【序数と分数】ドイツ語トレーニング

今回は、ドイツ語の「序数」と「分数」を学習していきましょう。序数とは、順番を数えるときに使う数のことです。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

基数

10進法では1から9までの整数のことで、ドイツ語では英語と同様に12以下と13以上で体系が変わります。
13より上の数え方は、【数の数え方】ドイツ語トレーニング でご説明しておりますのでご覧ください。

1eins7sieben
2zwei8acht
3drei9neun
4vier10zehn
5fünf11elf
6sechs12zwölf

序数

序数とは、「〜個目の」「〜番目の」のように、順序が付いた状態を表す数のことで、英語の firstsecondthird . . . にあたります。

数を表す場合は、21. Jahrhundert「21世紀」のように「.」ピリオドを打ちます。

1〜12

1 と 3 は変則的なので注意してください。

1erst(e)7siebt
2zweit8acht
3dritt9neunt
4viert10zehnt
5fünft11elft
6sechst12zwölft

13〜

19までは「-t」を、20以上は「-st」を付けるのが基本です。

文章中で数を表す場合、13 以上は数字で書くのが普通で、4桁以上は「2 000」のように3桁目と4桁目の間を少し空けるか、「2.000」のように「.」ピリオドを打ちます。ドイツ語では「,」は小数点になります。

13dreizehnt
19neunzehnt
20zwanzigst
21einundzwanzigst
100einhundertst
101einhunderterst
200zweihundertst
326dreihundertsechsundzwanzigst
1,000eintausendst
1,500eintausendfünfhundertst
1,963eintausendneunhundertdreiundsechzigst
10,000zehntausendst
100,000einhunderttausendst
1,000,000einmillionst

序数の使い方

後続の名詞の性・数・格、そして前置詞などによって語尾が変化しますので注意してください。

Das ist mein erster Besuch in Deutschland.
(ドイツを訪れるのは初めてです。)

Arbeiten Sie bitte zu zweit.
(2人で作業してください。)

Eine Fahrkarte zweiter Klasse nach Berlin, bitte.
(ベルリンまでの2等切符をください。)

Erstens habe ich keine Zeit, zweitens keine Lust.
(第一に時間がないし、第二に気分じゃない。)

Wohnen Sie in der ersten oder zweiten Etage?
(2階と3階のどちらにお住まいですか? → 1階は Erdgeschoss と言います)

Gehen Sie die zweite Straße nach rechts.
(2番目の道を右に入ってください。)

Wilhelm der Zweite war der letzte Deutsche Kaiser.
(ヴィルヘルム2世は最後のドイツ皇帝でした。)

Paul geht jeden zweiten Monat zum Arzt zur Untersuchung.
(ポールは2ヶ月に1回、検診のためにお医者さんに行きます。)

Die Olympischen Spiele werden jedes vierte Jahr abgehalten.
(オリンピックは4年ごとに開催される)

München ist die drittgrößte Stadt in Deutschland.
(ミュンヘンはドイツで3番目に大きな街です。)

Wir dürfen vor der Realität in der dritten Welt nicht die Augen verschließen.
(我々は発展途上国の現実から目をそらしてはならない。)

関連記事:【日にちと曜日の言い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Etage または der Stock:(建物の)階
・das Erdgeschoss:1階
・zu 序数:〜人で
・abhalten:(会合・式典などを)催す、行う
・der dritten Welt:第三世界(発展途上国)
・vor etw3 die Augen verschließen:見て見ぬ振りをする

分数

分数は、序数に「-el」を付けて「〜分の1」を表します。
halb は後続の名詞の性・数・格、そして前置詞などによって語尾が変化しますが、anderthalbeineinhalb などは格語尾なしで用いられます。

1/2 (半分)eine Hälfte または (ein) halb
1/3ein Drittel
1/4ein Viertel
1/5ein Fünftel
1/10ein Zehntel
1/100ein Hundertstel
2/3zwei Drittel
3/4drei Viertel
1 1/2anderthalb または eineinhalb
2 1/2zweieinhalb
6 2/5sechs zwei Fünftel

分数の使い方

Ich habe das Buch zur Hälfte gelesen.
(その本を半分読みました。)

Ich möchte von dem Stoff zweieinhalb Meter.
(この布を2メートル半いただきたいのですが。)

Die Sendung dauert anderthalb Stunden.
(その番組は1時間半の長さだ。)

Rund zwei Drittel unseres Körpers sind Wasser.
(人間の身体の3分の2は水分でできています。)

Das Rathaus wurde zu einem Drittel renoviert.
(その市庁舎は3分の1まで改修された。)

Über ein Drittel des Landes der Erde ist Wüste.
(地球の陸地の3分の1以上は砂漠である。)

Ein Viertel der Studenten waren Frauen.
(学生の4分の1は女性だった。)

0,5 (null Komma fünf) Liter Milch kosten 1 Euro.
(ミルクは0.5リットルで1ユーロです。)

関連記事:【ドイツ語】お買い物に関する動詞をマスターする

POINT

・die Wüste:砂漠
・renovieren:(建物などを)修繕する、修理する
・der Studenten のように、複数2格の付加語があるばあいは、単数、複数のどちらも可能です。
・主語が1に満たない場合は、複数として扱われる傾向にあります。

倍数

基数に fachmal が付くと、「倍」や「回」などを表します。

2倍zweifach または doppelt
3倍dreifach
4倍vierfach
5倍fünffach
10倍zehnfach
100倍hundertfach
1000倍tausendfach

倍数の使い方

Die Tür wird zweifach verschlossen.
(そのドアは二重にロックすることが出来る。)

Ich sah einen dreifachen Regenbogen.
(私は三重の虹を見ました。)

Wir sind bislang dreimal umgezogen.
(私たちはこれまでに3回引っ越しをしました。)

Er hat zweimal geläutet, aber niemand öffnete.
(彼は2回鳴らしたが、誰も開けなかった。)

関連記事:【mal と Mal の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・verschlossen:verschließen「(ドアや引き出しなどに)」鍵をかける、戸締りをする
・der Regenbogen:虹
・umziehen:引っ越しをする
・lauten:(ベルなどを)鳴らす、音を立てる

物の単位

物を数えるときの言い方を一部ご紹介します。

1杯のお水ein Glas Wasser
1杯のコーヒーeine Tasse Kaffee
ボトル1本のワインeine Flasche Wein
角砂糖1個ein Stück Zucker
パンひと切れeine Scheibe Brot
ハム1枚eine Scheibe Schinken
1ダースの卵ein Dutzend Eier
ひと皿のスパゲティein Teller Spaghetti (Nudeln)
ケーキひと切れein Stück Kuchen
コーヒーセット一式ein Kaffeeservice
紙1枚ein Blatt Papier
衣服1着ein Kleidungsstück
2箱の石鹸zwei Karton Seife
靴下一足ein Paar Strümpfe
手袋2組zwei Paar Handschuhe
手荷物3個drei Stück 

Scroll to top