【奇妙な・変な】strange・odd・weird・curious の違いと使い方

Posted in 英語力強化, 英語学習

「不思議な」の英語表現 に続き、今回は英語で「奇妙な」「変な」を意味する strangeodd、weird、eccentric、curious などの違いと使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで 英語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

「奇妙な」の英単語いろいろ

strange普通ではないことを表す最も一般的な語
馴染みがないために理解しにくいことを表す
oddstrange よりも突飛であることを暗示し
異様さ・奇妙さ・訝しさを含意する
weirdodd と入れ替えが可能だが、
odd よりもややマイナスなイメージをもつ
eccentric行動や習慣、服装などが風変わりなことを表す
やや否定的なニュアンスをもつ語
curious事柄に対して好奇心をそそるほど「奇妙な」を表す
人に使うと「好奇心が強い」の意味になる
unusual普通でない、稀であることによって、
良くも悪くも「注目に値する」ことを暗示する

それぞれの例文を見ていきましょう

strange

strange は、普通ではない奇妙な状態を表す最も一般的な語で、多くの場合 odd と入れ替えが可能ですが、馴染みがない」ために驚き怖さ不思議さなどが感じられることを暗示します。

We have had a series of strange happenings in our town.
(この街では奇妙な事件が連続して起こっている。)

It’s strange (that) there’s nobody on the street at this hour.
(この時間に通りに人がいないのは妙だ。)

He found it strange that the little girl was looking at him while he was eating.
(彼は、自分の食事中にその少女が自分を見ているのを奇妙に感じた。)

Maria and I work at the same company, but strangely enough, I rarely see her.
(マリアと私は同じ会社で働いていますが、不思議なことに彼女にはめったに会わない。)

POINT

・a series of:一続きの、連続の
・副詞 + enough:〜なことに、〜ではあるが

odd

oddstrange とほぼ同義ですが、strange よりも口語的で、やや「突飛さ」を強調するニュアンスがあり、異様さ・訝しさを暗示します。

His behavior is very odd today.
(今日の彼の行動はとても奇妙だ。)

She must have sensed something odd.
(彼女は何か妙なものを感じたに違いない。)

It’s odd that he didn’t come to the meeting.
(彼が会議に来なかったのは奇妙だ。)

POINT

・behavior:振る舞い、行動
・sense:【他動詞】気づく、感づく

weird

weirdstrangeodd よりもくだけた語で、理解し難い・説明し難いおかしさ」「奇妙さ」を表し、しばしば「気味の悪い」などのニュアンスでも使われます。

The factual world is often weirder than the fictional world.
(現実の世界は、しばしば架空の世界よりも奇妙だ。)

It’s a weird feeling to not know when we will hit the road again.
(いつまた出発するか分からないのは妙な気分だ。)

I usually like his movies, but this one looks a bit too weird for me.
(私は普段彼の映画が好きですが、この映画は私には少し奇妙すぎるように思えます。)

POINT

・fictional:架空の
・hit the road:(俗) 出かける、出発する

eccentric

eccentric は行動や習慣、服装などが「風変わりな」「常軌を逸した」ことを意味する語で、やや否定的なニュアンスをもっています。

The eccentric man always wears a pointed hat.
(その風変わりな男はいつもとんがり帽子をかぶっている。)

She has an eccentric habit of biting her lip while she talks.
(彼女は話している時に唇を噛むという妙な癖がある。)

POINT

・habit:(主に個人による無意識的な) 習慣、癖
・while:【名詞】(しばらくの) 間 /【接続詞】〜している間に

curious

curious は、ある事柄に対して好奇心をそそるほど奇妙な」「変わっている」ことを表す語で、人に使うと「好奇心が強いの意味になります。

Is it such a curious question?
(そんなに変な質問かな?)

Little is known of the curious insect.
(その奇妙な虫についてはほとんど知られていない。)

It is curious that he would have taken so long to do it.
(彼がそれを行うのに長くかかったのは妙だ。)

POINT

・Little is known of:〜についてはほとんど知られていない、解明されていない
・insect:昆虫、(広義で) 虫

unusual

unusual は「普段と違う」「稀である」「他のものと異なる」ことを強調する語で、良くも悪くも「注目に値する」ことを暗示します。

Did anyone notice anything unusual?
(何か異常に気づいた人はいますか?)

There was an unusual atmosphere in the surrounding area.
(辺りには異常な雰囲気が漂っていた。)

He has an unusual talent for playing the guitar.
(変えにはギターを弾く特別な才能がある。)

関連記事:【いつも】always と usually の違いと使い方

POINT

・atmosphere:❶雰囲気、環境 ❷(天体を取り巻く) 大気 ❸(the) 地球の大気圏
・surrounding:【形容詞】(名詞の前で) 周りの、近くの、近辺の /【名詞】❶周囲、囲むこと ❷(通例 one’s 〜s)(人・物を取り囲む) 環境、状況
・talent:(学習・訓練などで発達する) 生まれつきの能力

Scroll to top