【英語】郵便・小包に関する表現

Posted in 英語力強化, 英語学習

「送る」「郵送する」「配達する」など、郵便や小包などに関する英語の表現を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

send

send は、物を「送る・届ける」を表す最も一般的な語で、手紙や小包などのほかに、メールや信号などを送る場合にも使われます。

I’d like to send this the cheapest way possible.
(これを一番安く送りたいのですが。)

How much would it cost to send this by airmail?
(航空便ではいくらですか。)

I’d like to send this to London by air.
(これを航空便でロンドンに送りたいのですが。)

Please send it by special delivery/express.
(速達でお願いします。)

mail

mail は、主に北米で「ポストに投函する」動作を表すときによく使われます。名詞では「郵便・郵便物」という意味になります。

Will you mail this letter for me on your way to the station?
(駅に行く途中でこの手紙を出してくれる?)

Please send this by registered mail.
(書留でお願いします。)

POINT

・on one’s way to:〜に行く途中で
・registered (米)mail/(英)post:書留

post

post は、主にイギリスで手紙や小包などを「投函する・郵送する」という意味で、名詞では「郵便・郵便物」になります。

I posted them an invitation.
(彼らに招待状を郵送した。)

I tried to post a letter but it came back because I wrote the wrong address on it.
(手紙を送ろうとしたら住所を間違えていて戻ってきてしまった。)

The doorbell rang when she was opening her post.
(彼女が郵便を開けているときに玄関のベルが鳴った。)

deliver

deliver は、手紙や物などを「配達する・届ける」のほか、伝言などを「伝える」という意味があります。

The package was delivered yesterday.
(小包は昨日配達された。)

I ordered my pizza an hour ago but it still hasn’t been delivered.
(一時間前にピザを注文したが、まだ来ない。)

He delivers newspapers every morning in his neighborhood.
(彼は近所で毎朝新聞配達をしている。)

This package is cash-on-delivery. It comes to fifteen dollars.
(代引きで、15ドルになります。)

POINT

・cash-on-delivery (COD):代引き
・it comes to:(お会計時や値段を伝えるとき) 〜円です

ship

ship は、「船に載せる」「運送する」のほか、製品を「出荷する」などの意味もあります。

Without your full payment, we will be unable to ship your order.
(お支払いいただけなければ、ご注文の品を出荷できません。)

The book I want to buy is on back-order and won’t be shipped for a week.
(私が買いたい本は入荷待ちで、一週間発送されない。)

He keeps waiting for his ship to come in.
(彼はお金持ちになるのを待ち続けている。)

POINT

・back(-)order または back order:入荷待ちの状態、取り寄せ注文
・ship comes in:お金が入る、財産ができる

郵便局にて

Could you take this package to the post office?
(この小包を郵便局に持って行ってくれる?)

Please wait here until your number is called.
(番号を呼ばれるまでお待ちください。)

I’d like to have this parcel registered.
(この小包を書留で送りたいのですが。→「記録した状態にする」の意)

Would you like to send it by air mail or surface mail?
(航空便と船便のどちらになさいますか。)

How much is the postage for this package/parcel?
(この小包の郵送料金はいくらですか。)

I’d like this package insured.
(この小包に保険をかけたいです。→ insure の形容詞形で「保険をかけた」の意)

I’d like to send this package using a refrigerated delivery service.
クール便でお願いします。)

Please put a FRAGILE sticker on it.
(「壊れ物シール」を貼ってください。)

When can I expect it to get to New York?
(どれくらいでニューヨークに着きますか。→「予想する・予期する」の意)

These goods are exempt from customs.
(これらの品に関税はかかりません。)

Your package hasn’t cleared customs yet.
(あなたの荷物はまだ通関していません。)

This is a non-standard-sized item.
(こちらは定形外です。)

I‘m moving and i’d like to forward my mail to my new address.
引っ越すので郵便物の転送をしたいのですが。)

関連記事:【英語】家・引っ越しに関する表現

POINT

・(米)package/(英)parcel:小包、郵便小包
・surface/sea mail:(航空便に対して) 陸便、船便
・insure:(人・財産などに) 保険をかける
・fragile:(物・状態などが)壊れやすい、脆い
・exempt from:(義務などから) 免除される
・custom:(空港・港の) 税関
・clear customs:税関を通る

その他の

I’ll track the package online.
(ネットで荷物を追跡してみようっと。)

Her hands were shaking when she opened the letter.
(その手紙の封を切るとき、彼女の手は震えていた。)

Will you fetch me today’s mail from the mail box.
(郵便受けから今日の郵便を持ってきてくれる?)

I enclosed a self-addressed and stamped envelope for reply.
(宛名を書いて切手を貼った返信用封筒を同封した。)

I want to send a package, and so could you come pick it up?
(荷物を送りたいのですが、集荷をお願いできますか。)

POINT

・track:(人・動物・飛行機・船などを) 追跡する、動きを追う
・fetch:(場所へ行って) 物を取って来る、人を連れて来る
・enclose:同封する
・self-addressed:返信用の


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top