gibt Leute, die selten etwas sagen, wenn man sie nicht anspricht.
(話しかけない限り、滅多に話さない人もいる。)

関連記事:【条件・仮定を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Unbekannter:知らない人、見知らぬ人、外国人
・副文に分離動詞がある場合は、人称変化はさせますが分離はさせません。

erzählen

erzählen は、「説明する」「語る」という意味で、過去の出来事などを人に話して聞かせるときに使われます。

erzählen の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称erzähle
親称 duerzählst
er / sie / eserzählt
2人称複数 (ihr)erzählt
親称 du 過去形erzähltest
過去形erzählte
過去形複数erzählten
過去分詞erzählt

erzählen の例文

Er erzählte von seiner Reise.
(彼は自分の旅行話をした。)

Sie erzählte überall den Hergang des Unfalls.
(彼女はあちこちで事故の一部始終を話した。)

Dieses Foto erzählt die ganze Geschichte.
(この写真は話の全体像を物語っている。)

Maria kam in meine Wohnung und erzählte mir, was sie mit Paul besprochen hatte.
(マリアは私の部屋に来て、ポールと話したことについて教えてくれた。)

Willst du mir etwa erzählen, dass er gefährlich ist?
(彼は危険だ、って言いたいの?)

Erzähle doch keine Märchen!
(でたらめを言うな。→ 直訳:おとぎ話はよせ)

関連記事:【doch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Hergang:ことの成り行き
・etw. besprechen:〜について話し合う
・gefährlich:危険、危機
・das Märchen:おとぎ話、作り話、神話

diskutieren

diskutieren は、「議論する」「討論する」という意味です。

diskutieren の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称diskutiere
親称 dudiskutierst
er / sie / esdiskutiert
2人称複数 (ihr)diskutiert
親称 du 過去形diskutiertest
過去形diskutierte
過去形複数diskutierten
過去分詞diskutiert

diskutieren の例文

Ich diskutiere sehr oft mit ihm.
(私は彼とよく議論する。)

Wir haben Ihren Vorschlag ausführlich diskutiert.
(私たちはあなたの提案を徹底的に議論しました。)

Ich verstehe nicht, dass man Probleme nicht offen diskutiert.
(どうしてその問題について口に出して討論しないんだろう。→ 私には理解できない)

関連記事:【従属接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Vorschlag:提案、申し出
・ausführlich:広範囲に、詳細に

beraten

beraten は「人に助言をする」という意味で、この場合は4格(Akk.)を伴いますので注意してください。
ほかには「審議する」「話し合う」という意味もあります。

beraten の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称berate
親称 duberätst
er / sie / esberät
2人称複数 (ihr)beratet
親称 du 過去形beriet(e)st
過去形beriet
過去形複数berieten
過去分詞beraten

beraten の例文

Könnten Sie mich beim Einkauf beraten?
(お買い物の際にアドバイスしてもらえませんか?)

Darüber muss ich mich mit meinem Chef betraten.
(それについて上司と話し合わなければならない。)

Die Anwälte beraten den Fall noch.
(弁護士たちは事件についてまだ審議している。)

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・mit jdm. über etw. beraten:人と〜について話し合う
・der Anwalt:弁護士
・der Fall:(実際の)場合、事例、ケース

berichten

berichten は、「報告する」「伝える」「語る」などの意味で使われます。

berichten の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称berichte
親称 duberichtest
er / sie / esberichtet
2人称複数 (ihr)berichtet
親称 du 過去形berichtetest
過去形berichtete
過去形複数berichteten
過去分詞berichtet

berichten の例文

Du musst mir alle Einzelheiten berichten.
(君は私に全て詳細を報告する必要がある。)

Ich berichtete ihm, dass alles gut erledigt sei.
(私は彼に、全てが順調に処理されたと報告した。)

Dieser Bericht ist fehlerfrei.
(この報告書にはミスがない。)

POINT

・die Einzelheit:詳細、細部
・erledigen:完了させる、決着をつける、処理する

unterhalten

unterhalten は、楽しくあれこれと「お喋りする」「雑談する」という意味です。

unterhalten の基本の活用形

助動詞haben 支配
1人称unterhalte
親称 duunterhältst
er / sie / esunterhält
2人称複数 (ihr)unterhaltet
親称 du 過去形unterhielt(e)st
過去形unterhielt
過去形複数unterhielten
過去分詞unterhalten

unterhalten の例文

Lass uns bei einem Kaffee unterhalten.
(コーヒーでも飲みながらお話ししましょう。)

Er hat seine Gäste mit geistreichen Witzen unterhalten.
(彼は機知に富んだジョークでお客さんを楽しませた。)

Mir macht nichts mehr Spaß, als mich mit ihm zu unterhalten.
(私にとって彼と話すほど楽しいことはない。)

Ich habe mich mit meinen Freunden über den Film unterhalten.
(私は友人たちとその映画について色々と語り合った。)

POINT

・geistreich:機知に富んだ、才能あふれる、素晴らしい
・Spaß machen:楽しい

Scroll to top