【eben の使い方】ドイツ語トレーニング

ドイツ語の 心態詞 のひとつである eben は、副詞として「たった今」「ギリギリのところで」、そして 形容詞として「平らな」などを意味し、英語では justeven などに相当します。

今回は、そんな eben の使い方を例文とともに習得していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

eben の基本概念

eben の原義は「平ら」で、「まさに」「ちょうど」のように、時間的・空間的な差異がほとんどないことを表しています。

この「ちょうど」には、どこか「予期した通りの確かさ」が暗示されているニュアンスがあります。

例文を読みながら使い方を確認していきましょう。

ちょうど、たった今

この意味では、geradegenau も同様に使うことが出来ますが、gerade は「予期しないことや劇的なこと」に使われる傾向があります。

Es ist eben neun Uhr.
(今ちょうど9時です。)

Eben war er noch hier.
(つい今しがた、彼はここにいた。)

Eben hat es aufgehört zu regnen.
(ついさっき雨があがった。)

Da geht ein Kind eben über die Straße.
(一人の子供が通りを渡っているところだ。)

Ich wollte eben ihn angerufen, als Mutter eintrat.
(ちょうど彼に電話しようとしたときにママが入って来た。)

Ich war gerade eben auf der Post und habe das Paket aufgegeben.
(ちょうど郵便局で小包を送ったところです。)

関連記事:【über】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

POINT

・aufhören:【自動詞】やむ、止まる /【他動詞】やめる、終える
・jdn. anrufen:人に電話をかける
・eintreten:(部屋などに) 入る、(組織・会社などの) 一員になる、(大学に) 入学する
・aufgeben:①諦める、やめる、中止する ②(手紙・荷物などを) 窓口に出す

やっと、辛うじて

Mit zehn Euro komme ich (so) eben aus.
(10ユーロあれば何とか間に合うんだ。)

Ich habe den Zug eben noch erreicht.
(電車に何とかまだ間に合った。)

Er konnte sich eben noch in Sicherheit bringen.
(彼はやっとのことで避難出来た。)

POINT

・mit etw3(Dat.) auskommen:〜で間に合わせる、やりくりする
・etw. erreichen:〜に届く、到達する、間に合う、連絡がつく
・in Sicherheit bringen:確実のものにする、保証する、(危害から) 安全に守る、保護する

まさしく、その通り

相手への強い肯定の気持ちを込めた表現になります。

Das eben nicht!
(そんなんじゃないんだ!)

Eben das wollte ich sagen.
(それはまさしく私が言いたかったことだ。→ Das eben . . . も同じ)

Eben dieses Buch musst du lesen.
(この本こそ君が読まなければならないものだ。)

Auf ihn ist kein Verlass. – Ja, eben.
(彼は信用ならない。- ああ、まったくだ。)

Eben diesen Mann habe ich die ganze Zeit gesucht.
(まさにこの男を私はずっと探していた。)

関連記事:【all と ganz の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Verlass:信頼、依存
・Auf jdn. ist kein Verlass.:(決まり文句) ●●は信用ならない。

必ずしも 〜 でない

nicht を伴って「それほど〜というわけではない」という表現になります。

Sie ist nicht eben schön/nett.
(彼女は美人 / 親切というわけではない。)

Das ich will eben nicht behaupten.
(必ずしもそれを主張するつもりはありません。)

Diese Arbeit ist nicht eben leicht.
(この仕事はそう容易いものではない。)

関連記事:【leicht と einfach の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・behaupten:主張する、断言する

話者の気持ち

動かし難い事実を受け入れ、諦めの気持ちで「何しろ 〜 だから仕方ない」という主観的感情を表現します。

Er ist eben kränklich.
(彼は病弱だから仕方ない。)

Das schmeckt eben bitter.
(苦いんだから仕方ないよ。)

Das lässt sich eben nichts machen.
(まったくどうにもならない。)

Das ist eben so. Da kann man nichts machen.
(とにかくそうなんだ、仕方がない。)

Das ist eben seine Schwäche.
(何しろ、それが彼の弱点だ。)

Das kostet eben viel Zeit.
(それはどうしても時間がかかってしまう。)

Wenn mich sonst keiner lobt, mache ich das eben selbst.
(誰も褒めてくれないなら、自分で褒めるしかないんだもの。)

Es bleibt uns eben nichts übrig als das zu übernehmen.
(私たちはとにかくそれを引き受けるしかない。→ 直訳:〜しか残されていない)

関連記事:【bleiben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・schmecken:味がする
・sonst:もしそうしなければ
・übrig:残りの、余った
・übernehmen:(責任、役割、任務などを) 引き受ける、掌握する

形容詞

eben は形容詞で「平らな」「滑らかな」を意味します。

Wir haben heute ebenes Meer.
(今日は海が凪いでいる。)

Hier bildet das Land eine weite ebene Fläche.
(この土地は広い平野になっている。)

Die Umgebung von Hannover ist ziemlich eben.
(ハノーファー周辺はかなり平坦です。)

Der Tisch wackelt, weil der Boden nicht ganz eben ist. 
(床が完全な水平ではないため、テーブルがぐらついている。)

Die Küche liegt zu ebener Erde.
(キッチンは1階にある。)

関連記事:【理由・根拠を表す接続詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・bilden:つくる、形成する (英語の form)
・die Fläche:地域、地帯、土地
・die Umgebung:周辺、周囲(の人や環境)
・wackeln:(机や歯などが) ぐらぐらする、(人・家などが) ゆらゆら動く
・zu ebener Erde:「地面と同じ高さに」→ 1階に

Scroll to top