【英語】がっかり・落胆 に関する表現

Posted in 英語力強化, 英語学習

恐怖・恐れ の英語表現 に続き、今回は英語で がっかりする・落胆する気持ち などの、人が落ち込むときに使える表現をご紹介します。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

落胆・落ち込む

落ち込んでいる気持ちを表すには、主に以下のような言い方があります。

・be depressed:ふさぎ込んでいる、へこんでいる
・be devastated:打ちのめされる、挫折させられる
・feel blue/low:しょげる、落ち込む
・get + 形容詞 :(ある状態に)なる → get depressed で「気分が滅入る・憂鬱になる」

He was very depressed.
(彼はとても落ち込んでいた。)

You‘re depressed, aren’t you?
(落ち込んでいるわね。)

I get terribly depressed when it rains.
(雨が降るととても憂鬱になります。)

He is feeling blue today.
(彼は今日落ち込んでいる。)

She felt low when she heard the bad news.
(彼女は悪い知らせを聞いて落ち込んでしまった。)

I‘m a bit down in the mouth because I made a mistake.
(ミスをしてしまってちょっと落ち込んでいます。)

Why the long face?
(どうして浮かない顔をしているの?)

He looks gloomy.
He has a long face.
(彼は浮かない顔をしている。)

Why is he so melancholy?
(何故彼は憂鬱な顔をしているの? → 副詞に見えますが形容詞/名詞です)

I don’t know if I can get back on my feet.
(立ち直れそうにありません。→「立ち直れるかどうか分からない」という意味)

I am so devastated, and I don’t think I can recover from this.
(あまりにもショックで立ち直れそうにありません。)

POINT

・be down in the mouth:ふさぎ込む、元気がない
・gloomy:(人・表情・考えなどが) 悲観的な、(場所などが) 薄暗い、陰気な
・long face:浮かない顔
・melancholy:【形容詞】もの悲しい、憂鬱な /【名詞】(文語) 憂鬱、ふさぎ込み
・get back on one’s feet:(自分の力で) 立ち直る
・be devastated:❶(悲しみなどで) 打ちのめされる ❷(地域・国土などが) 完全に破壊される

がっかり・期待はずれ

disappoint は、人を「がっかりさせる・失望させる」という他動詞で、
be disappointed で「がっかりする・失望する」の意味になります。
名詞形は disappointment です。

She was disappointed in love.
(彼女は失恋した。)

I’m sorry if I disappoint you.
(がっかりさせていたらごめんなさい。)

I was disappointed with the ending of the movie.
(その映画の結末にがっかりした。)

I was really disappointed in the new President.
(新しい大統領には本当に失望した。)

His behavior disappointed me.
(彼の振る舞いにはがっかりしました。)

I’m disappointed I didn’t get any chocolate for Valentine’s Day.
(バレンタインにひとつもチョコをもらえなくてがっかりしている。)

To his great disappointment, it rained on the day of the hiking.
(彼ががっかりしたことには、ハイキングの日は雨だった。)

It turned out to be disappointing.
残念な結果になってしまった。)

It’s very unfortunate/regrettable.
(とても残念だ。)

POINT

・behavior:振る舞い、行動
・to one’s (great) disappointment:〜が (とても) がっかりしたことには
・disappointing:【形容詞】失望させる、がっかりさせる、つまらない

相手を気遣う

落ち込む相手に声をかけるときの表現です。

Don’t be too hard on yourself and take it easy.
(あまり無理しないで、気持ちを楽にして。)

You’re going to be fine.
(きっと大丈夫だよ。)

Your effort will pay off.
(君の努力は報われるよ。)

Keep up the good work.
Continue doing what you’re doing.
(その調子で頑張って。→「〜を続ける」という意味)

There is nothing to be discouraged about.
(そんなに落ち込むことないですよ。)

I hope things will work out.
うまくいくように祈っているよ。)

POINT

・hard on oneself:自分に厳しい
・pay off:❶借金を返す ❷(努力が) 実を結ぶ
・be discouraged:落胆している、がっかりしている、悲観している
・work out:❶うまくいく、解決する ❷(金額・量などを) 計算する ❸(前もって) よく考える、計画する ❹身体を鍛える、練習する

その他の表現

His pessimism depressed those around him.
(彼の悲観的な考えは周りの人々を滅入らせた。)

I’m sorry to disappoint you, but I’m afraid I cannot.
(がっかりさせて悪いけど、残念ながら出来ないんだ。)

I was very disappointed when I found out that I had bought almond milk instead of oat milk.
(オーツミルクではなくアーモンドミルクを買ってきてしまったと知ってガックリしました。)

POINT

・pessimism:悲観(主義)
・I’m afraid (that). . .:残念ながら、申し訳ないんですが (相手にとっては不都合なことを、丁寧に伝えるときの決まり文句)
・instead of:〜の代わりに、〜ではなく

Scroll to top