【wegen】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

今回は、ドイツ語の前置詞「wegen」の使い方を、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

wegen の基本概念

前置詞 wegen は基本的に「原因・動機」を表し、英語ですと because ofthanks to などにあたります。
anum などに比べると用法は非常にシンプルですので、比較的覚えやすい前置詞と言えるでしょう。

文法的には 2格 が正しいのですが、口語では 3格 が使われることが非常に多くなっています

<前置詞 wegen の基本>

・「原因・動機」の概念をもつ

・前置詞として使う場合、名詞は 2格(Gen.) または 3格(Dat.)をとる

・形式上、1格と2格の区別ができない無冠詞の名詞が続く場合は 3格支配 となる
 → 例)wegen Geschäften / 商用で

・人称代名詞と結びつく場合は、複合語を用いる
 → 例)meinetwegen、seinetwegen など

原因・理由

Wegen des schlechten Wetters wurde das Spiel abgesagt.
(悪天候のため試合は中止になった。)

Wegen dieses Unfalls kam der Verkehr zum Erliegen.
(この事故で交通が止まった。)

Wegen ihrer Krankheit kommt sie nicht heute.
(彼女は病気のため今日は来ない。)

Wegen des Umbaus ist unser Geschäft vorübergehend geschlossen.
(改装のため、私たちのお店はしばらく閉店しております。)

Wegen der Erkrankung des Professors fiel die Vorlesung aus.
(教授が体調不良のため休講となった。)

Wegen eines Unfalls bildet sich auf der Autobahn nach München ein 6 Kilometer langer Stau.
(事故でミュンヘンへの上り線で6キロの渋滞が発生しています。)

Der Vermieter sagt, er habe das Recht, wegen der neuen Heizung die Miete zu erhören.
(大家さんが、新しい暖房設備を理由に家賃を上げる権利があると言っている。→ 接続法1式

※ 文語では wegen は後置されることがありますが、この場合は常に 2格 になります。

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

関連記事:【vor】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・absagen:(催しなどを)取りやめる、(招待などを)取り消す、断る
・der Unfall:事故、災難
・der Verkehr:①交通、通行、往来 ②交際
・erliegen:(誘惑・圧力・攻撃などに、不本意ながら)屈する、負ける
・der Umbau:①改装、改築(家屋)、(舞台装置などの)転換 ②(ベッドなどの)外装部分
・vorübergehend:一時的な、一時的に
・die Erkrankung:病気
・die Vorlesung:(大学の)講義
・sich bilden:生じる、形成される
・der Stau:渋滞、混雑
・erhöhen:(速度・温度・税率などを) 上げる

目的・動機

Er arbeitet nur wegen des Geldes.
(彼はお金のためだけに働いている。)

Sie errichteten ein Krankenhaus wegen der Armen.
(彼らは貧しい人たちのために病院を建てた。)

Sie hat es wegen ihrer Kinder getan.
(彼女は子供のためを思ってそうしたのだ。)

関連記事:【現在完了と過去形】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Ecke:かど、隅、曲がり角
・um jdn./etw. herumgehen:〜を避けて行く
・errichten:建てる、築く、設立する、(体系・制度などを)樹立する

〜に関して

Tut mir leid wegen gestern.
(昨日はごめん。)

Sie grollte ihm wegen dieser Angelegenheit.
(この件に関して、彼女は彼に憤慨した。)

Wegen Pauls brauchen Sie nicht hier zu bleiben.
(ポールのことであなたがここにいる必要はありません。)

◆ 人称代名詞の場合は融合します

Machen Sie sich bitte keine Umstände meinetwegen.
(私のことはどうぞお構いなく。)

Ich tue das hier seinetwegen.
(私は彼のためにやっているんです。)

関連記事:【machen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・die Verabredung:約束、(病院などの)予約
・jdm./mit etw3(Dat.) grollen:〜に怒っている、〜を恨んでいる
・die Angelegenheit:用件、業務
・der Umstand:事情、事態、状況、境遇

〜に基づいて

von とともに、「〜により」を表します。

Von Rechts wegen müsste er ins Gefängnis.
(法に従って、彼は刑務所に行かなければならないだろう。)

Ich war lange Zeit von Berufs wegen Musiker.
(私は長い間ミュージシャンとして仕事をしていました。)

Von wegen seiner Pünktlichkeit ist er sehr beliebt.
(彼は時間を守るので人からとても好かれている。)

von wegen . . . ! で、口語で「〜なんてとんでもない」を表します。

Von wegen Misserfolg, es war ein großer Erfolg.
(それは失敗どころか大成功でした。)

関連記事:【müssen と sollen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・das Recht:①権利、権限 ②法、法律
・das Gefängnis:刑務所
・der Beruf:職業、仕事
・der Misserfolg:失敗、不成功
・der Erfolg:成功、出世

Scroll to top