【オフィス英会話】入社の挨拶・自己紹介の表現

Posted in オフィス英会話, 英語学習

新しい職場は誰でも期待と不安で緊張するものですよね。
入社時の自己紹介の印象、そして仕事のパフォーマンスなどによって、同僚や上司となる方々といかに友好関係・信頼関係を築けるかが決まってくると言えるでしょう。

今回は、入社時の挨拶に使える基本的な英語表現を例文とともにご紹介していきますので、ご参考になれば幸いです。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

自己紹介

新しい職場での自己紹介では、所属部署や簡単な経歴、意欲などについて伝えると良いでしょう。

相手の目を見て、声のトーンや表情などに気を付けつつ自信をもってゆっくりと話すようにすると好印象です。

名前を言う

Nice to meet you.
Pleased to meet you.
(初めまして。)

I’d like to introduce myself. I’m Jack Smith.
(自己紹介いたします。ジャック・スミスと申します。)

I’m Emma Hamilton, will be working in the sales department from today.
(今日から営業部に配属になりました、エマ・ハミルトンと申します。)

I’m ●●. I suppose it doesn’t sound familiar, so please call me ◯◯ in short.
(●●と申します。覚えにくいかと思いますので、◯◯と呼んでください。→「聞きなじみのない」という意味)

簡単な経歴・職歴

I was born in Las Vegas, but I grew up in L.A.
(ラスベガスで生まれ、ロサンゼルスで育ちました。)

I previously worked at an insurance company.
(私は以前、保険会社で仕事をしていました。)

I’ve worked in the advertising industry for five years.
(5年間、広告業界で働いてきました。)

I’ve worked in the medical device industry for over three years.
(3年以上、医療機器業界で働いてきました。)

担当する職務

I‘m in charge of developing the office systems.
(社内システムの開発を担当します。)

I’m involved in the new financial management.
(新しい財務管理に加わります。)

I manage the marketing research section.
(マーケティングリサーチ部門を管理します。)

I’m replacing Linda Baker, who was transferred to our New York Branch.
(ニューヨーク支店に異動されました、リンダ・ベイカーさんの後任を務めさせていただきます。)

関連記事:【英語で自己紹介④/お仕事・職業のこと】英会話トレーニング

POINT

・familiar:馴染みの、見(聞き)覚えのある
・previously:以前に、前もって
・in charge of:~を担当・管理して、~を任されて

入社の気持ちを伝える

これから同僚や上司となる方々と一緒にお仕事をする意欲を伝えましょう。

I’m glad to . . .
I’m delighted to . . .
〜できて嬉しい
I’m excited to . . . 〜することにワクワクしている
I’m looking forward to + 名詞/動名詞 〜を楽しみにしている

I will do the best I can.
(精一杯頑張ります。)

I‘m glad to join your team.
(皆さんのチームに入れて嬉しいです。)

I’m delighted to be working for such a go-ahead company.
(このような前進している会社で働けることを嬉しく思います。)

I’m excited to be assigned to this new project.
(新プロジェクトに任命されてとてもワクワクしています。)

I’m very excited to work with you.
(皆さんと一緒に働けることに喜んでいます。)

I‘m looking forward to getting around.
(色々と体験できることを楽しみにしています。)

I‘m committed to the company’s further growth.
(会社の更なる成長に全力を注いでまいります。→「専念する・取り組む」という意味)

I will greatly appreciate your further guidance and encouragement.
(ご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。)

日本では謙虚な姿勢が美徳とされることもありますが、「ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが」のような表現は欧米ではマイナスに捉えられてしまいますので、それよりも今後の意欲や自信を見せるほうが大切です。

どうしても言いたい場合は、

I don’t have much experience, and so I would appreciate your help/support.
(あまり経験がないので、サポートしていただけますと幸いです。)

のように言うこともできます。

POINT

・go-ahead:意欲的な、(企業などが) 精力的な
・be assigned:❶(部署・部隊・地位などに) 任命される、派遣される、命じられる ❷(時・場所・任務などを) 割り当てられる
・appreciate:感謝する、有難く思う (※ thank と異なり、人を目的語にしないので注意してください)
・encouragement:激励、奨励、促進

部署名

一般的な英語の部署名は以下の通りです。

人事部personnel department
総務部general affairs department
経理部accounting department
営業部sales department
企画部planning department
販売促進部sales promotion department
広報部PR / public relations department
商品開発部product development department
海外事業部overseas department
秘書室secretarial office

Scroll to top