アインシュタインの言葉でドイツ語を学ぶ

天才の代名詞的存在、理論物理学者のアインシュタイン。
相対性理論のことはよく分からなくても、この名前を知らない人はいないのではないでしょうか。

こちらの記事では、私自身のメモも兼ねて、アインシュタインの言葉をドイツ語で残しておきたいと思います。
単語の意味を一部載せておりますので、ドイツ語の勉強をなさっている方へご参考になれば幸いです。

Albert Einstein(アルバート・アインシュタイン)

・1879年 ドイツのウルムに生まれる。

5歳のときに父親から方位磁石をもらい、科学に興味を持つ。
11〜12歳の頃には微分・積分を独学で身につけた。

・1905年 特殊相対性理論、光量子論、ブラウン運動の理論などを発表。
・1916年 一般相対性理論を完成。
・1955年 永眠。

ご興味のある方は、ゲーテの言葉ドイツの偉人の言葉 も是非ご覧ください。

アインシュタインの言葉

並外れた才能を持ちながら、とても純粋で控えめな人格者だったといわれているアインシュタインは、
人生や愛、宇宙などについて多くの言葉(名言)を残しています。

Es ist nicht so, dass ich besonders intelligent wäre. Ich beschäftige mich nur ausdauernder mit den Problemen.

Albert Einstein

和訳:私は特別賢いわけではありません。疑問に思うことに長く取り組んできただけです。

besonders:とりわけ、格別に
sich mit etw. beschäftigen:専念する、取り組む
ausdauernd:粘り強い、辛抱強い

関連記事:【従属接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

Wenn man zwei Stunden lang mit einem Mädchen zusammensitzt, meint man, es wäre eine Minute.
Sitzt man jedoch eine Minute auf einem heißen Ofen, meint man, es wären zwei Stunden. Das ist Relativität.

Albert Einstein

和訳:女の子と2時間一緒に座っていると、1分しか経っていないように感じます。
しかし熱いストーブに1分座らされたら、2時間に感じられます。それが相対性理論です。

関連記事:【denken・glauben・meinen の違い】ドイツ語トレーニング

Es gibt nur zwei Arten zu leben. Entweder so als wäre nichts ein Wunder oder so als wäre alles ein Wunder.

Albert Einstein

和訳:人の生き方には2通りしかありません。ひとつは、奇跡なんてないかのように生きること。
そしてもうひとつは、全てが奇跡であるかのように生きることです。

das Wunder : 奇跡、驚くべきこと
entweder A oder B:AかBかどちらか(英語の either A or B )

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

Die Welt wird nicht bedroht von den Menschen, die böse sind, sondern von denen, die das Böse zulassen.

Albert Einstein

和訳:世界が脅かされているのは悪人がいるからではなく、悪人に対して何もしない人がいるからです。

bedrohen:脅す、脅迫する、危険に晒す
sondern:〜ではなくむしろ(英語の rather . . . than

関連記事:【lassen】ドイツ語の助動詞をマスターする

Holzhacken ist deshalb so beliebt, weil man bei dieser Tätigkeit den Erfolg sofort sieht.

Albert Einstein

和訳:木を切ることが好きな人が多いのは何故か、それはすぐに成果が分かる仕事だからです。

deshalb:何故かというと、それ故に(英語の for this reasonthat’s why
die Tätigkeit:作業、仕事、活動
der Erfolg:成功、功績、成果

関連記事:【理由・根拠を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

Ich lebe in jener Einsamkeit, die peinvoll ist in der Jugend, aber köstlich in den Jahren der Reife.

Albert Einstein

和訳:私は若い頃、辛い孤独の中に生きていましたが、大人になると心地良いものです。

die Einsamkeit:孤独
peinvoll:苦痛に満ちた
köstlich:美味しい、楽しい
die Reife:成熟、円熟

関連記事:【der・dem・denen など/定関係代名詞】ドイツ語の関係代名詞①

Wo Liebe ist, gibt es keine Last.

Albert Einstein

和訳:愛があるところに、押し付けはありません。

die Last:(精神的な)負担、重荷

関連記事:【geben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

Das, wobei unsere Berechnungen versagen, nennen wir Zufall.

Albert Einstein

和訳:計算が失敗することを、偶然と呼びます。

versagen:失敗する(英語の fail
der Zufall:偶然

関連記事:【関係副詞を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

Wenn eine Idee nicht zuerst absurd erscheint, taugt sie nichts.

Albert Einstein

和訳:一見して馬鹿げていないのは、良いアイディアとは言えません。

zuerst:最初に、まず初めに
absurd:馬鹿げた、おかしな
erscheinen:〜に見える(英語の appear
taugen : (必要・目的などに) かなう、役立つ

関連記事:【条件・仮定を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

Das Schönste, was wir erleben können, ist das Geheimnisvolle.

Albert Einstein

和訳:私たちが経験できる最も美しいものは「謎」です。

関連記事:【wer と was/不定関係代名詞】ドイツ語の関係代名詞②

Das Unverständlichste am Universum ist im Grunde, dass wir es verstehen können.

Albert Einstein

和訳:宇宙について最も理解しがたいことは、それが実は理解可能だということです。

※ドイツ語の最上級は、原級に -st (-s, -ß, -t, -d, -z で終わる場合は -est ) を付けたうえで語尾を格変化させます。
ただし、gut – besser – am besten や、viel – mehr – am meisten のような例外もありますので注意してください。

関連記事:【比較級と最上級】ドイツ語トレーニング

Die Gravitation ist nicht dafür verantwortlich, dass Menschen einander verfallen.

Albert Einstein

和訳:人が恋に落ちるのは、万有引力のせいではありません。

verantwortlich:責任がある、合理的な理由がある
verfallen は「心奪われる、恋をする」の意味ですが、einander「お互いに」で、一般論として「人が恋に落ちる」と言っています。

関連記事:【前綴り ver-】ドイツ語トレーニング

Realität ist nur eine Illusion, allerdings eine sehr hartnäckige.

Albert Einstein

和訳:現実は幻想でしかありません。非常に頑固で根強いものですが。

allerdings : 実に、本当に
hartnäckig:しつこい、粘り強い

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

Alles sollte so einfach wie möglich gemacht werden, aber nicht einfacher.

Albert Einstein

和訳:ものごとは出来る限りシンプルであるべきです。しかしシンプル過ぎてもいけません。

wie möglich:出来るだけ、可能な限り

関連記事:【müssen と sollen の違い】ドイツ語トレーニング

Das Zeichen wahrer Intelligenz ist nicht Wissen, sondern Phantasie. 

Albert Einstein

和訳:真の知性とは、知識ではなく想像力です。

das Zeichen:合図、記号、(印としての)絵
wahr:本当の、真の

関連記事:【所有冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

Das Wichtigste ist, dass man nicht aufhört zu fragen.

Albert Einstein

和訳:最も大切なことは、尋ねることをやめないことです。

aufhören : やめる、終わらせる

関連記事:【aufhören】ドイツ語の分離動詞を攻略する

Ich habe keine besondere Begabung, sondern bin nur leidenschaftlich neugierig.

Albert Einstein

和訳:私には特別な才能などありません。とても好奇心が強いだけです。

die Begabung:才能、素質
leidenschaftlich:熱心に、猛烈に
neugierig:好奇心旺盛な

関連記事:【kein と nicht の違い】ドイツ語トレーニング

Zwei Dinge sind unendlich, das Universum und die menschliche Dummheit, aber bei dem Universum bin ich mir noch nicht ganz sicher.

Albert Einstein

和訳:無限なものは2つあります。宇宙と人間の愚かさ。宇宙については断言できませんが。

Ich bin mir noch nicht ganz sicher:言い切れない、確信が持てない
(英語の I’m not sure

関連記事:【noch の使い方】ドイツ語トレーニング

Das Leben ist wie ein Fahrrad. Man muss sich vorwärts bewegen, um das Gleichgewicht nicht zu verlieren.

Albert Einstein

和訳:人生とは自転車のようなものです。転ばないようにするためには走り続けなければなりません。

sich vorwärts bewegen:前進する、発展する
das Gleichgewicht:均衡状態
verlieren:失う、落とす

関連記事:【zu 不定詞】ドイツ語トレーニング

Phantasie ist wichtiger als Wissen, denn Wissen ist begrenzt. 

Albert Einstein

和訳:想像力は知識よりも大切です。知識には限界があります。

begrenzen:限定する、制限する
denn:並列接続詞で、前文を受けて「というのは〜だからだ」と理由を付け加えます。

関連記事:【並列接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

Intellektuelle lösen Probleme, Genies verhindern sie.

Albert Einstein

和訳:賢い人は問題を解決し、天才はそれを未然に防ぎます。

verhindern:避ける、防ぐ
das Genie : 天才、非凡な才能の持ち主

Raffiniert ist der Herrgott, aber boshaft ist er nicht.

Albert Einstein

和訳:神は手の内を見せませんが、悪意があるわけでありません。

raffiniert:狡猾な、巧妙な、ずるい
boshaft:意地の悪い、残忍な

In der Mitte von Schwierigkeiten liegen die Möglichkeiten.

Albert Einstein

和訳:困難の中に、機会があります。

die Möglichkeit : 機会、好機

関連記事:【liegen と legen の違い】ドイツ語トレーニング

Ich denke niemals an die Zukunft. Sie kommt früh genug.

Albert Einstein

和訳:私は未来のことを考えたことはありません。すぐに来てしまうのですから。

niemals : これまで一度も〜したことがない(英語の never

関連記事:【kommen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

Lerne vom Gestern, lebe heute, vertraue auf morgen.

Albert Einstein

和訳:昨日から学び、今日を生き、明日を信じなさい。

auf jdn./etw. vertrauen:信頼する、頼りにする、期待する

関連記事:【von】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

Wahnsinn ist, immer wieder das Gleiche zu tun und andere Ergebnisse zu erwarten.

Albert Einstein

和訳:狂気とは、同じことを繰り返しながら異なる結果を期待することをいいます。

das Gleiche : „das Gute“ や „das Neue“ などと同様に、形容詞に „ e “ を付けて名詞化しており、「〜なこと」を意味します。このような場合は中性名詞になります。
das Ergebnis:成果、結果、結論
erwarten : (期待して)待つ

関連記事:【形容詞と格変化】ドイツ語トレーニング

Logik bringt dich von A nach B. Deine Phantasie bringt dich überall hin.

Albert Einstein

和訳:論理はあなたをA地点からB地点へ連れていきます。想像力はあなたをどこへでも連れて行ってくれます。

関連記事:【bringen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

Wer noch nie einen Fehler begangen hat, hat noch nie etwas neues probiert.

Albert Einstein

和訳:失敗したことがない人は、何も新しいことに挑戦したことがないのです。

Fehler begehen:間違いを犯す
probieren:試す、挑戦する

関連記事:【関係文と関係詞】ドイツ語トレーニング

Wenn A für Erfolg steht, lautet die Formel: A = X + Y + Z.
X steht für Arbeit, Y ist Muße und Z heißt Mund halten.

Albert Einstein

和訳:成功を A、仕事を X、余暇を Y、口を閉じることを Z とすると、A = X + Y + Z の式が成り立つ。

関連記事:【条件・仮定を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

Ich bin nicht sicher, mit welchen Waffen der dritte Weltkrieg ausgetragen wird, aber im vierten Weltkrieg werden sie mit Stöcken und Steinen kämpfen.

Albert Einstein

和訳:第三次世界大戦で人類がどんな武器を使うのか私は分からない。しかし第四次世界大戦で人類が使う武器は石と棍棒だろう。

※ もしも次に第三次世界大戦が起こったとき、人類の使う武器のあまりの威力に、人類は滅亡するのではないかと予言しています。

関連記事:【序数と分数】ドイツ語トレーニング

Lernen ist Erfahrung. Alles andere ist einfach nur Information.

Albert Einstein

和訳:学びは経験です。それ以外は情報でしかありません。

die Erfahrung : 経験、体験、(経験によって得られた)知識
alles andere:それ以外 (英語の everything else)

関連記事:【leicht と einfach の違い】ドイツ語トレーニング

最後に

アインシュタインの出生地として知られるウルムは、ドイツ南部、ドナウ川のほとりのこじんまりとした街で、中世の面影が残る美しいのどかな街並みが魅力です。

ドイツの他の観光地と比べると知名度は高くありませんが、教会堂建築としては世界で最も高い尖塔をもつ「ウルム大聖堂」や、6000年のパンの歴史について知ることができる「パン文化博物館」、世界一傾いたホテルとしてギネスブックに登録されている「Schiefes Haus / シーフェス・ハウス」などがあります。

アインシュタイン好きはもちろん、ご興味のある方は是非ウルムに立ち寄ってみてください。

Scroll to top