【als の使い方】ドイツ語トレーニング

従属接続詞として「(過去に) 〜したときに」、そして比較級とともに「 〜よりも」などを意味するals の使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

従属接続詞 als

als は、従属接続詞として「過去に 〜したとき」を表します。

従属接続詞ですので、情報の補足的役割を果たす副文の定動詞は文末に置かれることに注意してください。

<als と wenn の違い>

wenn は「〜する(した) ときは (いつも)」のように、過去に反復された あるいは 現在に関係する事柄に使われるのに対して、als は「過去の一度だけのこと」に対して使うことが出来ます。

Als ich das hörte, erschrak ich.
(それを聞いたときびっくりしました。)

Der Zug fuhr ein, als es neun Uhr schlug.
(時計の針が9時を打ったとき、電車がホームに入って来た。)

Als ich noch in Frankfurt wohnte, ging ich oft ins Kino.
(フランクフルトに住んでいた頃は、よく映画に行きました。)

Als ich nach Hause kam, war Emily schon gegangen.
(僕が家に着いたとき、エミリーはすでに出かけていた。)

Warum warst du denn beleidigt, als wir im Restaurant waren?
(どうしてレストランにいた時機嫌が悪かったの?)

Er hat seinen Führerschein bekommen, als er 18 Jahre alt war.
(彼は18歳のときに運転免許をとった。)

Ich habe mich gleich beim ersten Mal, als ich sie sah, in sie verliebt.
(彼女に初めて会ったとき、僕は彼女に恋をした。)

Als ich das Zimmer betrat, ging er gerade hinaus.
(私が部屋に入ると、すれ違いに彼が出て行った。

Seine Gedanken wanderten zu der Zeit zurück, als Paul noch studierte.
(ポールはまだ学生だった頃のことを思い返してみた。)

Als wir einmal ein großes Erdbeben hatten, sind viele Leute ums Leben gekommen.
(かつて我が国で大きな地震があったとき、多くの人々が亡くなりました。)

関連記事:【zu】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

◆ 「〜した後で」「〜するとすぐに」も表します。

Er begann zu sprechen, als ich geendet hatte.
(彼は私が話し終わってから話し始めた。)

Als er seine Mahlzeit beendet hatten, ging er in den Hinterhof.
(彼は食事を終えてから裏庭に出た。)

Kaum hatte ich mich hingelegt, als das Telefon klingelte.
(私が横になると同時に電話が鳴った。)

Kaum hatte sie sich umgezogen, als der Besuch eintraf.
(彼女が着替え終わらないうちに、客人が到着した。)

Wir saßen bei Tisch und plauderten, als die Lampe plötzlich erlosch.
(私たちがテーブルについて雑談していると、突然電灯が消えた。)

Ich hatte die Pizzas kaum auf den Tisch gestellt, als sie zur Tür hereinkamen.
(テーブルにピザを置いた途端、彼らがドアから入って来た。)

関連記事:【stellen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

wenn との違い

Wenn ich Blut sehe, wird mir übel.
(血を見るとクラクラします。)

Jedes Mal, wenn ich dieses Foto betrachte, erinnere ich mich an das Mädchen.
(この写真を見るたびに、その少女を思い出します。)

関連記事:【再帰動詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・erschrecken:【自動詞 (不規則変化)】驚く、ぎょっとする /【他動詞 (規則変化)】驚かせる、ぎょっとさせる
・beleidigt:beleidigen「人を侮辱する」「無礼を働く」の過去分詞の形容詞用法で、「ムッとした」「気分を害した」
・betreten:(部屋に) 入る
・ums Leben kommen:亡くなる
・hinlegen:(物を) 置いておく、横たえる
・hereinkommen:(人、物が建物や場所などに) 入る
・eintreffen:着く、到着する
・übel:不快な、吐き気のする
・betrachten:(静止しているものを) 見る

〜として

Er war als Erster da.
(彼が一番乗りだった。→ 最初にそこに来た)

Er ist als Gitarrist berühmt.
(彼はギタリストとして有名だ。)

Er behandelte mich als einen Freund.
(彼は私に友人として接してくれた。)

Als Kind ist sie Schlafwandler gewesen.
(子供の頃、彼女は夢遊病者だった。)

Ich rate ihr als meinem Freundin.
(私は友達として彼女に忠告する。)

Schon als kleiner Junge hatte sie zeichnerisches Talent.
(彼は小さい頃から絵の才能があった。)

Sie begannen als Feinde und endeten als Freunde.
(彼らは最初敵同士だったが、最後には友達になった。)

Ich möchte eine gute Stelle, möglichst als Manager in einer internationalen Firma.
(出来れば国際的な企業の経営者として、いいポストに就きたい。)

関連記事:【haben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・behandeln:治療する、扱う (英語の treat)
・raten:忠告する、(〜しないように) 戒める
・zeichnerisch:絵の、図の

同等を表す als

◆ 同格の付加語に添えて、前置詞に近い役割を果たします。

Er ist ebenso dumm als faul.
(彼は愚かなうえに怠け者だ。)

Der Fall als solcher interessiert mich nicht.
(そのこと自体には興味がありません。)

関連記事:【指示代名詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・ebenso:同じように、同様に
・dumm:愚かな
・der Fall:(実際の) 場合、事例、ケース

比較を表す als

比較級序数 とともに、「〜よりも」を表します。

Er ist älter als mein Sohn.
(彼は私の息子よりも年上です。)

Er ist einen Kopf größer als ich.
(彼は私より頭ひとつ大きい。)

Das ist leichter, als du denkst.
(それは君が思っているよりも簡単だよ。)

Er ist viel alter, als ich gedacht habe.
(彼は私が思っていたよりも年をとっている。)

Ich würde lieber sterben, als aufzugeben.
(諦めるくらいなら死んだほうがマシだ。)

Er verdient doppelt so viel als sein Freund.
(彼は友人の倍稼いでいる。)

Sie ist mehr traurig als ärgerlich.
(彼女は怒っているというよりも悲しんでいる。)

Sie ist mir jetzt so lästig, als sie mir früher angenehm war.
(以前は彼女を魅力的に感じていたけれど、今では口うるさいと思っている。)

Für diesen Kuchen braucht man nicht weniger als zehn Eier.
(このケーキを作るには卵が10個以上も必要です。)

Die Prüfung war noch schwerer, als ich befürchtet hatte.
(試験は、恐れていた以上に難しかった。)

desto/umso 比較級 als . . . :より一層〜である

Ich habe den Urlaub umso mehr genossen, als du bei mir warst.
(君が一緒だったから、休暇がより一層楽しめたよ。)

Ich habe mich mehr als üblich angestrengt, und deshalb bin desto müder.
(いつもより頑張った分、ますます疲れました。)

関連記事:【bei】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・lästig:厄介な、邪魔な、悩ましい
・angenehm:快適な、魅力的な、気持ちの良い、楽しい
・etw. genießen:(食べ物を) 口にする、(自然・人生・休暇などを) 楽しむ
・deshalb:それだから、そのために (deswegen も同様に使えます)
・üblich:普通の、通常の、いつもの
・angestrengt:anstrengen「能力などを大いに働かせる」の過去分詞の形容詞用法です。

不等・除外を表す als

anders否定語 などのあとで、不等や除外を強める言い方です。

Das kann kein anderer als du.
(それが出来るのは君以外にいない。)

Er ist nichts als Haut und Knochen.
(彼は骨と皮しかない。)

Er ist anders als sein Bruder.
(彼は 兄 / 弟 とは違っている。)

Seine Tat verdient alles andere als Lob.
(彼の行いは全く賞賛に値しない。)

Wo sonst als hier kann man so gut essen?
(ここ以外でどこでこんな美味しい食事が出来る?)

Wer sonst als dein Vater könnte das gesagt haben?
(あなたのお父さん以外の誰がそれを言うことが出来たでしょうか?)

関連記事:【疑問文のつくり方/疑問代名詞・疑問副詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・verdienen:①(労働によって) お金・報酬などを得る、稼ぐ ②(報酬・賞賛・罰などを) 受けるに値する
・das Lob:賞賛、賛美
・sonst:①そのほかに、さらにまた ②いつもは、普段は ③もしそうしなければ ④以前、かつて

als ob . . . / als wenn . . .

接続法2式とともに「まるで 〜であるかのように」を意味します。

Als ob ich das nicht wüsste!
(まるで私がそれを知らないみたいじゃないか! → 当然知っているのに)

Es sieht aus, als wollte es regnen.
(ひと雨来そうな感じだ。)

Sie stellte sich, als ob sie nichts hörte.
(彼女は聞こえないフリをした。)

Mir ist, als ob ich schon Stunden gewartet hätte.
(もう何時間も待っているかのような気がする。)

Er machte auf mich den Eindruck, als ob er schliefe.
(彼は私には眠っているかのような印象だった。)

Sie benimmt sich, als wenn nichts geschehen wäre.
(彼女は何事もなかったかのように振る舞っている。)

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・Eindruck machen:印象を与える
・sich benehmen:振る舞う、行動する
・geschehen:起こる、生じる

熟語

als を使った熟語を一部ご紹介します。

zu . . . als dass

◆ 意味:〜すぎて ●● 出来ない

Sie war zu jung, als dass sie schon heiraten können.
(彼女はまだ若すぎたので結婚することは出来なかった。)

jdm. bleibt nichts anderes übrig, als

◆ 意味:人にとって〜以外の道は残されていない

Es bleibt mir nichts anderes übrig, als den Vorschlag anzunehmen.
(私はその提案を受け入れるしかない。)

関連記事:【bleiben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・der Vorschlag:提案、申し出、主張
・annehmen:採択する、承認する、(招待、好意、申し込みなど)を受諾する、お誘いに応じる

Scroll to top