【オフィス英会話】入社の自己紹介メールを送る − 社内向け

Posted in オフィス英会話, 英語学習

入社の挨拶・自己紹介の英語表現 に続き、社内に自己紹介メールをするときに使える基本的な英語表現を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

メールの組み立て方

出来るだけ簡潔に、担当部署や簡単な学歴または経歴などのほか、職場の雰囲気や相手によっては自分の趣味や得意分野などを加えてみましょう。

仕事に対する意欲はもちろんのこと、メールを受け取ったスタッフの皆さんに良い印象を持っていただくことが大切です。

件名

企業のスタッフの皆さんは、日々たくさんのメールを受信していることと思いますので、件名には入社の挨拶メールであることがひと目で分かるようにしましょう。

Introduce myself
(自己紹介)

Hello from ●●● (the sales department)
(営業部●●●よりご挨拶)

Introduction Taro Yoshida from the Accounting
(自己紹介 − 経理部の吉田太郎より)

Hi Jones, I’m ●●● − a new staff
(こんにちはジョーンズさん、新人スタッフの●●●と申します)

本文のポイント

挨拶・Dear all,
・Dear team,
・Dear future workmates,
・Dear Colleagues,
・Hello everyone, などなど
書き出し・I am ●●●, and I would like to introduce myself to you.
(●●●と申します。自己紹介させていただきたく存じます。)
・My name is ●●●, and I’m a new staff member at ABC Company.
(ABC 社に入社いたしました、●●●と申します。)
内容・勤務開始日
・所属予定の部署(あれば役職も)
・主な職務
・簡単な経歴・職歴
・(趣味や特技などのちょっとした情報)
・自分のメールアドレスや席の場所など
締めの挨拶・I’m looking forward to working with you in the future.
(一緒にお仕事ができることを楽しみにしています。)
・I’m excited about the challenges ahead in my new role.
(今後の新しい役割におけるチャレンジを楽しみにしています。)
・Please feel free to contact me if you would like to get in touch.
(宜しければいつでもお気軽にご連絡ください。)
結び・See you soon,
・Talk soon,
・Sincerely, (真心を込めて)
・Happy to be part of the team,
・All the best, (ごきげんよう) などなど
署名自分の名前

作成例1

まず最初の例は、比較的簡潔で無難な構成です。
所属部署と入社日、そして「お気軽に連絡をください」という一文も添えています。

❶ Subject: Introduction − Taro Yoshida from the Planning

❷ Dear everyone,

❸ I’m Taro Yoshida, and it’s nice to meet you!
❹ I started my job in the planning department on May 10th.

❺ I take this opportunity to express how excited I am to be joining the ABC Company.

❻ I worked at the BBQ Company as an event planner for two years before joining this company. I like communicating with people.

❼ I’m looking forward to getting to know all of you and working together.
❽ Please feel free to contact me if you would like to get in touch.

Best regards,
Taro Yoshida

❶ 件名:企画部の吉田太郎より入社のご挨拶

❷ 皆様

❸ 吉田太郎と申します。初めまして。
❹ 5月10日に企画部に入社いたしました。

❺ この場をお借りしまして、ABC 社の一員に加わりました喜びの気持ちをお伝えしたいと思います。
❻ 入社前はBBQ社でイベントプランナーとして2年間働いていました。人とコミュニケーションをとるのが好きです。

❼ 皆様と知り合い、一緒にお仕事ができますことを楽しみにしております。
❽ 宜しければいつでもお気軽にご連絡ください。

吉田 太郎

POINT

・feel free to:「お気軽に・遠慮なく」を意味する決まり文句
・get in touch (with):(人と) 連絡を取る、接触する、交信する

作成例2

こちらの例は過去の経歴とスキルに少しだけ触れ、会社に貢献したいという気持ちを書いています。

❶ Subject: Introduction − Taro Yoshida from Engineering

❷ Dear team,

❸ My name is Taro Yoshida and I have recently joined as a designer in the engineering department.

❹ Before this, I worked as a designer for XYZ company, so I’m familiar with the industry.

❺ I’m so excited to be a new member of the team and I believe my skills can contribute to the department’s success.

❻ Please don’t hesitate to contact me.
❼ I’m looking forward to getting to know you all better.

Sincerely,
Taro Yoshida

❶ 件名:技術部の吉田太郎よりご挨拶

❷ チームの皆様

❸ この度 技術部に設計士として入社いたしました、吉田太郎と申します。

❹ 以前はXYZ社で設計士として働いていましたため、この業界には馴染みがございます。

❺ チームの一員であることを嬉しく思いますとともに、私のスキルが部の成功に貢献できると信じております。

❻ どうぞお気軽にご連絡ください。
❼ 皆様とお知り合いになれますことをとても楽しみにしております。

吉田 太郎

POINT

・be familiar with:熟知している、精通している
・Please don’t hesitate to do:遠慮なく〜してください

作成例3

こちらは例2に加えて、前任者の仕事を引き継ぐ旨を書いています。

❶ Subject: Introduction − Taro Yoshida from the information system department

❷ Hello team,

❸ I would like to introduce myself to all of you. I’m Taro Yoshida, and I’m the new engineer taking over for Kyle.

❹ I have over five years of experience in web and mobile application development, and I’m excited to be assisting the team in creating digital content for our brands.

❺ I look forward to getting to know you all and working together.

Happy to be part of the team,
Taro Yoshida

❶ 件名:情報システム部の吉田太郎よりご挨拶

❷ チームの皆様

❸ 自己紹介させていただきたくメールいたしました。
  カイルの後任のエンジニア、吉田太郎と申します。

❹ 私はウェブおよびモバイルアプリケーション開発で5年以上の経験があり、私たちのブランドのコンテンツ制作のお手伝いさせていただけることを嬉しく思います。

❺ 皆様とお会いし、一緒に仕事ができることを楽しみにしております。

吉田 太郎

POINT

・take over for:(〜の役目・義務・責任などを) 引き継ぐ、引き受ける
・digital content:デジタル化された情報(デジタルデータ) で構成されたものの総称

作成例4

これまでの経験を活かして新しい職務に力を注ぐ」という意気込みを表しています。

❶ Subject: Hello from Taro Yoshida (the Research Department)

❷ Dear everyone,

❸ My name is Taro Yoshida, and I would like to introduce myself to you.

❹ I am happy to inform you that I have joined the Research Department of ABC Company in the position of marketing analyst.

❺ I finished school at ◯◯ University in 20XX, and I have since worked for 3 years at the New York branch of XYZ Company.
❻ Taking advantage of this experience, and I am committed to developing a strong marketing strategy.

❼ I look forward to working with you all.

Sincerely,
Taro Yoshida

❶ 件名:調査部の吉田太郎よりご挨拶

❷ 皆様

❸ 吉田太郎と申します。自己紹介させていただきたくご連絡しました。

❹ この度 ABC社の調査部門にマーケティングアナリストとして入社いたしましたことを嬉しく思います。

❺ 私は20XX年に ◯◯大学を卒業し、3年間 XYZ社のニューヨーク支店に勤務しておりました。

❻ これまでの経験を活かし、マーケティング戦略を築き上げることに全力を注いで参ります。

❼ 今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

吉田 太郎

POINT

・take advantage of one’s experience:自分の経験を生かす、うまく利用する
・be committed:専念する、取り組む

作成例5

個人宛てに送る場合のサンプルです。自分の趣味や、是非お会いしてお互いの理解を深めていきたいという気持ちを書いています。

❶ Subject: Introduction − Taro Yoshida from the Accounting

❷ Dear Jason Wade,

❸ I’m Taro Yoshida, and it’s nice to meet you.

❹ I’ve joined the accounting department and I’m excited to work for ABC Company.

❺ I’m involved in the accountancy procedures, and look after the budget for marketing.
❻ I’ve already received such a warm welcome from my colleagues as I’ve started my onboarding.

❼ I would welcome the opportunity to talk with you and understand more about your role within the organization.

❽ As a side note, I love to watch movies and do some cycling outside of work.
❾ If you have the time and are up to it, I would like to grab some coffee with you and get to know each other a bit better.

➓ I look forward to working with you.

All the best,
Taro Yoshida

❶ 件名:経理部の吉田太郎よりご挨拶

❷ ジェイソン・ウェイド様

❸ 吉田太郎と申します。初めまして。
❹ この度 経理部に配属され、ABC社で働けることをとても嬉しく思っております。

❺ 会計処理に加わり、マーケティング予算を担当いたします。
❻ 新人研修を受けながら、すでに同僚の皆さんからとても温かい歓迎を受けています。

❼ お話しできる機会がございましたら、組織内でのあなたの役割について理解を深めたいと考えております。

❽ ちなみに休みの日は、映画を観たり、サイクリングをするのが好きです。
❾ もし宜しければ、一緒にコーヒーでも飲みながら、お互いのことをもっとよく知りたいと思っております。

➓ 今後とも宜しくお願いいたします。

吉田 太郎

POINT

・onboarding:(米) 新人研修
・as a side note:ちなみに (※ by the way よりもややフォーマルで、プレゼンなどにも使えます)
・if you’re up to it:気が向いたら
・grab some coffee:コーヒーを飲む


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top