【人称代名詞】ドイツ語トレーニング

「人称代名詞」とは、文字通り「人を指し示す代名詞」のことで、1人称、2人称、3人称、そして不定称とがあり、皆さんも英語でご存知の、meyourhisherour などにあたります。
では、ドイツ語ではどのように言うのでしょうか?

今回は、ドイツ語の人称代名詞と格変化を、例文とともにしっかりとマスターしていきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

人称代名詞とは

人称代名詞とは、話し手の「」を指す1人称、聞き手(または読み手)の「あなた」を指す2人称、話し手と聞き手以外「彼」「彼女」「彼ら」などを指す他称、不特定(または未定)の人を指す不定称に分けられます。

※ 2格(属格)については「所有冠詞」としての用法が主であるため、使い方や格変化などはそちらで詳しくご説明しています。

人称代名詞の格変化

3人称の人称代名詞は、人を表す以外に名詞の代用としても用いられます。つまり、男性名詞には er を、女性名詞には sie 、中性名詞には es といった具合です。

1格3格4格
ichmirmich
dudirdich
SieIhnenSie
erihmihn
sie (単数) ihrsie
wir unsuns
sie (複数)ihnensie
ihr (親称複数)eucheuch
esihmes

それぞれの人称の格変化を、例文とともに見ていきましょう。出来るだけ声に出して読み進めてみてください。

ich

1格3格4格
ichmirmich

Ich möchte es ihm gern sagen und auch wieder nicht.
(私は彼にそのことを言いたいような言いたくないような気もする。)

Erklären Sie mir bitte, wie die Maschine geht.
(この機械はどのように動くのか教えてください。)

Seine Hand ließ mich nicht los.
(彼の手は私を放さなかった。)

関連記事:【gehen】ドイツ語の基本動詞をマスターする

関連記事:【前綴り los-】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・wieder:再び、もう一度、(同時に)また
・erklären:説明する (英語の explain)
・loslassen:(手を)放す、離す

親称 du

親称は、家族や親しい友人、子供、そして神や自分など、精神的に距離の近い存在に対して用いられます。明確なルールがあるわけではありませんが、最初は敬称で、親しくなってきたら、「そろそろ du で話そうか?」などと言って du に移行します。

Wollen wir uns duzen? – Ja, klar! Sehr gerne!
du で話そうか? – もちろんだよ。是非そうしよう!)

1格3格4格
dudirdich

Du hast nie im Leben gearbeitet. Deshalb weißt du nichts über den Wert von Geld.
(君は自分で稼いだことがない。だからお金の有り難みが分からないんだ。)

Er meint es ernst mit dir. Du solltest ihm keine falschen Hoffnungen machen.
(彼は君に本気だ。その気がないなら思わせぶりな態度はやめておけ。)

Diese Bank ist frisch angestrichen. Du darfst dich nicht darauf setzen.
(このベンチはペンキ塗り立てです。その上に座ってはいけませんよ。)

関連記事:【sitzen と setzen の違い】ドイツ語トレーニング

POINT

・deshalb:それだから、そのために (deswegen も同様に使えます) ※ 副詞なので、定動詞の位置は従属接続詞とは異なります。
・der Wert:価値、重要性
・es ernst mit jdm. meinen:〜に本気である
・falsch:偽りの、間違った、誤解による
・anstreichen:(ペンキや絵の具などを)塗る、塗布する
・sich setzen:座る

敬称 Sie

敬称は、公的な場所、窓口、仕事、お店やホテルなど、プライベートではない領域において使われます。
相手との距離感はもちろん、その場の雰囲気や個人的な意向に左右される場合もありますが、いずれにしても親しくなるまでは Sie を用いるのが基本です。

また、以下の格変化は敬称の複数「皆様」でも同じです。

1格3格4格
SieIhnenSie

Sehen Sie dort ein Mädchen, das am Baum steht?
(あそこの木のそばに立っている少女が見えますか?)

Die Schokolade ist nicht zu süß und wird sogar Ihnen schmecken.
(このチョコレートは甘さ控えめなので、あなたのお口にも合うと思います。)

Irgendwo wartet ein netter Mensch auch auf Sie.
(どこかであなたを待っている素敵な人もいますよ。)

関連記事:【der・dem・denen など/定関係代名詞】ドイツ語の関係代名詞①

POINT

・sogar:(強調)さらに、それどころか
・jdm. schmecken:好みに合う
・nett:親切な、素敵な、思いやりのある
・auf jdn./etw. warten:〜を待つ

er

「男性」または 「男性名詞」を表します。

1格3格4格
erihmihn

Er sammelte die Münzen auf, die aus dem Geldbeutel gefallen waren.
(彼はお財布から落ちた硬貨を拾い集めた。)

An der Grenze wurde ihm die Einreise verweigert.
(彼は国境で入国を拒否された。)

Ich versuchte vergeblich ihn zu überreden, nicht mehr zu rauchen.
(彼にこれ以上タバコを吸わないように説得したがだめだった。)

Sie wollte den Türknauf umdrehen, doch er bewegte sich nicht.
(彼女はドアノブを回そうとしましたが動きませんでした。)

関連記事:【zu 不定詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・aufsammeln:拾い集める
・die Münzen:小銭
・jdm. etw. verweigern:人の〜を拒否する
・jdn. überreden zu:〜するように説得する
・umdrehen:(鍵やネジなどを)回す、向きを変える、めくる

sie (単数)

「女性」または 「女性名詞」を表します。

1格3格4格
sie (単数)ihrsie

Sie sollte ein Verhältnis mit ihrem Chef haben.
(彼女は上司と恋愛関係にあるらしい。)

Im Vertrauen auf ihre Verschwiegenheit verrate ich ihr ein Geheimnis.
(彼女の口が堅いことを信用して、僕は彼女に秘密を打ち明けた。)

Ich erkannte sie sofort an der Stimme.
(声ですぐに彼女だと分かった。)

Die Küche sieht so aus, als hätte sie schon ein paar Jahre hinter sich.
(このキッチンはかなり使い古されているようだ。)

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・in jdn. Vertrauen haben:〜を信用する
・die Verschwiegenheit:無口、沈黙、控えめ
・jdn./etw. an etw3(Dat.) erkennen:〜によって〜を認識する
・sofort:即座に、すぐに
・aussehen:(人・物・外観などが)〜に見える

wir

「私たち」を表します。

1格3格4格
wirunsuns

Nicht mehr lang, und wir können zum Mars fliegen.
(火星へ旅行できる日もそう遠くないだろう。)

Lasst uns hier eine kleine/kurze Pause machen.
(ここで少し休憩しましょう。)

Die Mutter hat uns in die Stadt gefahren.
(母が私たちを街まで車で乗せてきてくれた。)

関連記事:【können/話法の助動詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・nicht mehr:もはや〜ない
・eine Pause machen:休憩する

sie (複数)

「複数人」または 「複数名詞」を表します。

1格3格4格
sie (複数)ihnensie

Sie kamen ausgeruht aus den Ferien zurück.
(彼らは休暇で休んで帰ってきた。)

Ich stehe in Verbindung mit ihnen.
(私は彼らと接点がある。)

Das Fernweh zieht sie in die Fremde hinaus.
(放浪癖が、彼らを異国の地へ引き寄せる。)

Die Schlüssel ist in das Loch gefallen, und ich bekomme sie nicht heraus.
(鍵が穴に落ちてしまって取り出せない。)

関連記事:【前綴り heraus-】ドイツ語の分離動詞を攻略する

POINT

・zurückkommen:戻る、返る、帰る
・ausgeruht:ausruhen「休む、休息する」の過去分詞の形容詞用法
・in Verbindung stehen (mit):関係・繋がりがある
・hinauszehen:外へ引き出す、引っ張り出す、引っ越す、(再帰代名詞を伴って)〜へ通じている
・herausbekommen:取り出す、抜き取る、(お釣りなどを)返してもらう、(秘密を)探り出す

ihr (親称複数)

「君たち」「あなた方」「皆さん」を表します。

1格3格4格
ihr (親称複数)eucheuch

Habt ihr alles aus dem Auto mitgebracht?
(車から荷物を全部持ってきてくれた?)

Wenn ihr euch alle etwas ausgesucht habt, können wir beim Kellner.
(何にするか決めたら、ウェイターに注文しましょう。)

Das Auto ist groß genug, um euch alle nach Hause zu fahren.
(この車は、君たち全員を送ってあげられるほど大きい。)

関連記事:【前綴り mit-】ドイツ語トレーニング

POINT

・mitbringen:(人・物・事を)持ってくる、連れてくる、持ち合わせている
・Kellner:ウェイター(ウェイトレスの場合は Kellnerin)
・aussuchen:選ぶ
・etw. bei jdm. bestellen:〜に注文する

es

「それ」や「非人称のもの」または「中性名詞」を表します。代用語として文意を受けたり、名詞や形容詞の述語として機能することも多いです。

1格3格4格
esihmes

Das ist mein Haus es ist 20 Jahre alt.
(これが私の家です。築20年です。)

Es regne viel in dieser Gegend.
(この地域では雨がたくさん降る。)

Mein Vater ist Anwalt, ich bin es auch.
(私の父親は弁護士ですが、同じく私も弁護士です。)

Kennst du den Herrn? – Es ist mein Vater.
(その紳士を知ってる? – 私の父です。)

Ich sah ein Mädchen, dessen Haar ihm bis zum Gürtel reichte.
(髪が腰まで伸びている少女を見た。)

関連記事:【der・dem・denen など/定関係代名詞】ドイツ語の関係代名詞①

POINT

・die Gegend:一帯、地域、地区
・reichen:手渡す、(人・物・事に)足りる、間に合う、(様態語と共に)達する、届く

Scroll to top