【vorkommen】ドイツ語の分離動詞を攻略する

「生じる」「起こる」などを意味する分離動詞 vorkommen の使い方や、関連する aufkommengeschehen などを例文とともにご紹介しています。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

vorkommen の基本概念

前綴り vor は、基本的に「前に」「前で」を表し、kommen「来る」と組み合わさって、「起こる」「目の前にやってくる」のイメージで覚えておきますと、状況や文脈から意味を推測できる場合があります。

vorkommen の基本の活用形

助動詞sein 支配
1人称komme vor
親称 dukommst vor
er / sie / eskommt vor
2人称複数 ihrkommt vor
親称 du 過去形kamst vor
過去形kam vor
ihr 過去形kamt vor
過去形複数kamen vor
過去分詞vorgekommen
zu 不定詞vorzukommen

起こる、生じる

主に良くないことが起こる場合に用いられます。

Ein solcher Fehler kommt gelegentlich vor.
(このようなミスは時々おこる。)

Das kommt eigentlich selten vor.
(それは滅多にないことだね。)

Es kommt oft vor, dass etwas, was man im Scherze sagt, Wirklichkeit wird.
(冗談で言ったことが現実になることがよくある。)

Es kommt vor, dass reiche Leute auf Leute mit wenig Geld herabschauen.
(裕福な人はそうでない人を見下すことがある。)

関連記事:【従属接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

POINT

・selten:めったに〜ない
・der Scherz:悪ふざけ、冗談
・herabschauen:軽蔑する、蔑む、見下す

〜な気がする

Das kommt dir nur so vor.
(それは君がそう思っているだけだ。)

Die Sache kommt mir seltsam vor.
(私にはそれが奇妙に思える。)

Ich kam mir wie ein König vor.
(私は王様になった気分だった。)

Es kommt mir vor, als hätte ich dieses Ding schon mal gesehen.
(これは以前に見た事があるような気がする。)

関連記事:【mal と Mal の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・reich:裕福な、豊かな
・wenig:少数の、ほとんど〜ない
・herabschauen:見下す、蔑む
・das Ding:①(ふつう複数で) 物、物体、持ち物 ②(複数で) 物事、事柄、事態、出来事 (英語の thing と同様に幅広く使えますが、非常に口語的です)
・die Sache:もの、こと(物体よりも抽象的な意味で使われます)
・seltsam:おかしい、奇妙な、風変わりな

いる、ある

Der Koala kommt nur in Australien vor.
(コアラはオーストラリアにしか生息していない。)

Der Hund kam unter dem Tisch vor.
(犬がテーブルの下から出てきた。)

In diesem Gedicht kommt das Wort „Frühling“ fünfmal vor.
(この詩の中に、「春」という単語が5回出てくる。)

関連記事:【序数 と 分数】ドイツ語トレーニング

POINT

・das Gedicht:詩、詩歌
・das Wort:語、単語 (この意味の場合の複数形は Wörter)
・die Worte (複数形):言葉、成句

熟語

vorkommen を使った熟語を一部ご紹介します。

Wie kommst du mir eigentlich vor?

◆意味:どうしてそんな厚かましいことを思いつくの?

関連記事:【eigentlich と tatsächlich の違い】ドイツ語トレーニング

in Familien vorkommen

◆ 意味:よく見られる、起こる

Das kommt in den besten Familien vor.
(それは誰にでもあることだ。→ 気にすることはない)

aufkommen

◆ 意味:起こる、生じる

aufkommen の基本の活用形

助動詞sein 支配
1人称komme auf
親称 dukommst auf
er / sie / eskommt auf
2人称複数 ihrkommt auf
親称 du 過去形kamst auf
過去形kam auf
ihr 過去形kamt auf
過去形複数kamen auf
過去分詞aufgekommen
zu 不定詞aufzukommen

aufkommen の例文

Ich glaube, ein Sturm kommt auf.
(嵐が来ると思う。)

Es kamen Gerüchte auf, er wolle zurücktreten.
(彼が辞任したいという噂が流れた。→ 噂が起こる)

関連記事:【接続法1式を攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・das Gerücht:噂、風評
・zurücktreten:辞職する、辞任する、退任する

anfallen

◆ 意味:(結果として)生じる

anfallen の基本の活用形

助動詞sein または haben 支配
1人称falle an
親称 dufällst an
er / sie / esfällt an
2人称複数 ihrfallt an
親称 du 過去形fielst an
過去形fiel an
ihr 過去形fielt an
過去形複数fielen an
過去分詞angefallen
zu 不定詞anzufallen

anfallen の例文

Hohe Kosten sind angefallen.
(出費がかさんだ。)

Heimweh hat uns angefallen.
(私たちはホームシックになった。)

関連記事:【現在完了と過去形】ドイツ語トレーニング

POINT

・hohe:(数値や単位、物などが)高い
・das Heimweh:ホームシック

geschehen

◆ 意味:起こる、発生する
※ 通常ではあまり起こらないことに使われます。

geschehen の基本の活用形

助動詞sein 支配
1人称geschehe
親称 dugeschiehst
er / sie / esgeschieht
2人称複数 ihrgescheht
親称 du 過去形geschahst
過去形geschah
ihr 過去形geschaht
過去形複数geschahen
過去分詞geschehen

geschehen の例文

Etwas Schlechtes war im Begriff zu geschehen.
(何か悪い事が起こりそうだった。)

Gerade da geschah der Unfall vor unseren Augen.
(ちょうどそのとき、私たちの目の前で事故が起こった。)

関連記事:【vor】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・im Begriff zu sein:まさに〜しそうである

Scroll to top