【時々・たまに】sometimes と occasionally の違いと使い方

Posted in 英語力強化, 英語学習

英語で「時々」を表す sometimes、occasionally、once in a while は頻度にどのような違いがあるのでしょうか?

今回は、これらの単語のニュアンスの違いと使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

「時々」を表す英単語いろいろ

個人の感覚によって多少の差はありますが、大体の目安として以下の表を参考になさってください。

sometimes40〜50%「時々」を表す最も一般的な語で、
およそ半分弱くらいの頻度を表す
occasionally25〜35%sometimes よりも少ない頻度で
「たまにしか〜しない」ことを暗示
once in a while20〜30%occasionally と同じような頻度で、
日本語の「たまに(は)」の語感に近い
from time to time20〜30%occasionally と同じような頻度で、
ある程度「規則的」な間隔があることを暗示
now and then15〜25%sometimes よりも頻度が低く、
「不規則」な間隔で繰り返すことを暗示
on and off
off and on
断続的・間欠的にに起こることを表す

それぞれの例文を見ていきましょう。

sometimes

sometimes は「時々」を表す最も一般的な語で、およそ 40%〜50% 程度の頻度を表します。

Mars is sometimes called the Red Planet.
(火星は赤い惑星と呼ばれることがある。)

Drugs sometimes have serious side effects.
(薬は重篤な副作用をもたらすことがある。)

I sometimes question whether more advances in technology are really necessary.
(私は時々、科学技術がこれ以上進歩する必要があるのだろうかと思うことがある。)

POINT

・side effect:薬の副作用
・question:尋ねる、尋問する、(発言・物事の正当性や価値などに) 疑問を抱く
・advance:進歩、進展、発展
・necessary:【形容詞】必要な、不可欠な /【名詞】(生活)必需品、必要な物

occasionally

occasionally は、sometimes に比べると少ない頻度で、およそ 25%〜35% 程度を表します。

He occasionally sings the song in the shower.
(彼はたまにシャワー中にその歌を歌う。)

Don’t forget to stir occasionally while making the soup.
(スープを作る間は、ときどきかき混ぜることを忘れないでください。)

very occasionally で「ごく稀に」という seldomrarely などと似たような意味になります。

This type of allergy can very occasionally be fatal.
(このタイプのアレルギーはごく稀に命に関わることがあります。)

POINT

・stir:【名詞】大騒ぎ /【他動詞】かき混ぜる、かき回す
・fatal:致命的な、命に関わる

once in a while

once in a whileoccasionally と同じくらいの頻度で、およそ 20〜30% 程度を表します。日本語では「たまに(は)」の語感に近いです。

It happens once in a while.
(こういうことはたまに起こります。)

Air your clothes once in a while.
(たまには衣類を風に当てなさい。)

Give yourself a break once in a while.
(たまには休みなよ。)

Everybody makes mistakes once in a while.
(誰もが時々間違いを犯す。)

Once in a while in life, you meet some really interesting people.
(生きてると、時々本当に興味深い人々に出会うことがあります。)

POINT

・air:(衣類・寝具などを) 外気に当てる、干す、乾かす
・break:(仕事などの) 休憩、ひと休み

from time to time

from time to time は、occasionally と同じくらいの頻度を表し、定期的ではないものの規則的な間隔でときどき起こる」ことを暗示します。

Aftershocks still occur from time to time.
(今でも時々余震が起こっている。)

He dropped in on us from time to time.
(彼は時々、私たちのところに立ち寄っていました。)

This privacy policy is updated from time to time.
(プライバシーポリシーは随時更新されます。)

The two still talk on the phone from time to time.
(二人は今でも時々電話で話す。)

POINT

・aftershock:❶余震 ❷(災害・政治経済などの) 余波、影響
・drop in:ふらりと立ち寄る

now and then

now and then は、文頭または文尾に置かれて不規則な間隔の頻度で」起こることを表します。

Lightning lit up the night sky now and then.
(時折、稲妻が夜空を照らした。)

Now and then, wind chimes tinkle a melody.
(時折、風鈴はチリンチリンとメロディーを奏でる。)

Now and then, I play video games for recreation.
(時々私は気分転換にゲームをする。)

My old College friends and I meet for coffee now and then.
(大学時代の友人たちとは、時々コーヒーを飲みに集まります。)

POINT

・tinkle:(鈴などが) チリンチリン・リンリンと鳴る
・recreation:気晴らし、娯楽

on and off = off and on

on and off(= off and on )は「断続的に」「間欠的に」という意味で、切れたり続いたりを繰り返すことを表します。

He dozed off and on during the ceremony.
(彼は式典の間、ときどき居眠りを繰り返していた。)

It’s (= It has) been snowing on and off these past few weeks.
(この数週間、雪が降ったり止んだりしている。)

Dan and Maria have been dating off and on for the last four years.
(ダンとマリアはここ4年間付き合ったり別れたりを繰り返している。)

I thought about this matter off and on for most of the day.
(私は一日のほとんどの間、時々この問題について考えました。)

POINT

・doze:居眠りをする、うたた寝をする
・during:(特定の期間・出来事・行為などの) 間に

Scroll to top