【ドイツ語】恐怖・驚きの表現

Posted in ドイツ語のコツ, ドイツ語学習

怒り・悲しみ のドイツ語表現 に続き、今回はドイツ語で恐怖やびっくりする気持ちなどに関する表現をご紹介します。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ(5000問) を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

恐怖

Es gibt nichts, wovor man Angst haben müsste.
怖がることはないよ。)

Nie zuvor hatte sie Angst vor engen Räumen gehabt.
(彼女はこれまで狭い空間を恐れたことはなかった。)

Hast du Angst vor Hunden/Schlangen?
(犬 / ヘビが怖いの?)

Ich habe Angst vom Sterben. / Ich habe Angst zu sterben.
死ぬのが怖い。)

Sie hat Angst vor seinen Eltern.
(彼女は両親を怖がっている。)

Er hat vor überhaupt nichts Angst. / Er fürchtet sich vor nichts.
(彼は怖いもの知らずだ。→「全く」という意味)

Sie wurde bleich vor Schrecken.
(彼女は恐怖で青ざめた。)

Sie schrie vor Schrecken.
(彼女は恐怖で悲鳴をあげた。)

Er leidet unter Akrophobie/Klaustrophobie.
(彼は高所 / 閉所恐怖症だ。→「〜で苦しむ」という意味)

Ich hatte letzte Nacht einen schrecklichen/furchtbaren Traum.
(昨日の夜恐いを見たんだ。)

Das Kind war vor Furcht/Schreck gelähmt.
(その子供は恐怖のあまり立ちすくんだ。)

POINT

・vor jdm./etw3(Dat.) Angst haben:〜を恐れる、怖がる
・eng:❶(幅などが) きつい、細い ❷間隔の詰まった、密な
・überhaupt:❶全く、すっかり、完全に、概して ❷(疑問・非難を強めて) 一体全体、そもそも
・sich vor etw3(Dat.) fürchten:〜を恐れる、心配する、怯える
・bleich:(人や顔などが) 青白い、蒼白な
・unter etw. leiden:〜で苦労する、苦しむ
・dir Furcht:❶恐れ、恐怖、不安 ❷(神への) 畏敬の念
・schrecklich:(知らせ・事件・病気などが) 恐ろしい、(匂い・暑さ・人混みなどが) 気分が悪い、(笑い・悲しいなどが) とても
・es graust jdm./jdn.:人が恐怖を覚える
・gelähmt:lähmen「麻痺させる」「無力にする」の過去分詞の形容詞用法です。

Es grauste mir vor dem Anblick.
(その光景に私は恐怖を覚えた。)

Er hat seine Furcht überwunden.
(彼は自分の恐怖に打ち勝った。)

Wovor hast du am meisten Angst?
(君にとって最も恐ろしいものは何?)

Als er in der Nacht über den Wald ging, erfasste ihn plötzlich ein Grauen.
(彼は夜に森を通っていた時に突然恐怖に襲われた。)

Ich habe Angst, alleine zu gehen.
一人で行くのが怖いです。)

Er wirkt zwar beängstigend, aber eigentlich ist er ganz nett.
(彼は怖そうに見えるけど実はとってもいい人ね。)

Der Film hat mir Angst gemacht. Ich kriege davon heute Nacht bestimmt Albträume.
(怖い映画だったわ。今夜は絶対夢でうなされそう。)

関連記事:【haben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・überwinden:(困難・欠点などを) 克服する、(誘惑などに) 打ち勝つ、(不安や危機を) 乗り越える
・erfassen:❶掴む、捕らえる ❷理解する、把握する ❸(恐怖などが) 人を襲う
・wirken:❶(auf etw.) 作用する、影響する、効果がある ❷(人が) 活動する、働く ❸印象を与える、映える、引き立つ
・eigentlich:実は、本当は (聞き手の印象や予想との違いをやわらかく強調したり、自分の直前の発言を訂正したりします)
・beängstigend:人をひるませるような、ぞっとするような
・der Albtraum:悪夢

驚き

Er war viel zu erstaunt, um zu sprechen.
(彼は驚きのあまり口もきけなかった。)

Ich bin erstaunt, dass sie so ein gutes Angebot abgelehnt hat.
(彼がそんないい申し出を断ったなんてびっくりだ。)

Er hatte ein erstaunliches Erinnerungsvermögen.
(彼は驚異的な記憶力を持っている。)

Sein Wissen ist erstaunlich.
(彼の知識は驚嘆に値する。)

Bist du überraschst, dass ich gekommen bin?
(私が来ていたから驚いた?)

Ich war sehr überrascht über die Neuigkeiten.
(そのニュースを聞いてとても驚きました。)

Vielen Dank für dein Geschenk! Das war ja eine tolle Überraschung!
プレゼントをどうも有難う! 本当に嬉しいサプライズだわ。)

Ich war wirklich überrascht, dass er eine so lustige Frau hat.
(彼にあんな陽気な奥さんがいるなんて、びっくりしたわ。)

Er war sehr erschrocken, als er die große Schlange sah.
(その大きなヘビを見て彼はとても驚いた。)

Als es laut klopfte, erschrak sie.
(激しくドアをノックされたとき、彼女はドキッとした。)

Nach dem ersten Schreck fasste sie sich schnell.
(最初は驚いていたが、彼女はすぐに落ち着きを取り戻した。)

Es wundert mich, dass das Eisbein lecker, dabei aber so preiswert war.
(このアイスバイン、美味しいのに手頃な値段でびっくりだよ。)

Vor Schreck fiel ihm die Pistole aus der Hand. Darauf hatte der Polizist gewartet.
(彼は驚いてピストルを落とした。警官はそれを待っていた。)

関連記事:【als の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・erstaunt sein:(何かを見たりして) 驚いている、びっくりしている
・erstaunlich:驚くべき、驚異的な
・das Angebot:❶申し出、提案 ❷供給、売り出し ❸つけ値、入札
・ablehnen:断る、拒否する
・überrascht sein:(思いがけないことで) 驚いている、不意をつかれる
・erschrocken sein:(本人にとってあまり良くない不意の出来事で) ドキッとする、ぎょっとする
・sich fassen:気持ちを落ち着かせる、心を鎮める (英語の compose oneself)
・jdn. wundern:人を驚かせる、不思議がらせる
・preiswert:手頃な、まあまあの、(十分ではないが) なかなか良い

Scroll to top