【werden の使い方】ドイツ語トレーニング

今回は、ドイツ語の werden について学習していきましょう。
werden はドイツ語において最も頻出する動詞のひとつですので、出来るだけ例文を声に出して読み、使うときの感覚を掴んでいただければと思います。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

werden の役割

werden は、動詞としても助動詞としても使われ、
動詞で「〜になる」を意味するほか、定動詞の原形と結びついてその叙述を助けたり、助動詞で未来の時称や推量、そして過去分詞とともに受動態を表すなどの機能をもっています。

werden状態や人・物の発展的変化を表す
werden + 定動詞の原形未来時称、推量
werden + 過去分詞受動文をつくる

動詞として

werden は動詞として主に「〜になる」を表し、英語の become と非常によく似ています。

基本の活用形

werdensein 支配なので、werden の過去分詞と sein で現在完了形になります。

助動詞sein 支配
1人称werde
親称 duwirst
er / sie / eswird
2人称複数 (ihr)werdet
過去形wurde
親称 du 過去形wurdest
過去形複数wurden
過去分詞geworden / worden

ドイツ語では、日常の会話やメールなどで過去のことを語る場合は主に「現在完了」が使われるのが一般的で、過去の出来事と現在を同一の次元で語るときに用いられます。

一方で「過去形」は、小説や回想録、または話し手が過去のことを思い出しながら述べたり、新聞や報道などの書き言葉で使われます。また、話法の助動詞müssen や können など)は過去形が好まれます。

関連記事:【現在完了と過去形】ドイツ語トレーニング

様態 〜になる

人・物・事が、ある状態や性質「〜になる」ことを意味します。

Er ist reich/etwas geworden.
(彼はお金持ち / ひとかどの人物になった。)

Sie ist ganz anders geworden.
(彼女はすっかり変わってしまった。)

Mein Fahrrad ist rostig geworden.
(私の自転車は錆びてしまった。)

Sein Traum ist Wirklichkeit geworden.
(彼の夢が実現した。)

Je tiefer man taucht, umso kälter wird das Wasser.
(深く潜れば潜るほど、水は冷たくなる。)

Das Wetter wurde besser.
(天気が悪くなった。)

Meine Mutter wurde im letzten Monat 50 (Jahre alt).
(私の母は先月50歳になった。)

関連記事:【müssen と sollen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・je 比較級 A , desto/umso 比較級 B:A であればあるほど、それだけ B である

経過 〜になる

社会的身分や発展、経過後の様子などを表します。起点 aus や 到達点を表す zu などの前置詞とともに用いられることも多いです。

Was willst du werden?
(君は将来何になりたいの?)

Mit 18 wird man volljährig. ≒ Mit 18 ist man volljährig.
(18歳で成人になる。)

Diese Farbe wird in diesem Winter Mode werden.
(この冬はこの色が流行になるでしょう。)

Sie wurde seine Frau.
(彼女は彼の妻になった。)

Aus Freundschaft wurde Liebe.
(友情が愛情に変わった。)

Aus ihm ist ein großer Komponist geworden.
(彼は偉大な作曲家になった。)

Das Mädchen ist zu dieser jungen Dame geworden.
(あの少女がこんなに立派なお嬢さんになった。)

Das wurde bei ihr zum Trauma.
(そのことが彼女にはトラウマになった。)

Im Gefrierfach wird das Wasser in einer Stunde zu Eiswürfeln.
(その冷凍庫で、お水は1時間で氷になる。)

POINT

・die Dame:(尊称として)ご婦人
・der Eiswürfel:アイスキューブ

非人称主語 es

In zehn Minuten wird es sieben.
(あと10分で7時になる。)

Morgen soll es sehr kalt werden.
(明日は寒くなるそうだ。)

Im Winter wird es früh dunkel.
(冬は暗くなるのが早い。)

Mit ihm wird es immer schlimmer.
(彼の状況はますます悪くなっていく。)

Im nächsten Jahr wird es fünf Jahre, dass wir hier wohnen.
(来年でここへ来て5年になる。)

関連記事:【in】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

〜の気分になる

Eswird + jdm. + 形容詞」のかたちで、「〜の気分になる」を表します。
jdm. が文頭の場合は、es が省略されます。

Mir wurde etwas leichter.
(少し気分が楽になった。)

Es wurde mir übel.
(気分が悪くなった。)

Es wurde ihm schlecht, weil sie heute Nacht zu wenig geschlafen hatte.
(彼は前の夜の寝不足で気分がすぐれなかった。)

関連記事:【leicht と einfach の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・übel:不快な、悪い、(いたずらなどが)ひどい
・wenig:わずかな、少量の

生じる、出来上がる

Aus nichts wird nichts.
(無からは何も生まれない。)

Die neue Brücke wird allmählich.
(新しい橋は徐々に出来上がりつつある。)

Was nicht ist, kann noch werden.
(今はダメでも希望を捨てるな。→ 存在していなくとも生まれ出る可能性がある)

関連記事:【noch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・allmählich:徐々に、だんだんと

与えられる

かなり固い文語表現です。

Jedem Bürger muss sein Recht werden.
(市民一人ひとりに権利が与えられなければならない。)

POINT

・der Bürger:(市民権を有する)国民、(市・町・村の)市民、住民
・das Recht:権利

助動詞として

werden は、未来の助動詞として定動詞の原形と結びついて未来のことを表します。ドイツ語では、起こることが確実な未来の場合は現在形を使います。

未来時称

主語が1人称のときは「意図・意志」も表します。現代ドイツ語では、未来完了形は冗長になるため現在完了形が用いられることが多いです。

Er wird wieder laufen können.
(彼はまた歩けるようになるでしょう。)

Heute Abend werde ich hinausgehen.
(今夜は外へ出るつもりだ。)

Ich werde es mir noch einmal überlegen.
(もう一度よく考えてみます。)

Du wirst jetzt ins Bett gehen.
(もう寝なさい。→ 2人称が主語の場合は命令文にもなります)

Bis übermorgen werde ich meine Arbeit beendet haben.
(明後日までには仕事を終えていると思います。)

Sie wird gleich ein heißes Bad nehmen, da es ihr kalt ist.
(彼女は寒いのですぐにお風呂に入るつもりだ。)

関連記事:【理由・根拠を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・sich3(Dat.) etw. überlegen:〜について考える、検討する、熟考する
・hinausgehen:(お部屋や建物などから)外へ出る

推量

話法の助動詞・動詞の不定詞 または 完了不定詞とともに、推量を表します。

Morgen wird es regnen.
(明日は雨になるだろう。)

Sie wird heute wohl in Berlin sein.
(彼女は今日はベルリンにいるでしょう。)

受動文

werden は、原則として「4格をとる動詞」の過去分詞と結びついて受動態を表します。

特に完了時制の場合は、werden の過去分詞が geworden ではなく worden になることに注意してください。

これは直前に本動詞の過去分詞が来ることにより、これとアクセントの位置が同じ geworden が続くのを避けるためです。

助動詞定動詞
現在形werde過去分詞
過去形wurde過去分詞
未来形werde過去分詞 + werden
現在完了ist過去分詞 + worden
過去完了war過去分詞 + worden
未来完了werde過去分詞 + worden sein

In Österreich wird Deutsch gesprochen.
(オーストリアではドイツ語が話されている。)

Sie wurde von dem Lehrer gefragt.
(彼女は先生に質問された。)

Der Gitarrist wurde zweimal um eine Zugabe gebeten.
(そのギタリストは2度もアンコールを求められた。)

Der Verletzte ist ins Krankenhaus gebracht worden.
(そのケガ人は病院に運ばれた。)

Meine Eltern waren nach Neapel eingeladen worden.
(私の両親はナポリに招待されていた。)

Am meisten fürchtete sich er davor, missverstanden zu werden.
(彼は誤解されることを最も恐れています。)

関連記事:【werden と sein/受動態の基本 編】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Zugabe:アンコール
・der Verletzte:ケガ人(女性の場合は eine Verletzte)
・einladen:招待する
・sich vor etw. fürchten:〜を恐れる

Scroll to top