【jedoch の使い方】ドイツ語トレーニング

ドイツ語で「しかしながら」「けれども」などを表す jedoch の使い方を、例文とともにご紹介していきます。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

jedoch の基本概念

jedoch は先行文や発言との対立矛盾を示して「しかし」「けれども」を表す副詞で、doch ほど強い響きはありません。

文頭に置かれても定動詞の位置に影響しない用法もあり、その場合は並列接続詞 aber と同じ扱いになります。

文頭に用いて aber と同じ機能で文と文を結ぶ場合、jedochどの文成分の間にも置くことが出来ますが、doch は常に文頭に置かれます。

・Wir warteten lange, sie kam jedoch nicht.
・Wir warteten lange, doch sie kam nicht.
(私たちは長いこと待ったが、彼女は来なかった。)

また、jedoch は主文と副文を繋ぐことは出来ませんので、その場合は doch を使います。

・Obwohl das Wetter schlecht war, ging er doch (× jedoch) spazieren.
・Das Wetter war schlecht, er ging jedoch spazieren.
(天気が悪かったにもかかわらず、彼はお散歩に出かけた。)

jedoch の使い方

Ich möchte gern(e) kommen, es ist mir jedoch unmöglich.
Ich möchte gern(e) kommen, jedoch ist es mir unmöglich.
(私は喜んで伺いたいのですが、それが出来ないのです。)

Die Sonne scheint, jedoch ist es sehr kalt.
(太陽が照っているのにとても寒い。)

Wir gehen fort, jedoch er bleibt zu Hause.
(私たちは出かけますが、彼は家に残ります。)

Sie war zwar arm, jedoch war sie zufrieden.
(彼女は貧しかったが満足していた。)

Er hat viel gelernt, jedoch fiel er bei der Prüfung durch.
(彼は一生懸命勉強したが、試験には落ちてしまった。)

Wir haben sie öfters eingeladen, sie kam jedoch nie.
(私たちはしょっちゅう彼女を招待したが、彼女は来なかった。)

Die Polizei suchte ihn überall, jedoch sie fand ihn nicht.
(警察は彼を至るところで探したが、彼は見つからなかった。)

Ich weiß, dass er unfreundlich ist, jedoch ein guter Herz hat.
(彼は無愛想ですが、いい人であることを私は知っています。)

Ich habe die Schweiz mehrmals besucht. Jedoch in Basel bin ich noch nicht gewesen.
(スイスには何度も訪れていますが、バーゼルにはまだ行ったことがありません。)

Ich hätte mir gern(e) Mittenwald noch Mäher angesehen, die Zeit war jedoch zu knapp.
(もっとミッテンヴァルトを観光したかったが、時間が無さ過ぎました。)

Er hat ein großartiges Versprechen gegeben, jedoch er hat sein Wort nicht gehalten.
(大言壮語したにもかかわらず、彼は自分の言葉を守らなかった。)

関連記事:【geben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・durchfallen:(試験に) 落ちる
・knapp:簡潔な、端的な、(衣服などが) 窮屈な、(量などが) わずかな、乏しい、辛うじて、ギリギリの、やっとの
・großartig:素晴らしい、立派な、偉大な
・sein Wort halten:約束を守る

aber

並列接続詞 aber は、「しかし」「でも」の意味で、英語では buthowever などに相当します。心態詞 としての使い方もあります。

Sie nahm die Veränderung nicht wahr, ich aber wohl.
(彼女はその変化に気づかなかったが、私は気づいた。)

Ihn kenne ich nicht, aber seine Schwester.
(私は彼を知らないが、彼の姉 / 妹なら知っている。)

Stephanie kommt aus Italien, lebt aber seit drei Jahren in Deutschland.
(シュテファニーはイタリア出身ですが、ドイツに3年住んでいます。)

Sie sind aber klug!
(あなたは何と聡明なのでしょう。)

関連記事:【aber の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・wahrnehmen:①気づく、知覚する ②(機会などを) 利用する、(権利などを) 行使する
seit:(3格支配/過去の時点・行事・出来事などを示す語とともに) 〜以来、〜してからずっと

doch

doch は「だが」「しかし」のほかに、否定疑問文肯定で返すときの「いいえ」、そして 心態詞 として話者の主観的感情を表したりと、様々な使い方があります。

Kommst du nicht mit? – Doch(, ich komme mit).
(一緒に行かないの? – いや、行くよ。)

Tut es lieber gleich, du musst es doch einmal tun.
(すぐにした方がいいよ。どのみちやらないといけないんだから。)

Es war ihm zwar verboten, aber er hat es doch getan.
(彼はそれを禁止されていたにもかかわらずやってしまった。)

Sie versprach zu kommen, doch sie ist (= ist sie) ausgeblieben.
(彼女は来ると約束したが、しかし来なかった。)

Er hat einen Mann im Stich gelassen, der ihm doch so viele Wohltaten erwiesen hat.
(彼はあれほど恩を受けている人を見捨てた。)

関連記事:【doch の使い方】ドイツ語トレーニング

POINT

・verbieten:禁じる、禁止する
・jdn. im Stich lassen:(人・信頼などを) 裏切る、約束を破る、(秘密を) 漏らす
・die Wohltat:①親切な行為、恩恵、慈善 ②(単数で) 有難いもの、恵
・erweisen:①証明する、立証する ②(愛情・敬意などを) 示す、表す


当サイトがお役に立ちましたら、ご支援いただけると励みになります。

Buy Me A Coffee

Scroll to top