「その通り」「確かに」は英語で何て言う?

Posted in 英語力強化, 英語学習

英語で「その通り」「確かに」はどのように言うのでしょうか。

一見簡単そうですが、気づいたら Yes. ばかりになってしまっている、という方もいらっしゃるかも知れません。

今回は、「相手の言う通りだ」という気持ちを表す様々な英語表現をご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

ひと言で「その通り」「確かに」を表す

まずは単語そのままで「その通り」を表すことができるものをいくつかご紹介します。

微妙にニュアンスは違いますが、いずれも相手の言ったことを正しいと伝えられますので、あまり堅苦しく考えずにどんどん使ってみましょう。

Exactly

exactly は、相手の言ったことが完全に正しいという積極的な同意を表します。

That’s what you really mean. ー Exactly.
(それがあなたの本音ですね。ー その通り。)

Absolutely

absolutely は、相手の言ったことに「まったくその通り」という強い同意の気持ちを示すときに使われます。

He is a reliable person, isn’t he? ー Absolutely.
(彼って頼りになりますよね。ー そうですね。)

Do you really think she did it? ー Absolutely.
(本当に彼女がやったと思っていますか。ー そう思います。)

May I smoke here? ー Absolutely not.
(ここでタバコを吸ってもいいですか。ー 絶対にダメです。)

Definitely

definitely は「疑いの余地がない」という概念があり、100%そうだ」という気持ちを示すカジュアルな表現です。

Did he make her angry? ― Definitely.
(彼が彼女を怒らせたのかな。ー その通り。)

Did you enjoy the movie? ー Definitely!
(映画は楽しめましたか。ー とても!)

He doesn’t agree with me? ー Definitely not.
(彼は私に同意していないのですね。ー ええ、全く。)

Precisely

precisely は、相手の言っていることが「的確だ」という返答として用いられるややかたい表現です。

So he doesn’t have an alibi. ー Precisely!
(つまり、彼にはアリバイがない。ー その通り!)

Indeed

Indeed は、肯定的に自分の言葉を強めたりするときに使われます。

Do you love him? ー Yes, indeed.
(彼を愛している? ー もちろんよ。)

Certainly

certainly は、主に以下の意味をもつフォーマルな表現です。

  • 依頼への返答:「かしこまりました」
  • 質問への返答:「もちろん」
  • 相手への同意:「確かに」

Food prices will continue to rise for some time. ー Certainly. It’s a tough situation.
(もうしばらく食料品の価格が上がるでしょう。ー 確かにそうですね。厳しい状況です。)

同意を表す慣用句

上記のほかにも、相手に同意の気持ちを示す表現は色々あります。

That’s right. / You’re right.

right は、相手が言ったことを肯定して「確かに」「ごもっとも」を表す一般的な語です。

Your parents are doctors, aren’t they? ー That’s right.
(ご両親はお医者さんなんですね。ー そうなんです。)

That’s correct.

correct は「正確な」という意味で、相手の発言が正しい、正確であることを表します。
That’s right. よりもややかたい響きがあります。

The chemical symbol for cadmium is Cd, correct? ー Yes, that’s correct.
(カドミウムの元素記号は Cd ですよね。 ー ええ、その通りです。)

Good point.

Good point. は、「それもそうですね」のような、「いいところを突いてますね」のという意味で、自分が忘れていたことを指摘した相手をほめるようなニュアンスがあります。

If we leave at 13:00, we will be late for the meeting. ー Good point.
(13時の出発ですと、会議に遅れてしまいますよ。ー 確かにそうですね。)

You (can) bet.

bet はみなさんご存知のように「賭ける」という動詞で、”You (can) bet.” は「あなたがお金を賭けられるくらい確実だ」という表現になります。

同意や賛意を示して「その通り」や、確信を示して「絶対にそうだ」という意味で用いられますが、カジュアルな表現のため、ビジネスシーンには向きませんので注意しましょう。

Are you going to the party this weekend? ー You bet!
(週末のパーティに行くの? ー もちろん!)

You can say that again.

直訳すると「あなたはそれをもう一度言うことができる」という意味で、「全くその通りだ」を表します。

She’s so beautiful. ー You can say that again!
(彼女はとても綺麗だ。ー 本当にそうだね。)

Tell me about it.

「本当だよね〜。」のようなニュアンスで、相手への共感を表します。「それについて話して」という意味ではありませんので注意してください。

その他の表現

I feel the same way.
(私も同じ気持ちです。)

I have the same opinion.
(私も同じ意見です。)

何となく同意の表現

100% の確信をもって同意はできないけれど、相手を否定しないようにしたいときの表現をご紹介します。

I guess so.

あまり自信は持てないけどとりあえず同意するときに使われます。

I wonder whether he will arrive today. ー I guess so.
(彼は今日到着するかな。ー そうなんじゃないの。)

I suppose so.

「まぁ、そうだろうね」のようなやや消極的な同意を表し、同意しておいたほうが良さそうな状況の時に使われます。

She is really talented. ー I suppose so.
(彼女は本当に才能があるよね。ー まぁ、そうだね。)

関連記事:意外と難しい suppose の使い方

Scroll to top