【von】ドイツ語の前置詞を徹底攻略

今回は、ドイツ語の前置詞「von」の使い方を、例文とともに学習していきましょう。

ご興味のある方は、当サイトで ドイツ語クイズ を出題しておりますので是非ご覧ください。

目次

von の基本概念

前置詞 von は基本的に「起点」という概念を持っています。

名詞には必ず 3格(Dat.) をとり、また英語の fromof のイメージに似た働きがあります。

<前置詞 von の基本>

・「起点」という概念をもつ
・「〜から」のイメージにより、「出どころ」や、原因や所属の対象「〜によって」「〜の」なども表現される
・名詞には必ず 3格(Dat.)をとる

関連記事:【冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

起源・出どころ

Sie ist von hier.
(彼女はここの出身だ。)

Die Idee stammt von ihm.
(このアイディアは彼の発案です。)

Ich habe es von ihr gehört.
(私はそれを彼女から聞いた。)

Ich erhielt einen Brief von einem Freund.
(彼は友人から手紙をもらった。)

Er hat die blonden Haare von seinem Vater geerbt.
(彼のブロンドの髪は父親譲りだ。)

Bitte bestellen Sie Ihrer Mutter schöne Grüße von mir.
(お母様に宜しくお伝えください。)

関連記事:【haben】ドイツ語の基本動詞をマスターする

POINT

・stammen:考案する、創造する
・erhalten:受け取る、もらう
・erben:(権利、遺産などを)引き継ぐ、相続する
・die Grüße (複数形):挨拶の言葉

空間的起点

Der Zug fährt von Frankfurt nach Heidelberg.
(この電車はフランクフルト発ハイデルベルク行きです。)

Ich hebe einen kleinen Glassplitter vom Boden auf.
(床から小さなガラスの破片を拾う。)

Arabisch wird von rechts nach links geschrieben.
(アラビア語は右から左へ書きます。)

Wie weit ist es vom Flughafen bis zum Hotel?
(空港からそのホテルまでどれくらい離れていますか?)

Wann kommt er von seiner Reise zurück?
(彼はいつ旅行から戻ったの?)

Von innen her betrachtet, sieht sich den Blitz fantastisch an.
(家の中から眺めると、雷もなかなかファンタスティックなものです。)

Sei H der Fußpunkt des vom Punkte A auf die Gerade BC gefällten Lotes.
(点Aから直線 BC に下ろした垂線の足をHとする。→ この sei は接続法1式の要求話法です)

関連記事:【接続法1式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・aufheben:拾う、拾い上げる、取っておく
・jdn./etw. betrachten:注目する、眺める
・der Blitz:雷、稲妻
・sich3(Dat.) etw. ansehen:〜をじっくり見る、観賞する
・die Gerade:直線
・das Lot:垂線、垂直線

時間的起点

Dieses Brot ist von gestern.
(このパンは昨日のものだ。)

Die Zeitung ist von gestern.
(その新聞は昨日のものだ。)

Es schneite von Montag bis Freitag.
(月曜日から金曜日まで雪が降った。)

Samstags sind die Geschäfte von 9 Uhr bis 17 Uhr öffnen.
(そのお店は土曜日は午前9時から午後5時まで営業しています。)

Ich möchte von heute an den Eurail-Pass benutzen.
(今日からユーレイルパスを使いたいのですが。)

関連記事:【接続法2式を徹底攻略】ドイツ語トレーニング

POINT

・das Geschäft:お店、事業
・benutzen:使う、利用する

原因・手段

理由や原因、手段など「〜によって」を表現します。

Das ist von Hand hergestellt.
(それは手作りです。)

Ich bin erschöpft von der Arbeit.
(私は仕事でとても疲れている。)

Ihr Gesicht war rot vom Fieber.
(彼女の顔は熱で火照っていた。)

Ich war tief beeindruckt von ihrem Mut.
(彼女の勇気には深く感動しました。)

Unsere Kinder waren von dem Lärm erwacht.
(うちの子供たちは騒音で目が覚めた。)

関連記事:【所有冠詞と格変化】ドイツ語トレーニング

POINT

・erschöpft sein:クタクタである
・beeindruckt von:〜に感動する
・der Lärm:騒音、雑音、物音
・erwachen:人を起こす

所有・所属

英語の of のように、所有格「〜の」の代わりによく用いられます。

der König von Sweden
(スウェーデンの国王)

Ist die Brille von dir?
(その眼鏡は君のものかい?)

Sie ist Mutter von drei Kindern.
(彼女は3人の子供の母親です。)

Ich lese gerade einen Roman von Sidney Sheldon.
(ちょうど今シドニー・シェルダンの小説を読んでいる。)

Gute Noten sind nicht unbedingt ein Zeichen von Intelligenz.
(成績の良さは必ずしも知能の指標とはならない。)

Kann mir jemand schöne Städte in der Umgebung von Frankfurt empfehlen?
(誰かフランクフルト近郊の美しい街を教えてもらえませんか。)

関連記事:【können/話法の助動詞】ドイツ語トレーニング

POINT

・der Roman:小説
・das Zeichen:合図、記号、目印
・unbedingt:無条件に
・die Intelligenz:知性、理解力、頭の良さ
・jdm. empfehlen:人に勧める

テーマ・対象

Erzähl mir von deinem Alltagsleben.
(日常生活について話してください。)

Er berichtete von seinen Erlebnissen.
(彼は自分の経験を伝えた。)

Wenn man von Mexiko spricht, fallen einem gleich Tacos ein.
(メキシコというと、タコスが思い浮かびます。)

関連記事:【従属接続詞と語順】ドイツ語トレーニング

POINT

・erzählen:話す、語る
・berichten:報告する、伝える、語る
・das Erlebnis:経験、体験
・jdm. einfallen:思いつく、頭をよぎる

数量・程度

Das Buch erscheint in einer Auflage von 100.000 Exemplaren.
(その本は10万部出版される。)

Die Busse fahren in Abständen von zehn Minuten.
(バスは10分間隔で運行している。)

Der Baumstamm hat einen Umfang von fünf Metern.
(その木の幹は周囲5メートルある。)

関連記事:【数の数え方】ドイツ語トレーニング

POINT

・die Auflage:(書籍の)版
・erscheinen:現れる、出版される
・der Abstand:距離、隔たり
・der Umfang:周囲の長さ、(全体の)大きさ、厚さ、量
・der Baumstamm:木の幹、樹幹

性質

「所有・所属」から転じて、対象となる人や物の性質を表します。

Das ist sehr nett von Ihnen.
(どうもご親切に。)

Das war klug von dir.
(それは君としては賢明だった。)

Was sind Sie von Beruf?
(ご職業は何ですか?)

Sie ist schön von Gestalt.
(彼女は姿形が美しい。)

POINT

・die Gestalt:姿、容姿、体つき

部分 〜のうちの

Niemand von ihnen stimmte zu.
(彼らの誰も賛成しなかった。)

Ich habe ein Drittel von dem Geld bekommen.
(私はそのお金の3分の1を受け取った。)

Keiner von uns kannte sich in der Gegend aus.
(私たちの中でその界隈に詳しい者は一人もいなかった。)

Er hat die Hälfte von der Flasche getrunken.
(彼はボトルの半分を飲んだ。)

関連記事:【序数と分数】ドイツ語トレーニング

POINT

・zustimmen:賛成する、同意する
・sich auskennen:詳しい、よく知っている
・die Gegend:一帯、地域、地区

動作の主語

受動文において、動作の主語を表すときに非常によく使われます。受動態には動作受動(werden + 過去分詞)と状態受動(sein + 過去分詞)とがあり、動作と状態のどちらにスポットを当てるかによって使い分けます。

Sie wurde von einem Freund betrogen.
(彼女は友人に騙された。)

Der Baum ist vom Blitz getroffen worden.
(その木は落雷を受けた。)

Der Junge wurde von einem Hund gebissen.
(その少年は犬に噛まれた。)

Das Kind wurde von der Krankenschwester gepflegt.
(その子供は看護師によって手当てされた。)

関連記事:【werden と sein/受動態の基本 編】ドイツ語トレーニング

関連記事:【von・mit・durch/受動態の応用 編】ドイツ語トレーニング

POINT

・betrügen:騙す、欺く
・beißen:(人・動物が、物・人を)噛む、噛みちぎる
・pflegen:大事にする、面倒を見る、お世話をする

熟語

von を使った熟語を一部ご紹介します。

von Tag zu Tag

◆ 意味:日に日に、日ごとに

Es wird von Tag zu Tag wärmer.
(日に日に暖かくなっている。)

von selbst

◆ 意味:自ずと、自然と

Das versteht sich von selbst.
(それは自明のことだ。→ 自ずと理解できる)

an Stelle von

◆ 意味:〜の代わりに(英語の instead of)

Ich bin von deiner Unschuld überzeugt.
(私はあなたの無実を確信しています。)

jdn. von etw3(Dat.) überzeugen

◆ 意味:人の〜に納得する、〜を信じる

An Stelle von Butter nahm sie Margarine.
(彼女はバターの代わりにマーガリンを使った。)

von mir aus

◆ 意味:私の気持ちとしては「異存はない」「構わない」

Von mir aus können Sie gern noch früher kommen.
(もっと早くおいでいただいても構いませんよ。)

Wollen wir am Wochenende zusammen etwas unternehmen? – Von mir aus schon.
(週末に何か一緒にやらない? – 私は構わないよ。)

Scroll to top